61件中 11 - 20件表示
  • 小林泉美 (棋士)

    小林泉美 (棋士)から見た山下敬吾山下敬吾

    リコー杯ペア碁選手権戦(1996年(小林光一九段とのペア),2004年(山下敬吾九段とのペア))小林泉美 (棋士) フレッシュアイペディアより)

  • 董彦

    董彦から見た山下敬吾山下敬吾

    6歳で囲碁を学ぶ。李偉、李明健や、南京のアマチュア強豪姚健科、張乃勝などの指導を受け、1988年に河北省体育局体工大隊に入る。1989年棋童杯優勝。1990年初段、国家少年隊入りする。1991年全国少年戦準優勝。1997年に全国囲棋個人戦3位。1998年六段。1999、2001年にNEC杯新秀戦で優勝し、日中スーパー囲碁の俊英戦に出場し、それぞれ山下敬吾に0-2、溝上知親に1-2。2000年、天元戦挑戦者となるが、常昊に1-3で敗れる。同年七段。2002年天元戦トーナメントベスト4。2003年名人戦トーナメントベスト4。董彦 フレッシュアイペディアより)

  • 兪斌

    兪斌から見た山下敬吾山下敬吾

    2004年 2-1(○山下敬吾、×王立誠、○宋泰坤)兪斌 フレッシュアイペディアより)

  • 劉昌赫

    劉昌赫から見た山下敬吾山下敬吾

    2003年 1-2(○董彦、×山下敬吾、×王銘エン)劉昌赫 フレッシュアイペディアより)

  • 緑星囲碁学園

    緑星囲碁学園から見た山下敬吾山下敬吾

    多くのプロ棋士、アマチュア強豪を輩出していることでも知られており、卒業生も講師として、あるいは対局のために出席することも多い。出身プロ棋士としては、村松竜一、青木伸一、青木喜久代、高野英樹、鶴丸敬一、加藤充志、鈴木嘉倫、秋山次郎、溝上知親、山下敬吾、望月研一、山田晋次、大澤奈留美、大場惇也、安藤和繁などがおり、日本の囲碁レベル向上にも大きな役割を果たしている。梅沢由香里、原幸子も一時期所属していた。緑星囲碁学園 フレッシュアイペディアより)

  • 古力

    古力から見た山下敬吾山下敬吾

    2006年 2-1(×張栩、○山下敬吾、○李世?)古力 フレッシュアイペディアより)

  • 河野臨

    河野臨から見た山下敬吾山下敬吾

    河野 臨(こうの りん、1981年1月7日 - )は、囲碁のプロ棋士、九段。東京都西東京市出身、明保中学校卒業、日本棋院東京本院所属。小林光一九段門下。早くから将来を嘱望されていたが、2005年には山下敬吾を降して初挑戦で天元のタイトルを奪取し、大器の片鱗を見せた。以降いずれも山下の挑戦を退けて3連覇を達成している。河野臨 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本囲碁連合

    全日本囲碁連合から見た山下敬吾山下敬吾

    山下敬吾・井山裕太・高尾紳路・結城聡・山田規三生・秋山次郎の6名で出場。予選で3勝3敗の4位となり、3・4位決定戦で中華台北チームに3-2で勝って銅メダル獲得。全日本囲碁連合 フレッシュアイペディアより)

  • 新鋭トーナメント戦

    新鋭トーナメント戦から見た山下敬吾山下敬吾

    2000年 山下敬吾 - 高尾紳路新鋭トーナメント戦 フレッシュアイペディアより)

  • 上村邦夫

    上村邦夫から見た山下敬吾山下敬吾

    『新四天王(山下敬吾・張栩・羽根直樹・高尾紳路)のここが強い』誠文堂新光社 2006年上村邦夫 フレッシュアイペディアより)

61件中 11 - 20件表示

「山下敬吾」のニューストピックワード