131件中 111 - 120件表示
  • 10ナンバーズ・からっと

    10ナンバーズ・からっとから見た山下久美子山下久美子

    山下久美子が浜崎貴司をフィーチャリングに迎えカバーしている(2005年のアルバム『Duet』収録)。10ナンバーズ・からっと フレッシュアイペディアより)

  • UGICHIN

    UGICHINから見た山下久美子山下久美子

    山下久美子 - 「赤道小町ドキッ」UGICHIN フレッシュアイペディアより)

  • 村松邦男

    村松邦男から見た山下久美子山下久美子

    他にもEPOや山本達彦のバッキングを担当。シャネルズ(ラッツ&スター)、スクーターズ、ザ・キング・トーンズ、早見優、山下久美子、テレサ・テン、ナチュラル・パンチ・ドランカー等にも楽曲を提供する。村松邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 亀渕友香

    亀渕友香から見た山下久美子山下久美子

    ボイストレーナーとして指導したミュージシャンには杏里、山下久美子、久保田利伸、大黒摩季、MISIA、SPEED、倖田來未、MAX、小沢健二、和田アキ子、平松愛理、研ナオコ、平井堅、持田香織、和央ようか、米倉涼子、観月ありさ、田中ロウマらがいる。亀渕友香 フレッシュアイペディアより)

  • 島田珠代

    島田珠代から見た山下久美子山下久美子

    これら等の流れの後に、締めのツッコミのような形で、男性に勢いをつけて壁にぶつけられる。ぶつけられる際は、大体「片」の字のようなポーズ(特に足)でぶつかる(俗にいう壁バーン)。そして倒れこんだ後に、「(あなたって)優しいのね」もしくは小石を投げる動きをして「男なんて、シャボン玉〜」(これは、山下久美子のデビュー曲『バスルームから愛をこめて』の歌詞から引用したと思われる。)と強がりを言う。2010年頃からは前フリとして、男性に「壁を見てるやないか」と突っ込まれ、「さーて、何の事やら」としらばっくれながら準備運動するパターンを使う。また、このギャグで出番が終了する場合は、「以上です」と観客に挨拶する。島田珠代 フレッシュアイペディアより)

  • shibuya eggman

    shibuya eggmanから見た山下久美子山下久美子

    1981年3月11日 東京都渋谷区公園通りに、ライブハウス「Egg-man」をオープン。オープニングライブは桑田佳祐が率いる「桑田バンド」(3月21日、22日)、山下久美子(3月23日)らが出演。他に1年目の主な出演者は、J-WALK、ヒカシュー、近田春夫、杉真理など。竹内まりやも出演。また、井上陽水が突如土曜日の昼?、2週連続でライブを行った。shibuya eggman フレッシュアイペディアより)

  • ザ・リリーズ (女性アイドル)

    ザ・リリーズ (女性アイドル)から見た山下久美子山下久美子

    Mプロジェクト ひとりじゃないの(feat. 石川ひとみ, 伊藤蘭, 太田裕美, 大島花子, 桑江知子, サエラ, ザ・リリーズ, ラヴァーズソウル, 広谷順子, 中尾ミエ, 松本明子, michiko, 山下久美子) (2011年5月25日 ネット配信)ザ・リリーズ (女性アイドル) フレッシュアイペディアより)

  • 1992年のテレビ (日本)

    1992年のテレビ (日本)から見た山下久美子山下久美子

    わがままな女たち(出演:古手川祐子、手塚理美、山下久美子 他)1992年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • そして僕は途方に暮れる

    そして僕は途方に暮れるから見た山下久美子山下久美子

    大沢の話によると、元々この曲は他の歌手への提供する目的で作られたものだった。最初鈴木ヒロミツに、その後鈴木雅之、山下久美子にそれぞれこの曲が提供されている。鈴木雅之の場合は大沢とお互いのマネージャーが懇意であるつながりから作られた曲だったが、いずれもこの曲を歌う気配が一向に無かったため、その度に大沢の元へこの曲が戻され、後にプロデューサーに「今空いている曲は無いか」と尋ねられたことから、この曲を引き出して大沢自身が歌うことになった。大沢自身、この曲についてとても好きな曲だと述べている。そして僕は途方に暮れる フレッシュアイペディアより)

  • 浜崎貴司

    浜崎貴司から見た山下久美子山下久美子

    2005年12月21日: 山下久美子「Duets」収録「ラチエン通りのシスター feat. 浜崎貴司」浜崎貴司 フレッシュアイペディアより)

131件中 111 - 120件表示