75件中 41 - 50件表示
  • 結城聡

    結城聡から見た山下敬吾山下敬吾

    2010年テレビ囲碁アジア選手権戦で準優勝。8月23日に1歳年下で同じ関西棋院所属の後輩・坂井秀至が関西棋院29年ぶりの七大タイトル獲得(第35期碁聖位)を達成し、先を越されてしまう。しかし第36期天元戦挑戦者となり、山下敬吾天元を3-0で破って、6度目の挑戦で初の七大タイトル獲得。アジア競技大会に男女ペア戦、男子団体戦に出場し、団体戦では銅メダル獲得。結城聡 フレッシュアイペディアより)

  • 劉昌赫

    劉昌赫から見た山下敬吾山下敬吾

    2003年 1-2(○董彦、×山下敬吾、×王銘エン)劉昌赫 フレッシュアイペディアより)

  • 坂井秀至

    坂井秀至から見た山下敬吾山下敬吾

    2010年 - 第35期碁聖戦挑戦者決定戦で山下敬吾天元を降し、初の挑戦手合進出。張栩碁聖を3勝2敗で破り、初の七大タイトル獲得。タイトル獲得により八段昇段。ペア碁選手権戦で石井茜とのペアで優勝。坂井秀至 フレッシュアイペディアより)

  • 李沂修

    李沂修から見た山下敬吾山下敬吾

    2009年五段昇段、棋聖戦リーグ入りし五段から七段へ飛び級昇段、リーグ戦は1-4で陥落。同年新人王戦優勝、十段戦勝者戦ベスト4、敗者戦決勝で山下敬吾に敗退、この年38勝12敗の成績で棋道賞勝率第1位賞、新人賞受賞。李沂修 フレッシュアイペディアより)

  • 阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦

    阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦から見た山下敬吾山下敬吾

    2010年 山下敬吾 - 趙治勲阿含・桐山杯全日本早碁オープン戦 フレッシュアイペディアより)

  • 朴永訓

    朴永訓から見た山下敬吾山下敬吾

    2006年 3-0(○山下敬吾、○王立誠、○丁偉)朴永訓 フレッシュアイペディアより)

  • 村正の妖刀

    村正の妖刀から見た山下敬吾山下敬吾

    2006年棋聖戦の羽根直樹棋聖-山下敬吾挑戦者の七番勝負第1局(山下黒)の左上隅で妖刀定石。シチョウ白有利な場合は白aに下がる場合が多く、また黒もすぐに黒1以下切っていくのが近年の打ち方。左上の攻め合いは白勝ちとなるが、黒11と切り、続いて右下方面のシチョウ当たりを狙う(先番中押し勝ち)。山下は4連勝で、3期ぶりの棋聖位。村正の妖刀 フレッシュアイペディアより)

  • 金志錫

    金志錫から見た山下敬吾山下敬吾

    ワールドマインドスポーツゲームズ 2008年男子団体戦優勝(○チェコ、○日本(山下敬吾)、○中国(朴文尭))金志錫 フレッシュアイペディアより)

  • 孔傑

    孔傑から見た山下敬吾山下敬吾

    SKY杯中日囲棋最強戦 2012年 ○山下敬吾孔傑 フレッシュアイペディアより)

  • 小林泉美 (棋士)

    小林泉美 (棋士)から見た山下敬吾山下敬吾

    リコー杯ペア碁選手権戦(1996年(小林光一九段とのペア),2004年(山下敬吾九段とのペア))小林泉美 (棋士) フレッシュアイペディアより)

75件中 41 - 50件表示

「山下敬吾」のニューストピックワード