81件中 21 - 30件表示
  • 2009年の日本プロ野球

    2009年の日本プロ野球から見た尾花高夫尾花高夫

    11月11日 - 横浜の新監督に前巨人投手総合コーチの尾花高夫の就任を正式発表。2009年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た尾花高夫尾花高夫

    読売ジャイアンツが2013年のコーチ陣を発表。二軍監督の川相昌弘と、一軍ヘッドコーチの岡崎郁が担当配置を交換。また、前横浜監督の尾花高夫が二軍投手総合コーチに就任。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本プロ野球

    2005年の日本プロ野球から見た尾花高夫尾花高夫

    7月18日 - ソフトバンクの投手コーチの尾花高夫が退団2005年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 細山田武史

    細山田武史から見た尾花高夫尾花高夫

    前年正捕手が固定されなかった事もあり球団は橋本将を獲得し、同年から尾花高夫監督が就任した。春季キャンプは発熱で遅れをとったが、途中で二軍キャンプ行きとなったが、開幕は一軍で迎えた。主に橋本を休ませる目的で起用された。打率.111だったこともあり6月16日に二軍へ降格された。チームの借金が40を越えた9月28日に再昇格したが活躍する事無くシーズンを終えた。先発マスクは11試合で、フル出場した6試合で4勝2敗だった。なお4月21日から10月3日までの先発マスク8試合でわずか1勝しか挙げられなかった。細山田武史 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の野球

    1991年の野球から見た尾花高夫尾花高夫

    10月12日 - ヤクルトは尾花高夫が今季限りで現役引退すると発表。1991年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1988年の野球

    1988年の野球から見た尾花高夫尾花高夫

    5月19日 - ヤクルトの尾花高夫がナゴヤ球場での対中日7回戦の1回裏に彦野利勝から三振を奪い、プロ通算1000奪三振を達成。1988年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 柏崎市佐藤池野球場

    柏崎市佐藤池野球場から見た尾花高夫尾花高夫

    1989年5月27日に行われたヤクルトスワローズ対横浜大洋ホエールズ9回戦の5回表、当時大洋の新人だった谷繁元信がヤクルトの尾花高夫投手から公式戦初本塁打を放った。試合後、谷繁は「この球場のことも、尾花さんのことも、一生忘れないと思います」と喜びを噛みしめていた。なお、谷繁は中日ドラゴンズ移籍後の2009年9月1日に行われた対広島東洋カープ19回戦(浜松球場)で新潟県出身の今井啓介から通算200号本塁打を放ち、さらに201本目の本塁打を9月6日の対横浜ベイスターズ20回戦(HARD OFF ECOスタジアム新潟)で放っている。同試合後、谷繁はヒーローインタビューで「新潟に縁があるようですね」と問われると「そうですね」と照れながら答え、その後の取材でも「20年前に新潟で初本塁打を打ち、今日201本目を打って、またここからスタートできる」と感慨にふけっていた。柏崎市佐藤池野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 島田誠

    島田誠から見た尾花高夫尾花高夫

    島田が福岡ダイエーホークスにコーチとして在籍していたに、ダイエーに投手コーチとして尾花高夫が招かれた。島田は、同球団に在籍経験がなく肩身の狭い思いをしていた尾花をよく支えた。島田誠 フレッシュアイペディアより)

  • 引間克幸

    引間克幸から見た尾花高夫尾花高夫

    初打点:1983年10月15日、対ヤクルトスワローズ25回戦(阪神甲子園球場)、1回裏に尾花高夫から引間克幸 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦正行

    三浦正行から見た尾花高夫尾花高夫

    初盗塁:1980年6月17日、対ヤクルトスワローズ9回戦(横浜スタジアム)、9回裏に二盗(投手:尾花高夫、捕手:大矢明彦)三浦正行 フレッシュアイペディアより)

81件中 21 - 30件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード