131件中 11 - 20件表示
  • 亀井登志夫

    亀井登志夫から見た山下久美子山下久美子

    また同大学生であった作詞家の康珍化と出会い、歌の作曲を開始。同時に劇音楽、映像のための作曲もスタートさせる。以来、作曲家として山下久美子、松田聖子、渡辺美里、高橋真梨子、斉藤由貴、夏川りみ等、数々のアーティストに楽曲提供。CM音楽、映画主題歌等も多数手掛ける。亀井登志夫 フレッシュアイペディアより)

  • BEAT EMOTION

    BEAT EMOTIONから見た山下久美子山下久美子

    山下久美子がコーラスで参加(クレジットには表記されていない)。仮タイトルは「は盲目の学校」。BEAT EMOTION フレッシュアイペディアより)

  • 吉田拓郎の来歴

    吉田拓郎の来歴から見た山下久美子山下久美子

    6月15日、国立競技場で5万人の観客を集めて開催された国際青年年(IYY)記念イベント"ALL TOGETHER NOW"の企画参加と司会を担当。はっぴいえんどとサディスティック・ミカ・バンド(ヴォーカルは松任谷由実)の再結成の他、オフコース、佐野元春、サザンオールスターズ、さだまさし、南こうせつ、チェッカーズ、アルフィー、山下久美子、坂本龍一、武田鉄矢、財津和夫、イルカ、白井貴子、アン・ルイス、ラッツ&スターらが出演。再現は不可能な顔ぶれが揃ったが、拓郎から始まり、はっぴいえんど、松任谷由実を経由してトリが佐野元春、飛び入りゲストがサザンオールスターズという演奏順で世代交代を象徴する流れだったため、後に細野晴臣が「ニューミュージックの葬式」などと揶揄した。しかしながら、このイベントは大規模ロック・フェスティバルの草分けとされる。吉田拓郎の来歴 フレッシュアイペディアより)

  • JOY FOR U

    JOY FOR Uから見た山下久美子山下久美子

    『JOY FOR U』(ジョイ・フォア・ユー)は、山下久美子のスタジオ・アルバム。1991年4月19日発売。JOY FOR U フレッシュアイペディアより)

  • CENTURY LOVERS

    CENTURY LOVERSから見た山下久美子山下久美子

    『CENTURY LOVERS』(センチュリー・ラヴァーズ)は、山下久美子のスタジオ・アルバム。1993年8月30日発売。CENTURY LOVERS フレッシュアイペディアより)

  • 土肥真生

    土肥真生から見た山下久美子山下久美子

    山下久美子「微かなしるし」作曲土肥真生 フレッシュアイペディアより)

  • Mi (バンド)

    Mi (バンド)から見た山下久美子山下久美子

    「翼の折れたエンジェル」(中村あゆみ) / 「ふられ気分でRock'n' Roll」(TOM★CAT) / 「CHA-CHA-CHA」(石井明美) / 「フレンズ」(「レベッカ」) / 「Return to Myself」(浜田麻里) / 「ボヘミアン」(葛城ユキ) / 「CITY CONNECTION」(エマニエル坊や) / 「C-Girl」(浅香唯) / 「SHOW ME」(森川由加里) / 「赤道小町・ドキッ」(山下久美子) / 「HOLD ON ME」(小比類巻かほる) / 「Give Me Up(Album Version)」(BaBe)Mi (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • Shiny GATE

    Shiny GATEから見た山下久美子山下久美子

    カップリングには山下久美子の「赤道小町ドキッ」のカバー曲を収録。Shiny GATE フレッシュアイペディアより)

  • LOVE and HATE

    LOVE and HATEから見た山下久美子山下久美子

    『LOVE and HATE』(ラブ・アンド・ヘイト)は、山下久美子のスタジオ・アルバム。1994年10月25日発売。LOVE and HATE フレッシュアイペディアより)

  • BARGAINS

    BARGAINSから見た山下久美子山下久美子

    山下久美子「恋が死ぬ」「カフェにて」BARGAINS フレッシュアイペディアより)

131件中 11 - 20件表示

「山下久美子」のニューストピックワード