前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • 尾花高夫

    尾花高夫から見たフジテレビジョン

    松岡弘の引退後は、チームのエースとして活躍。関根潤三監督就任2年目のには開幕投手として巨人との開幕戦に先発し、東京ドームでのプロ野球公式戦勝利投手第一号となった。には通算100勝を達成。、現役を引退。1992年〜1994年、フジテレビ・ニッポン放送で野球解説者を務めた。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た野村克也

    〜ヤクルト一軍投手コーチに就任し、野村克也監督のもと、田畑一也、廣田浩章などの投手陣を再生させ、「野村再生工場の現場監督」として、1997年のリーグ優勝・日本一に貢献した。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た福岡ソフトバンクホークス

    現役時代はヤクルトスワローズに14年間所属し、引退後は千葉ロッテマリーンズ、ヤクルト、福岡ダイエーホークス・ソフトバンクホークス、読売ジャイアンツの投手コーチ、2010年から2011年まで横浜ベイスターズ監督を務めた。現在は巨人の二軍投手総合コーチ。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た島田誠

    1999年の西武ライオンズとの開幕戦で、王監督に対し、「監督、この試合は何対何で勝つつもりですか?どの程度の得失点を想定しておられますか?」と尋ねた。王はコーチからこのような質問を受けるのは初めてで怪訝そうな顔つきをしていると、「その想定なくしては私はどのように投手を用意したらいいのですか。例えば2対1と3対2では投手継投が大きく異なります」と続けた。王が「君はどう思う?」と聞くと、「西口文也から二点取れますか?2対1または1対0で勝たないと。いずれにせよ、接戦になるでしょう」と答え、王も頷いた(結果は1対0でライオンズの勝利。西口が完封勝利した)。この試合を機に、試合前に試合展開に応じて投手起用を事前に準備する方式が確立したという。 この年、ホークスは日本一となったが、尾花は他のコーチとの確執が絶えず、王に辞意を伝えたが、彼の手腕を認めた王が「お前の居易いようにするから」との一声で留任を決めたという。また、島田誠の存在も大きく、外様故に軽視されがちだった所を島田に助けてもらった経緯もあり、彼が王の信頼を失いかけた時は自らも島田を助ける等、互いに信頼関係を築いていた(島田の項も参照)。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た杉内俊哉

    からは、その実績を王貞治監督に高く評価され、ダイエーの一軍投手コーチに就任。若田部健一、篠原貴行、杉内俊哉、和田毅、新垣渚などの投手陣を指導し、7年間でチームを5度のシーズン1位、3度のリーグ優勝、2度の日本一に導いた。しかし、シーズン終了後、「子供のこともあり、これ以上単身赴任を続けられない」と、退団を発表。王監督は尾花の再就職先が決まっていないと聞き、自宅のある横浜から通えるようにと巨人に直々に打診した。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た木戸克彦

    (全国制覇した西田真二・木戸克彦よりも上の世代の為か)PL出身ということはあまり知られておらず、PLの後輩でさえも人に知らされてから慌てて挨拶しに行くことがよくあるという。本人は「隠れPLだからね」と笑う。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た高崎健太郎

    2年目には伸び悩んでいた高崎健太郎を年間通して先発ローテーションに入れ、我慢強く起用し続けた。また、育成から支配下登録された国吉佑樹を起用したりした。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た西口文也

    1999年の西武ライオンズとの開幕戦で、王監督に対し、「監督、この試合は何対何で勝つつもりですか?どの程度の得失点を想定しておられますか?」と尋ねた。王はコーチからこのような質問を受けるのは初めてで怪訝そうな顔つきをしていると、「その想定なくしては私はどのように投手を用意したらいいのですか。例えば2対1と3対2では投手継投が大きく異なります」と続けた。王が「君はどう思う?」と聞くと、「西口文也から二点取れますか?2対1または1対0で勝たないと。いずれにせよ、接戦になるでしょう」と答え、王も頷いた(結果は1対0でライオンズの勝利。西口が完封勝利した)。この試合を機に、試合前に試合展開に応じて投手起用を事前に準備する方式が確立したという。 この年、ホークスは日本一となったが、尾花は他のコーチとの確執が絶えず、王に辞意を伝えたが、彼の手腕を認めた王が「お前の居易いようにするから」との一声で留任を決めたという。また、島田誠の存在も大きく、外様故に軽視されがちだった所を島田に助けてもらった経緯もあり、彼が王の信頼を失いかけた時は自らも島田を助ける等、互いに信頼関係を築いていた(島田の項も参照)。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た山口鉄也

    〜まで巨人の投手チーフコーチを務めた。継投や投手運営など、投手部門の責任者であった。就任前年のチーム防御率4.80(リーグ最下位)を、就任1年目の2006年には3.65と改善することに成功。2009年は球団として19年ぶりとなるチーム防御率2点台(2.94)とし、?2009年のリーグ3連覇に貢献した。投手総合コーチ就任後は、二軍投手コーチの小谷正勝と共に内海哲也、山口鉄也、越智大祐、東野峻らを戦力として育て上げた。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た内海哲也

    〜まで巨人の投手チーフコーチを務めた。継投や投手運営など、投手部門の責任者であった。就任前年のチーム防御率4.80(リーグ最下位)を、就任1年目の2006年には3.65と改善することに成功。2009年は球団として19年ぶりとなるチーム防御率2点台(2.94)とし、?2009年のリーグ3連覇に貢献した。投手総合コーチ就任後は、二軍投手コーチの小谷正勝と共に内海哲也、山口鉄也、越智大祐、東野峻らを戦力として育て上げた。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード