75件中 11 - 20件表示
  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た古田敦也

    現役晩年時、入団間もない古田敦也には「インコースかアウトコース、どっちかに構えとけ」とサインを出させずに自分の配球で投げていた。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た村田修一

    任期の2年間で村田修一を4番スタメンから外すことは1度もなかった。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た東京ヤクルトスワローズ

    現役時代はヤクルトスワローズに14年間所属。元横浜ベイスターズ監督であり、投手コーチとしては、ヤクルトスワローズ、福岡ダイエーホークス・ソフトバンクホークス、読売ジャイアンツで、リーグ優勝9回・日本一4回を経験している。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た阪神タイガース

    ドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。1年目から一軍に上がり、には先発陣の一角として起用され4勝9敗を記録。〜まで4年連続2桁勝利。1982年8月4日の対阪神戦と8月8日の対広島戦では、2試合連続で延長戦完封勝利(両試合とも延長10回、スコアは1-0)の珍しい記録を達成した。同年はチーム最多の12勝、にもチーム最多の14勝を挙げる。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た千葉ロッテマリーンズ

    〜にヤクルト入団当時の監督で、ロッテのゼネラルマネージャーだった広岡達朗に請われ、ロッテの一軍投手コーチを務めた。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た仲田幸司

    理論派でもあり、千葉ロッテ投手コーチ時代、投手と一打者につき得意コース、苦手コース、癖、構え、カウント別の対応等最低20分のミーティングを実践していたことで、阪神からFA移籍してきた仲田幸司は野球の奥深さに感銘を受けたという。ヤクルト、ダイエーコーチ時代に至っても常に相手打者の資料、データを膨大に用意していたという。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た若菜嘉晴

    解説者時代の関西弁で温厚な語り口や穏やかそうな表情とは対照的に、典型的な武闘派で、球団、首脳陣の顔色を窺うことなく投手陣には容赦なく叱り飛ばす。ダイエーコーチ時代には、バッテリーコーチだった若菜嘉晴と、ベンチ内で取っ組み合いの喧嘩になったこともある。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た米村明

    PL学園高等学校ではエースとして活躍。しかし夏の甲子園府予選は4回戦で初芝高に敗れ、甲子園には届かなかった。2年下のチームメートに当時は外野手であった米村明がいる。卒業後は新日本製鐵堺硬式野球部に進む。の都市対抗に出場するが、1回戦で河合楽器に敗れ、自身の登板はなかった。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た関根潤三

    松岡弘の引退後は、チームのエースとして活躍。関根潤三監督就任2年目のには開幕投手として巨人との開幕戦に先発し、東京ドームでのプロ野球公式戦勝利投手第一号となった。には通算100勝を達成。限りで現役を引退。先発投手としての起用が主だったが、制球力に優れていたことから、リリーフとして活躍することも多かった。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

  • 尾花高夫

    尾花高夫から見た西田真二

    (全国制覇した西田真二・木戸克彦よりも上の世代の為か)PL出身ということはあまり知られておらず、PLの後輩でさえも人に知らされてから慌てて挨拶しに行くことがよくあるという。本人は「隠れPLだからね」と笑う。尾花高夫 フレッシュアイペディアより)

75件中 11 - 20件表示

「尾花高夫」のニューストピックワード