73件中 31 - 40件表示
  • 松浦英信

    松浦英信から見た尾花高夫尾花高夫

    初安打:1986年6月15日、対ヤクルトスワローズ12回戦(松本市野球場)、9回表に尾花高夫から松浦英信 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の野球

    2005年の野球から見た尾花高夫尾花高夫

    10月24日 - 巨人が前ソフトバンク投手コーチの尾花高夫を招へい。2005年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見た尾花高夫尾花高夫

    横浜が、尾花高夫前巨人投手総合コーチの新監督就任を正式発表。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 下園辰哉

    下園辰哉から見た尾花高夫尾花高夫

    は初の開幕一軍入りを果たすと、尾花高夫から「左投手を上手に打つ」と評価を受け、4月下旬からスターティングメンバーに定着。打順や守備位置は流動的ながらキャリア初の規定打席に到達し、打率.286(チーム3位)・出塁率.365(チーム2位)などで自己最高の成績を残した。下園辰哉 フレッシュアイペディアより)

  • 引間克幸

    引間克幸から見た尾花高夫尾花高夫

    初打点:1983年10月15日、対ヤクルトスワローズ25回戦(阪神甲子園球場)、1回裏に尾花高夫から引間克幸 フレッシュアイペディアより)

  • 細山田武史

    細山田武史から見た尾花高夫尾花高夫

    は、尾花高夫監督の下で武山や千葉ロッテマリーンズから移籍してきた橋本将とともに正捕手争いに挑んだが、前年より大幅減となる19試合出場に留まった。細山田武史 フレッシュアイペディアより)

  • 歌藤達夫

    歌藤達夫から見た尾花高夫尾花高夫

    その後、12球団合同トライアウト、読売ジャイアンツ球場での入団テストを経て、尾花高夫投手コーチ、木樽正明編成担当からまだまだ活躍出来るという好評価を受け、2008年11月13日、中継ぎ左腕を補強ポイントにしていた読売ジャイアンツへの入団が決定した。入団会見では、「全部の球種でストライクが取れることが自分のセールスポイント。優勝のために貢献したい。大切な場面を任せてもらえるように頑張りたい」と抱負を語った。シーズンは一軍登板がなく、10月1日に戦力外通告を受けた。シーズン終了後、12球団合同トライアウトに参加したが、獲得する球団は現れず現役を引退した。歌藤達夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山口鉄也

    山口鉄也から見た尾花高夫尾花高夫

    尾花高夫投手コーチから左のセットアッパーとして期待をかけられ、春季キャンプでフォーム改造に取り組む。自身初の開幕一軍入りを果たすと、シーズン序盤から先発陣が苦戦する中、越智大祐や西村健太朗とともにブルペンを支える。9月12日のヤクルト戦で巨人史上初となる全て中継ぎ登板での2桁勝利を達成。最終的に67試合に登板して11勝を挙げ、13ゲーム差を逆転してのリーグ優勝に貢献。援護率7.41と打線援護に恵まれた一方で、リードを守れなかったにもかかわらず味方の逆転で勝利投手になる「勝ち星泥棒」は1回のみ。中日とのクライマックスシリーズ第3戦ではリリーフで3イニングを投げ山口鉄也 フレッシュアイペディアより)

  • 中畑清

    中畑清から見た尾花高夫尾花高夫

    投手陣は基本的に投手コーチの友利結にほぼ一任しているが、小刻みな継投を好み、シーズンののべ登板数の日本記録を作った前任監督の尾花高夫とは異なり、先発投手はイニングを引っ張る傾向が強い。特に三浦大輔にはかなりの信頼を置いており、2012年はリーグ最多の6完投をさせている。中畑清 フレッシュアイペディアより)

  • ギャオス内藤

    内藤尚行から見た尾花高夫尾花高夫

    『野球狂のネタ4』(関西テレビ)にて自身がギャオスと呼ばれた理由について語り、過去のヤクルト投手の投球フォームの真似を披露した(尾花高夫、梶間健一)。愛称の由来については「アニマル・レスリーのパクりやん」と出演者に突っ込まれた。内藤尚行 フレッシュアイペディアより)

73件中 31 - 40件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード