99件中 61 - 70件表示
  • 未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!

    未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!から見た山下泰裕山下泰裕

    第116回 2012年6月30日『柔道人を育て国を結ぶ』ゲスト:山下泰裕(東海大学副学長)未来ビジョン 元気出せ!ニッポン! フレッシュアイペディアより)

  • 蟹挟

    蟹挟から見た山下泰裕山下泰裕

    1980年の全日本選抜柔道体重別選手権大会で、遠藤純男が蟹挟みを仕掛けた時に、山下泰裕が左足腓骨を骨折し、大きな反響を呼んだ。蟹挟 フレッシュアイペディアより)

  • 柔道部物語

    柔道部物語から見た山下泰裕山下泰裕

    三五が3年のときの金鷲旗大会決勝・岬商業高対耕談館浦安高戦を裁いた主審。モデルは一目瞭然だが、何故このような非現実的な名前になったかは不明。柔道部物語 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た山下泰裕山下泰裕

    2008年8月9日、北京オリンピックでは初戦となる2回戦でアメリカのTaraje Williams-Murrayと対戦し、終始消極的な試合運びで指導の反則ポイントを取られ敗退した。この試合については、山下泰裕全柔連強化副委員長「五輪の雰囲気に呑まれたというより気迫が感じられない」、上村春樹日本選手団総監督「何も出来なかったではなく、何もしなかった」と、厳しい評価をされた。また平岡に勝ったMurrayが次の試合で負けたため、平岡は敗者復活戦に回ることも叶わなかった。五輪の惨敗により、代表選考で落選した野村忠宏の3連覇に続く日本勢4連覇を逃したのに加え、最軽量級では不参加のモスクワ五輪を除き、1976年モントリオール五輪以来、32年ぶりのメダルなしになった。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 塚田真希

    塚田真希から見た山下泰裕山下泰裕

    2010年は1月に水原で開催されたランキング上位16選手によって争われるワールドマスターズに出場するものの、準々決勝で地元韓国の金ナ永に指導3で敗れて5位に終わった。4月の体重別決勝では1?2の微妙な判定ながら昨年に続いて杉本に敗れることになったが、続く全日本選手権決勝では杉本を大外刈で破り大会9連覇を達成し世界選手権代表に選出された。また、今回の優勝で男子の全日本選手権で1977年から1985年まで同じく9連覇を達成した東海大学の先輩である山下泰裕の記録に並ぶこととなった。7月のグランドスラム・モスクワ決勝では後輩である東海大学の田知本愛を指導3で破り今大会2連覇を飾った。9月に東京で開催された世界選手権では78kg超級準決勝で中国の秦茜に指導3で敗れて3位に終わると、当初出場予定だった無差別には出場しなかった。その後、強化選手の辞退届を全柔連に提出して受理されると。12月には引退会見を開いて、正式に現役引退を表明することになった。塚田真希 フレッシュアイペディアより)

  • 琴錦功宗

    琴錦功宗から見た山下泰裕山下泰裕

    箕郷町立箕郷中学時代は柔道部に所属し活躍していたが、相撲大会にも借り出され全国大会にも出場した。その実績によりロサンゼルス五輪金メダリストで国民栄誉賞受賞者の山下泰裕からもスカウトの声が掛かり当初は高校進学が決まりかかっていたが、佐渡ヶ嶽親方(先代(12代)、元横綱・琴櫻)の再三に渡る勧誘により入門を決意。1984年3月場所に初土俵を踏んだ。同期生には湊富士、大至、旭豪山らがいる。入門当初から期待され、初土俵から2年ほどで幕下に昇進した。琴錦功宗 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山成勲

    秋山成勲から見た山下泰裕山下泰裕

    同年10月の世界柔道選手権で2回戦から4回戦の対戦相手であるフランス、モンゴル、トルコの3か国から「柔道着が滑る」という抗議を受けた。なお、1回戦は不戦勝であり、すべての対戦相手から抗議を受けるのは史上初の珍事。国際柔道連盟のチェックでは大きな問題なしとされたが、「疑われるようなことが問題」という山下泰裕理事の指示で柔道着が交換させられた。本人は「洗ったばかりで石鹸が少し残っていた」と弁明。柔道着を交換した後は準決勝、敗者復活戦で2連敗して5位。この世界選手権で優勝すればアテネオリンピックにおける柔道81kg級のオリンピック代表が決まるともされていたが、この後の最終予選権を兼ねた全日本選抜柔道体重別選手権大会でも準決勝で敗れて落選した。秋山成勲 フレッシュアイペディアより)

  • 篠原信一

    篠原信一から見た山下泰裕山下泰裕

    シドニー五輪100kg超級決勝で、フランスのダビド・ドゥイエと対戦した際に、ドゥイエが内股を仕掛けてきたのに対して篠原は内股すかしで返した。これに対して、主審と副審の一人はドゥイエの技を有効とした。もう一方の副審は篠原の技を一本と宣告した。山下泰裕選手団監督は、審判委員から審判団の再協議を申し出られたにもかかわらず、フランス語の分からない山下はそれに気づかず試合の継続を許してしまった。結局、試合時間が過ぎてドゥイエの優勢勝ちとなった。試合後、山下泰裕選手団監督及び日本選手一同が猛抗議したが、判定は覆らなかった。日本でのNHKテレビアナウンサー・有働由美子も「今のは間違いなく篠原の一本。誤審です」と涙ながらに解説していた。篠原信一 フレッシュアイペディアより)

  • アテネオリンピック (2004年) における柔道競技

    アテネオリンピック (2004年) における柔道競技から見た山下泰裕山下泰裕

    韓国の女子選手が不甲斐ない負け方をしたという理由で控え室においてコーチに殴られるという暴力事件が発生した。それを見て非常にショックを受けたカナダの選手がその一件をカナダのマスコミに伝えると、IOC会長のジャック・ロゲに知られるところとなり、IJFに事実確認が要請されることになった。IJFの教育コーチング理事である山下泰裕がそのコーチに事の真偽を確かめると、女子選手を殴った事実を認めた。これを受けて、韓国側はこのコーチを選手村から追放して本国へ送還させる処置を取った。さらに、この件で柔道界に多大な迷惑を掛けたことを山下に詫びることにもなった。アテネオリンピック (2004年) における柔道競技 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックにおける柔道競技

    北京オリンピックにおける柔道競技から見た山下泰裕山下泰裕

    男女とも7階級で行われたのはこれまで通りだったが、前年の国際柔道連盟における理事選挙で、山下泰裕が落選し、柔道発祥国・日本の国際的影響力が低下した中で行われた大会となった。このため、日本人から見れば柔道本来の姿からは大幅に逸脱したと看做される“不可解”な判定が目立った。北京オリンピックにおける柔道競技 フレッシュアイペディアより)

99件中 61 - 70件表示

「山下泰裕」のニューストピックワード