110件中 81 - 90件表示
  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た整形外科学

    神戸大学卒業後、国立大阪病院整形外科で臨床研修医として勤務。学生時代柔道やラクビーで10回以上骨折するなど怪我が日常茶飯事だったため整形外科の道を選んだが、他の医者が20分で終わる手術に2時間ほどの時間が掛かったり、点滴に失敗するなどし、指導医からは、「お前は「やまなか」ではなく、「じゃまなか」や」と怒鳴られ邪魔者扱いされ、「向いていない」と痛感したという。重症になったリウマチの女性患者を担当し、患者の全身の関節が変形した姿を見てショックを受け、重症患者を救う手立てを研究するために研究者を志すようになった。山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見たアルバート・ラスカー基礎医学研究賞

    2009年 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(ジョン・ガードンとの共同受賞)山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た教授

    山中 伸弥(やまなか しんや、1962年(昭和37年)9月4日 - )は、日本の医学者。京都大学iPS細胞研究所所長・教授。1993年大阪市立大学大学院医学研究科修了(医学博士)。カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上級研究員、奈良先端科学技術大学院大学栄誉教授。文化功労者。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た研究者

    神戸大学卒業後、国立大阪病院整形外科で臨床研修医として勤務。学生時代柔道やラクビーで10回以上骨折するなど怪我が日常茶飯事だったため整形外科の道を選んだが、他の医者が20分で終わる手術に2時間ほどの時間が掛かったり、点滴に失敗するなどし、指導医からは、「お前は「やまなか」ではなく、「じゃまなか」や」と怒鳴られ邪魔者扱いされ、「向いていない」と痛感したという。重症になったリウマチの女性患者を担当し、患者の全身の関節が変形した姿を見てショックを受け、重症患者を救う手立てを研究するために研究者を志すようになった。山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見たMIT

    2011年 ウルフ賞医学部門:「人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究への革新的な貢献」(MIT 教授のルドルフ・イエーニッシュとの共同受賞)山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た朝日賞

    2007年(平成19年度) 朝日賞「万能細胞作製に関する新手法の開発と実証」山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た国立情報学研究所

    国立情報学研究所収録論文 - 国立情報学研究所山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た技術

    2007年(平成19年)11月21日、山中のチームはさらに研究を進め、人間の大人の皮膚に4種類の発癌遺伝子などの遺伝子を導入するだけで、ES細胞に似たヒト人工多能性幹(iPS)細胞を生成する技術を開発、論文として科学誌セルに発表し、世界的な注目を集めた。山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た文化功労者

    山中 伸弥(やまなか しんや、1962年(昭和37年)9月4日 - )は、日本の医学者。京都大学iPS細胞研究所所長・教授。1993年大阪市立大学大学院医学研究科修了(医学博士)。カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上級研究員、奈良先端科学技術大学院大学栄誉教授。文化功労者。「成熟細胞が初期化され多能性をもつことの発見」により2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

  • 山中伸弥

    山中伸弥から見た特別研究員

    1996年(平成8年)1月 - 日本学術振興会特別研究員山中伸弥 フレッシュアイペディアより)

110件中 81 - 90件表示

「山中伸弥」のニューストピックワード