前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示
  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た井山裕太

    2011年 第66期本因坊戦において羽根直樹の挑戦を4-3で退け、本因坊位を初防衛。自身8年ぶりの名人挑戦となった第36期名人戦では井山裕太を4-2で破り、初の名人位を獲得すると共に史上7人目の名人・本因坊となった。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た小林光一

    2011年 棋聖戦4連覇・本因坊襲位などが評価され、小林光一に続く囲碁界では2人目の北海道民栄誉賞受賞。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た張栩

    羽根直樹、張栩、高尾紳路らとともに「若手四天王」「平成四天王」と称される。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た高尾紳路

    羽根直樹、張栩、高尾紳路らとともに「若手四天王」「平成四天王」と称される。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た本因坊

    山下 敬吾(やました けいご、1978年9月6日 - )は、日本棋院所属のプロ棋士。北海道旭川市出身。緑星囲碁学園出身。棋聖、名人、本因坊などのタイトルを獲得。雅号は「道吾(どうわ)」。義兄に高梨聖健。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た王立誠

    2003年 王立誠を4-1で破って第27期棋聖獲得。新昇段制度により、棋聖在位による九段昇段。名人戦挑戦。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た依田紀基

    2008年10月 第1回ワールドマインドスポーツゲームズ囲碁男子団体戦に依田紀基、羽根直樹、河野臨、高尾紳路と日本代表チームを組み出場、銅メダルを獲得。日本棋院 第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(WMSG)山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た小林覚

    2007年 小林覚の挑戦を4-0で退け第31期棋聖を防衛。タイトル防衛は初。11月、今村俊也の挑戦を3-1で退け、第55期王座を防衛。天元戦挑戦権を獲得、河野に挑むが1-3で敗退。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た趙治勲

    2008年 趙治勲の挑戦を4-3で退け第32期棋聖を防衛。棋聖3連覇を達成。張栩に1-3で敗れ、王座を陥落。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

  • 山下敬吾

    山下敬吾から見た平成四天王

    羽根直樹、張栩、高尾紳路らとともに「若手四天王」「平成四天王」と称される。山下敬吾 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示

「山下敬吾」のニューストピックワード