874件中 31 - 40件表示
  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た水野美紀水野 美紀

    出演:水野美紀&山寺宏一/真中瞳&片桐仁/YOU&生瀬勝久山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た松本梨香松本 梨香

    ディズニー作品において、ドナルドダックを始め『美女と野獣』『アラジン』『ムーラン』『リロ・アンド・スティッチ』『リトル・マーメイドII Return to The Sea』などで、10役以上を担当。日本声優の中では一番ディズニーキャラクターの声を当てている。そのため、スクウェア・エニックスのゲームソフト『キングダム ハーツ』シリーズでは、プレイの合間に流れるムービーに出てくるキャラクターの会話を1人で演じている場面もしばしばみられる。中でもドナルドダックの演技は、ディズニー側にすばらしいと認められ、青一色のK・YAMADERAの文字とドナルドの顔イラストを文字盤に入れた腕時計とその原画を贈られている。ドナルドダックの演技を山寺に教えたのは松本梨香である。また、近年発表されているディズニー映画(特に子供向けアニメ映画)のDVDのCMナレーションの多くを山寺が担当している。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た瀧本美織

    アサヒ飲料・「三ツ矢サイダー」「三ツ矢サイダー オールゼロ」(2011年- )(歌のみ。「幸せなら手をたたこう」の替え歌を歌唱。CM出演は北川景子、瀧本美織、向井理、田中将大)山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た中居正広

    中居正広の、10文字で解説できたら格好いい、ニュースの素朴なギモン(2009年12月28日、テレビ朝日)山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見たみのもんた

    『ものまねバトル』には、最初は当時常連だった冨永みーなとのデュエットの相手役として出演。後に山寺1人での出場が多くなり、末期では常連出場者と番組でのナビゲーター役を兼任していた。さらに、番組内で3度MVPを受賞した経歴も持つ。MVPを獲得した時の芸は、1度目は尾崎豊で、2度目はルイ・アームストロング(途中で口でトランペットの声帯模写を披露)、3回目はスティーヴィー・ワンダー+ドラムやベース、ギターなど7種類の楽器の声帯模写。他にはTHE BLUE HEARTS(甲本ヒロト本人に認められている)、ケツメイシ(3人のボーカルを一人で全部こなした)、スキャットマン・ジョン(中尾彬がカラオケで歌うというコンセプトで)、THE BOOMなど。もともとは、声優ではなくものまねタレントになりたかったという。後番組の『ものまねグランプリ』においても、個人では久保田利伸のものまねでMVP獲得、荒牧陽子とのコラボレーションで「We Are The World」の男性ミュージシャン全員を演じMVP獲得、計2回獲得している。番組内では「ものまね精密機械」のキャッチコピーを持つなど、主要レギュラーとして活躍している。ものまねレパートリーには尾崎豊、木山裕策、つんく、ケツメイシ(全員の声真似が出来る。)、久保田利伸、甲本ヒロト、スキャットマン・ジョン(中尾彬)、ルイ・アームストロング、中村雅俊、福山雅治、藤巻亮太(レミオロメン)、平泉成、大橋卓弥(スキマスイッチ)、湘南乃風、ささきいさお、子門真人、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、みのもんた、矢部浩之(ナインティナイン)、稲垣潤一、矢沢永吉、GACKT、THE BOOM、秋川雅史、水谷豊、尾崎紀世彦、玉置浩二/ 声帯模写:トランペット、ドラム、ベース、ギター、携帯電話、ジャングルの動物たちなどがある。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た中村雅俊中村 雅俊

    『ものまねバトル』には、最初は当時常連だった冨永みーなとのデュエットの相手役として出演。後に山寺1人での出場が多くなり、末期では常連出場者と番組でのナビゲーター役を兼任していた。さらに、番組内で3度MVPを受賞した経歴も持つ。MVPを獲得した時の芸は、1度目は尾崎豊で、2度目はルイ・アームストロング(途中で口でトランペットの声帯模写を披露)、3回目はスティーヴィー・ワンダー+ドラムやベース、ギターなど7種類の楽器の声帯模写。他にはTHE BLUE HEARTS(甲本ヒロト本人に認められている)、ケツメイシ(3人のボーカルを一人で全部こなした)、スキャットマン・ジョン(中尾彬がカラオケで歌うというコンセプトで)、THE BOOMなど。もともとは、声優ではなくものまねタレントになりたかったという。後番組の『ものまねグランプリ』においても、個人では久保田利伸のものまねでMVP獲得、荒牧陽子とのコラボレーションで「We Are The World」の男性ミュージシャン全員を演じMVP獲得、計2回獲得している。番組内では「ものまね精密機械」のキャッチコピーを持つなど、主要レギュラーとして活躍している。ものまねレパートリーには尾崎豊、木山裕策、つんく、ケツメイシ(全員の声真似が出来る。)、久保田利伸、甲本ヒロト、スキャットマン・ジョン(中尾彬)、ルイ・アームストロング、中村雅俊、福山雅治、藤巻亮太(レミオロメン)、平泉成、大橋卓弥(スキマスイッチ)、湘南乃風、ささきいさお、子門真人、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、みのもんた、矢部浩之(ナインティナイン)、稲垣潤一、矢沢永吉、GACKT、THE BOOM、秋川雅史、水谷豊、尾崎紀世彦、玉置浩二/ 声帯模写:トランペット、ドラム、ベース、ギター、携帯電話、ジャングルの動物たちなどがある。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た日高のり子日�のり子

    1991年、関俊彦・日高のり子と共に声優ユニット・バナナフリッターズを結成し、ラジオ、CD、舞台などで活動した(ユニットは1995年に活動を停止した)。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た平泉成

    『ものまねバトル』には、最初は当時常連だった冨永みーなとのデュエットの相手役として出演。後に山寺1人での出場が多くなり、末期では常連出場者と番組でのナビゲーター役を兼任していた。さらに、番組内で3度MVPを受賞した経歴も持つ。MVPを獲得した時の芸は、1度目は尾崎豊で、2度目はルイ・アームストロング(途中で口でトランペットの声帯模写を披露)、3回目はスティーヴィー・ワンダー+ドラムやベース、ギターなど7種類の楽器の声帯模写。他にはTHE BLUE HEARTS(甲本ヒロト本人に認められている)、ケツメイシ(3人のボーカルを一人で全部こなした)、スキャットマン・ジョン(中尾彬がカラオケで歌うというコンセプトで)、THE BOOMなど。もともとは、声優ではなくものまねタレントになりたかったという。後番組の『ものまねグランプリ』においても、個人では久保田利伸のものまねでMVP獲得、荒牧陽子とのコラボレーションで「We Are The World」の男性ミュージシャン全員を演じMVP獲得、計2回獲得している。番組内では「ものまね精密機械」のキャッチコピーを持つなど、主要レギュラーとして活躍している。ものまねレパートリーには尾崎豊、木山裕策、つんく、ケツメイシ(全員の声真似が出来る。)、久保田利伸、甲本ヒロト、スキャットマン・ジョン(中尾彬)、ルイ・アームストロング、中村雅俊、福山雅治、藤巻亮太(レミオロメン)、平泉成、大橋卓弥(スキマスイッチ)、湘南乃風、ささきいさお、子門真人、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、みのもんた、矢部浩之(ナインティナイン)、稲垣潤一、矢沢永吉、GACKT、THE BOOM、秋川雅史、水谷豊、尾崎紀世彦、玉置浩二/ 声帯模写:トランペット、ドラム、ベース、ギター、携帯電話、ジャングルの動物たちなどがある。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た野沢雅子

    新人時代の山寺の演技を見た野沢雅子は「この子は絶対伸びる」と確信したという。大塚明夫は自身のラジオで「山寺は本当に細かい気配りができる良い奴だよ」と評している。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

  • 山寺 宏一

    山寺宏一から見た滝口順平

    また、リメイク版『ヤッターマン』においては富山の持ち役であったナレーション、おだてブタの2役に加え、ヤッターワンをはじめとする全てのヤッターメカ(池田勝の後任)やゲストキャラクターの声を演じている。ドロンボー一味からも劇中で「山ちゃん」と呼ばれており、時折「山ちゃん本人」が劇中に2頭身のキャラクター(ゼンダマンの「トミー・ヤマケ」の流れ)として登場することもある。タイムボカンシリーズ全体としては前述の富山敬、鈴置洋孝(『逆転イッパツマン』)、堀内賢雄(CDドラマ版)、滝口順平(『怪盗きらめきマン』)に次ぐ5代目のナレーションとなる。実写映画版でもナレーター・ヤッターワン・ヤッターキングの声を演じるほか、顔出しで出演もしている。アニメ劇場版においては、ナレーション・ヤッターキングなど、しめて16の役の声を演じている。山寺宏一 フレッシュアイペディアより)

874件中 31 - 40件表示

「山寺宏一」のニューストピックワード