山下敬吾 ニュース&Wiki etc.

山下 敬吾(やました けいご、1978年9月6日 - )は、日本棋院所属のプロ棋士。九段。北海道旭川市出身。緑星囲碁学園出身。棋聖、名人、本因坊などのタイトルを獲得。雅号は「道吾(どうわ)」。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「山下敬吾」のつながり調べ

  • 坂井秀至

    坂井秀至から見た山下敬吾

    2010年 - 第35期碁聖戦挑戦者決定戦で山下敬吾天元を降し、初の挑戦手合進出。張栩碁聖を3勝2敗で破り、初の七大タイトル獲得。タイトル獲得により八段昇段。ペア碁選手権戦で石井茜とのペアで優勝。(坂井秀至 フレッシュアイペディアより)

  • 伊田篤史

    伊田篤史から見た山下敬吾

    2014年 本因坊リーグでは山下敬吾名人・結城聡十段・高尾紳路九段・河野臨九段・余正麒七段に勝利し5勝1敗で、6連勝の山下敬吾と対戦しこれを降す。6勝1敗で並んだことによりプレーオフとなり、山下を再度降し、挑戦権を獲得。20歳0ヶ月での挑戦者は、本因坊戦史上最年少(それまでの最年少記録はリーグで伊田に土をつけた張栩の21歳)。規定により八段昇段。挑戦手合では、井山裕太本因坊に1-4で敗れてタイトル奪取は成らず。第53期十段戦予選Aで松岡秀樹九段に勝利し最終予選進出。最終予選で清成哲也九段に勝利し本戦進出。本戦では蘇耀国八段・結城聡九段・志田達哉七段に勝利し決勝進出。(伊田篤史 フレッシュアイペディアより)

「山下敬吾」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「山下敬吾」のニューストピックワード