81件中 31 - 40件表示
  • 下園辰哉

    下園辰哉から見た尾花高夫尾花高夫

    、初の開幕一軍入りを果たすと、尾花高夫新監督から「左投手を上手に打つ」と評価を受け、また出塁率を重視する同監督の方針もあって4月下旬からスタメンに定着。打順や守備位置は流動的ながら自身初の規定打席に到達し、打率.286(チーム3位)・出塁率.365(チーム2位)などで自己最高の成績を残した。下園辰哉 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木平

    鈴木平から見た尾花高夫尾花高夫

    前年に宣銅烈が退団したためはクローザー候補として期待されていたが、気持ちが切れかけたこともありオリックス時代以来の山田久志コーチの下でも活躍できなかった。同年の契約更改で年俸は5,800万円(推定)に下がり、一軍登板のなかったオフに戦力外通告を受ける。その後ヤクルトの先輩でもある尾花高夫コーチに誘われて福岡ダイエーホークスにテスト入団し、年俸は1,500万円(推定)となった。は12試合に登板して防御率5.25に終わり、4月10日の対近鉄戦でタフィ・ローズに投げた低めのシンカーを決勝ホームランとされた事が特にショックで、力の衰えを実感したという。同年オフに再び戦力外通告を受け、現役を引退。鈴木平 フレッシュアイペディアより)

  • 1991年の日本シリーズ

    1991年の日本シリーズから見た尾花高夫尾花高夫

    NHKラジオ第1 解説:川上哲治 ゲスト解説:尾花高夫(ヤクルト)1991年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1989年の日本シリーズ

    1989年の日本シリーズから見た尾花高夫尾花高夫

    NHK総合・NHK衛星第1テレビ(中継録画) 実況:西田善夫 解説:山田久志 ゲスト解説:尾花高夫(ヤクルト)、松永浩美(オリックス・ブルーウェーブ)1989年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 岡本克道

    岡本克道から見た尾花高夫尾花高夫

    からは、ホークス時代に投手コーチだった尾花高夫が監督を務める横浜ベイスターズの一軍投手コーチ(ブルペン担当)を務め、からは二軍投手コーチ、2014年からは二軍投手兼育成担当コーチを務め、同年10月3日に2015年度シーズンにおいて契約を結ばないことが発表された。12月12日にBCリーグ・信濃グランセローズの監督に就任することが発表された。岡本克道 フレッシュアイペディアより)

  • 茶髪

    茶髪から見た尾花高夫尾花高夫

    茶髪を選手に禁止した監督として、東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也、2009年着任の横浜ベイスターズの尾花高夫・千葉ロッテマリーンズの西村徳文・オリックス・バファローズの岡田彰布、2014年の埼玉西武ライオンズの伊原春樹、2015年のソフトバンクホークスの工藤公康などがいる。WBC(2013年)では山本浩二も。茶髪 フレッシュアイペディアより)

  • 長嶋清幸

    長嶋清幸から見た尾花高夫尾花高夫

    初本塁打・初打点:1980年7月17日、対ヤクルトスワローズ20回戦(静岡草薙球場)、6回表に池谷公二郎の代打として出場、尾花高夫からソロ長嶋清幸 フレッシュアイペディアより)

  • 木佐貫洋

    木佐貫洋から見た尾花高夫尾花高夫

    当時低迷していた巨人投手陣の再建を期待され招聘された尾花高夫投手コーチが実際に巨人の若手投手の投球を目にした際、「ソフトバンクを超える投手陣を作れる」とコメントしたが、特に木佐貫は「潜在能力は斉藤和巳クラス」と、そのポテンシャルが絶賛された。木佐貫洋 フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・ストローター

    スティーブ・ストローターから見た尾花高夫尾花高夫

    初打席:同上、尾花高夫の前に凡退スティーブ・ストローター フレッシュアイペディアより)

  • 若田部健一

    若田部健一から見た尾花高夫尾花高夫

    に10勝を挙げたあと数年間の不振に苦しむが、に投手コーチに就任した尾花高夫に「投手陣には磨けば光る宝がいっぱい。1番手は若田部」と評価され、同年10勝し、ダイエー福岡移転後初のリーグ優勝に貢献。若田部健一 フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード