50件中 31 - 40件表示
  • 山本直純

    山本直純から見た尾高忠明尾高忠明

    東京五反田の至誠病院に生まれ、中野区や大田区や豊島区などを転々として育つ。幼児期から父山本直忠の作曲弟子、作曲家渡辺浦人によって徹底した早期音楽英才教育を施されたほか、自由学園で羽仁協子や久山恵子、林光、三善晃などと共に早期音楽教育を受ける。自由学園時代の学友の一人に渡辺岳夫がいる。指揮は高校時代から自由学園を借りて毎週日曜に開かれていた齋藤秀雄指揮教室で齋藤秀雄に師事。同時期の同門に、小澤征爾、久山恵子、秋山和慶、飯守泰次郎、尾高忠明らがいる。小澤征爾は後に、「自分は日本に留まって音楽の底辺を広げる。お前は世界を目指せ」と山本から告げられたことがあった、と語っている。山本直純 フレッシュアイペディアより)

  • 倉田澄子 (チェロ奏者)

    倉田澄子 (チェロ奏者)から見た尾高忠明尾高忠明

    倉田 澄子(くらた すみこ)は日本のチェロ奏者。現在桐朋学園大学教授。作曲家尾高惇忠・指揮者尾高忠明は母方従弟に当たる。倉田澄子 (チェロ奏者) フレッシュアイペディアより)

  • 山下一史

    山下一史から見た尾高忠明尾高忠明

    1977年桐朋学園高校音楽科に入学。チェロを井上頼豊に、指揮を尾高忠明、小澤征爾、秋山和慶、森正に、それぞれ師事山下一史 フレッシュアイペディアより)

  • 尾高惇忠 (実業家)

    尾高惇忠 (実業家)から見た尾高忠明尾高忠明

    漢学者・銀行家の尾高次郎の父である。また、郷土教育家の尾高豊作・法哲学者の尾高朝雄・東洋美術研究者の尾高鮮之助・社会学者の尾高邦雄・作曲家の尾高尚忠のそれぞれ祖父でもある。曾孫に同名の作曲家・尾高惇忠およびその弟の指揮者・尾高忠明がいる。尾高惇忠 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • NHK交響楽団

    NHK交響楽団から見た尾高忠明尾高忠明

    2012年:9月、日中国交正常化40周年を記念し、尾高忠明指揮のもと、北京、天津、上海の3都市で中国公演を行った。NHK交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • フランツ・ハヴラタ

    フランツ・ハヴラタから見た尾高忠明尾高忠明

    2011年4月、東日本大震災の影響により指揮者(クリスティアン・アルミンク)や多くの歌手が新国立劇場の『ばらの騎士』をキャンセルする中、「ヨーロッパはじめ、世界各地で大震災チャリティーコンサートが開かれています。でも私にとっては、遠く離れたところで歌うのではなく、日本に来て歌うことが本当のチャリティーなんです。」と予定通り来日し、オックス男爵を歌い、絶賛を博す。尾高忠明芸術監督はシーズンを振り返って、この公演を激賞している。フランツ・ハヴラタ フレッシュアイペディアより)

  • 東京フィルハーモニー交響楽団

    東京フィルハーモニー交響楽団から見た尾高忠明尾高忠明

    尾高忠明 - 1974年から1991年まで常任指揮者をつとめ、現在は桂冠指揮者。東京フィルハーモニー交響楽団 フレッシュアイペディアより)

  • 新国立劇場

    新国立劇場から見た尾高忠明尾高忠明

    尾高忠明(2010年9月?)新国立劇場 フレッシュアイペディアより)

  • 外山雄三

    外山雄三から見た尾高忠明尾高忠明

    現在はNHK交響楽団の正指揮者(終身職)を尾高忠明とともに担当し愛知県立芸術大学で客員教授も務めている。外山雄三 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪フィルハーモニー交響楽団

    大阪フィルハーモニー交響楽団から見た尾高忠明尾高忠明

    4月12,13日 第457回定期演奏会を尾高忠明の指揮により行う。ソロ・ピアニストに萩原麻未を迎え、演奏曲目はモーツァルトのピアノ協奏曲イ長調 K.488とブルックナーの交響曲第7番であった。大阪フィルハーモニー交響楽団 フレッシュアイペディアより)

50件中 31 - 40件表示

「尾高忠明」のニューストピックワード