61件中 31 - 40件表示
  • 村正の妖刀

    村正の妖刀から見た山下敬吾山下敬吾

    2006年棋聖戦の羽根直樹棋聖-山下敬吾挑戦者の七番勝負第1局(山下黒)の左上隅で妖刀定石。シチョウ白有利な場合は白aに下がる場合が多く、また黒もすぐに黒1以下切っていくのが近年の打ち方。左上の攻め合いは白勝ちとなるが、黒11と切り、続いて右下方面のシチョウ当たりを狙う(先番中押し勝ち)。山下は4連勝で、3期ぶりの棋聖位。村正の妖刀 フレッシュアイペディアより)

  • 羅洗河

    羅洗河から見た山下敬吾山下敬吾

    2002年 3-1(○崔哲瀚、○山下敬吾、○崔珪昞、×中野寛也)羅洗河 フレッシュアイペディアより)

  • 小林覚

    小林覚から見た山下敬吾山下敬吾

    2000年に柳時熏に対する暴行により、日本棋院から1年間の謹慎処分を受ける。2005年に名人戦で張栩に、2007年に棋聖戦で山下敬吾に挑戦するが敗れる。小林覚 フレッシュアイペディアより)

  • 中野寛也

    中野寛也から見た山下敬吾山下敬吾

    2010年、通算700勝。第19期竜星戦決勝進出も山下敬吾本因坊に敗れ、準優勝。中野寛也 フレッシュアイペディアより)

  • 手筋 (囲碁)

    手筋 (囲碁)から見た山下敬吾山下敬吾

    山下敬吾『新装版 基本手筋事典』日本棋院手筋 (囲碁) フレッシュアイペディアより)

  • 秋山次郎

    秋山次郎から見た山下敬吾山下敬吾

    小学校1年で母方の叔父の影響で囲碁を始める。兄と共に碁会所に通ううち、転居を経て小学3年で菊池康郎の紹介を経て、緑星囲碁学園へ通うようになる。同学園では、同学年の溝上知親や後に入園してきた1級下の山下敬吾と切磋琢磨し実力をつける。秋山次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 王銘エン

    王銘エンから見た山下敬吾山下敬吾

    2003年 2-1(○山下敬吾、×劉菁、○劉昌赫)王銘エン フレッシュアイペディアより)

  • 金志錫

    金志錫から見た山下敬吾山下敬吾

    ワールドマインドスポーツゲームズ 男子団体戦優勝 2008年(○チェコ、○日本(山下敬吾)、○中国(朴文尭))金志錫 フレッシュアイペディアより)

  • 新人王戦 (囲碁)

    新人王戦 (囲碁)から見た山下敬吾山下敬吾

    1998年 山下敬吾 2-1 高尾紳路新人王戦 (囲碁) フレッシュアイペディアより)

  • 溝上知親

    溝上知親から見た山下敬吾山下敬吾

    1985年、8歳で祖父と叔父に教えられ囲碁を覚える。翌年の佐世保市立相浦小学校3年時に少年少女囲碁大会長崎県大会準優勝で全国大会へ進出も、2回戦で優勝する山下敬吾に敗退。翌年は同県大会で優勝し、全国大会では2回戦敗退。同年に菊池康郎の主催する緑星囲碁学園を訪問し、北海道合宿などに参加。1989年小学校6年時に、全国大会優勝を果たし東京に地縁が無かった事から、緑星囲碁学園初の内弟子となる。溝上知親 フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示

「山下敬吾」のニューストピックワード