91件中 21 - 30件表示
  • 2011年の政治

    2011年の政治から見た山岡賢次山岡賢次

    参院本会議で一川保夫防衛相、山岡賢次国家公安委員会委員長兼拉致問題担当相兼消費者・食品安全担当相に対する問責決議案を可決。2011年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉大和

    稲葉大和から見た山岡賢次山岡賢次

    渡辺美智雄の秘書を務めた後、1993年に再び第40回衆議院議員総選挙に立候補して初当選(当選同期に安倍晋三・野田佳彦・高市早苗・岸田文雄・塩崎恭久・石井啓一・茂木敏充・田中眞紀子・熊代昭彦・横内正明・・野田聖子・浜田靖一・山岡賢次・など)。渡辺派に属す。以後、連続5期当選。科学技術政務次官、文部科学副大臣などを歴任。稲葉大和 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県第4区

    栃木県第4区から見た山岡賢次山岡賢次

    本選挙区の設置以来、佐藤勉(自民党)と山岡賢次(新進党→自由党→民主党)による激しい議席争いが続いている。佐藤が1996年から4回連続で山岡に勝利していたが、2009年の第45回衆議院議員総選挙では民主党躍進の追い風に乗り山岡が初めて小選挙区の議席を得た。しかし2012年の第46回衆議院議員総選挙では佐藤が6万票以上の大差で圧勝し、山岡はあえなく落選した。なお、第42回から第45回までは敗れた方が比例北関東ブロックで復活当選していた。栃木県第4区 フレッシュアイペディアより)

  • 黒田雄

    黒田雄から見た山岡賢次山岡賢次

    2009年に行われた第45回衆議院議員総選挙では民主党公認で千葉2区から出馬し、初当選した。2009年7月21日、小沢一郎の政治団体「陸山会」より500万円の寄付を受けた。また、2010年9月民主党代表選挙では小沢に投票した。2011年6月2日の衆議院本会議で行われた菅内閣不信任決議案の採決では、党の反対方針に反して棄権した。民主党は6月13日の役員会で厳重注意処分とする方針を決定し、6月25日の常任幹事会で正式決定した。2012年の消費増税をめぐる政局では、6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決で、党の賛成方針に反して反対票を投じた。7月2日には山岡賢次らを介して離党届が提出された。民主党は7月3日の常任幹事会で離党届を受理せず除籍処分とする方針を決定し、7月9日の常任幹事会で正式決定した。黒田雄 フレッシュアイペディアより)

  • 水野智彦

    水野智彦から見た山岡賢次山岡賢次

    2012年の消費増税をめぐる政局では、野田内閣による消費増税法案の閣議決定に抗議して党企業団体対策副委員長の辞表を提出し、4月23日の党役員会で受理された。6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決では、党の賛成方針に反して反対票を投じた(認定こども園法改正案には賛成)。7月2日には山岡賢次らを介して離党届が提出されたが、翌日になって「与党に残って社会保障政策全般に携わりたいため」として離党届を撤回し、「政策をやりたい気持ちを忘れていた。申し訳ない。慎重であるべきだった」と陳謝した。民主党は7月3日の常任幹事会で党員資格停止2カ月の処分とする方針を決定し、7月9日の常任幹事会で正式決定した。水野智彦 フレッシュアイペディアより)

  • 高松和夫

    高松和夫から見た山岡賢次山岡賢次

    2012年の消費増税をめぐる政局では、6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決で、党の賛成方針に反して反対票を投じた。7月2日には山岡賢次らを介して離党届が提出された。民主党は7月3日の常任幹事会で離党届を受理せず除籍処分とする方針を決定し、7月9日の常任幹事会で正式決定した。高松和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道第9区

    北海道第9区から見た山岡賢次山岡賢次

    2012年の第46回衆議院議員総選挙を前に鳩山が政界を引退。民主党は山岡賢次の息子で比例単独候補だった山岡達丸を擁立したが、自民党の堀井学が当選し、初めて自民党が議席を獲得。2014年の第47回衆議院議員総選挙でも再び堀井が議席を守り、2017年の第48回衆議院議員総選挙では山岡達丸が希望の党へ移籍したが堀井が当選。山岡は比例復活し、北海道で唯一の希望の党の議席獲得となった。北海道第9区 フレッシュアイペディアより)

  • 第179回国会

    第179回国会から見た山岡賢次山岡賢次

    一川保夫防衛大臣と山岡賢次国家公安委員長の問責決議案が自民、公明他野党7党の賛成多数で可決。第179回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊新潮

    週刊新潮から見た山岡賢次山岡賢次

    2009年3月12日号で、「市長夫妻に裏金要求を告発された山岡賢次国対委員長」として、民主党の衆議院議員・山岡賢次が、地元の市長に給与の肩代わりを要求したと報じた。3月12日、村岡は「記事はすべて事実無根」「市長選に対立候補を立てる民主党への悪質な選挙妨害」として、1000万円の損害賠償と謝罪広告を求めて東京地裁に提訴し、17日に東京地検に告訴した。が、山岡は2010年5月10日、一方的に請求を放棄。新潮は「裁判からコソコソ逃亡した雲の上発言『山岡賢次』(2010年5月20日号)と報じた。週刊新潮 フレッシュアイペディアより)

  • 畑浩治

    畑浩治から見た山岡賢次山岡賢次

    2012年の消費増税をめぐる政局では、野田内閣による消費増税法案の閣議決定に抗議して党幹事長補佐の辞表を提出し、4月23日の党役員会で受理された。6月26日の衆議院本会議で行われた消費増税法案の採決では、党の賛成方針に反して反対票を投じた。7月2日には山岡賢次らを介して離党届が提出された。民主党は7月3日の常任幹事会で離党届を受理せず除籍処分とする方針を決定し、7月9日の常任幹事会で正式決定した。畑浩治 フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示