541件中 81 - 90件表示
  • 山口県

    山口県から見た楊貴妃

    現在の長門市油谷に世界三大美女のうちの一人といわれる楊貴妃が流れ着いたといわれる。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た内閣

    1885年(明治18年) : 内閣制発足に伴い、山口県出身の伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任。以後、山口県からは多くの内閣総理大臣を輩出する(後述)。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た政治家

    長州藩は薩摩藩とともに明治維新を主導し、両藩の出身者は明治新政府の枢要な地位についた。薩摩が西南戦争で大打撃を受け多数の人材を失ったのに対し、総帥・木戸孝允亡き後の世代交代も順調で、明治時代を通じて形成された長州閥と呼ばれる政治的人脈は山口県出身の有力政治家を輩出し続ける土壌となった。その結果、山口県は大日本帝国憲法と日本国憲法の両方の時代を通じて最も多くの首相(9人)を輩出する都道府県となった。こうした背景から、山口県は「大臣、大将を目指せ」という教育を施すような風土を持ち、政治色が強い土地柄となっている。選挙では概して保守系勢力(自由民主党)が強い支持を集める傾向がある。一方で、革新系の政治指導者も少なからず山口県から輩出しており、2010年(平成22年)に首相に就いた菅直人(16歳まで宇部市在住)は非保守系(非自民党系)では初の山口県出生の総理大臣となった。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た梅雨前線

    山口県は地震の起こりにくい地域とされているが、台風や梅雨前線などによる被害を受けることがある。特に、台風は九州方面、朝鮮半島方面、四国方面のどの地域を通っても強風域に入る。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見たラジオ

    山口県は土地柄上、夜間のAM在京・在阪電波よりも、日中から韓国のラジオ電波がよく入り、日本海側ではFMの韓国波も入る。特に、韓国からのAM波に阻害されて県域放送さえ入りにくい地域もある。山口は特に、在京では文化放送(QR)(1134kHz)は韓国波と被る関係上、出力の関係で受信不可に近い。在阪局は文化放送ほどではないが入感しづらい。在阪局ではないが電波が飛びやすいといわれるラジオ関西(CRK)(558kHz)も入らない。夜間になると、日本海側ではKRYラジオ(萩・1485kHz)は萩市内でなければ聴こえなくなり、本来のサービスエリアである長門市などでは入らなくなる。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見たラーメン

    宇部ラーメン - 宇部都市圏で作られているラーメンの一種。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た比例代表制

    ただし、これらの人物が全て山口県の選挙区からの選出議員というわけではなく、参議院の全国区・比例区で選出された者(重宗・徳永・宮本)や、上京後に東京都の選挙区から選出された者(菅・宮本)、逆に東京生まれながら山口県の選挙区から選出された者(安倍晋三)もいる。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た全国高等学校総合体育大会

    1986年(昭和61年) : 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)を山口県を主会場として開催。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た福岡ソフトバンクホークス

    デイリースポーツ(大阪・神戸本社管轄の広島支社のエリア)を除き、西部本社の販売エリアである。なお、日刊スポーツは2010年(平成22年)4月に防府市以東の管轄が大阪本社版に変更された。そのこともあって、県内で販売されるスポーツ新聞は福岡ソフトバンクホークスやアビスパ福岡などの福岡県に本拠地を置く話題が多い(デイリーに関しては阪神タイガースあるいは広島東洋カープまたはサンフレッチェ広島などの広島にフランチャイズがあるもの)。山口県 フレッシュアイペディアより)

  • 山口県

    山口県から見た下関駅

    1901年(明治34年) : 山陽鉄道により神戸 - 馬関(現在の下関間)の鉄道が全通(現在の山陽本線)。山口県 フレッシュアイペディアより)

541件中 81 - 90件表示

「山口のできごと」のニューストピックワード