187件中 71 - 80件表示
  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た内閣府

    2012年(平成24年)1月5日、国務大臣の一員として内閣府職員に年頭の訓示をした際に、「ユーロは破綻するんじゃないかと内心思っている。そうなると中国のバブルも破裂する可能性がある」と述べた。更に、「金融・経済の大津波がやってくる」などと金融・経済危機を3度も「津波」に例えた。この発言は「東日本大震災の被災者をバカにしている」と野党や世論の批判を受け、翌6日の閣議後の記者会見で「誤解を与えるようなら撤回することはやぶさかではない」と自身の発言を事実上撤回した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た日本銀行

    一橋大学大学院商学研究科教授の渡辺博史が日本銀行副総裁候補として取り沙汰されるなか、山岡が渡辺の留守番電話に「民主党は反対するとお伝えしておく」との伝言を残し、間接的に辞退を促していたことが明らかになった。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見たジェイ・キャスト

    山岡はネットワークビジネスと称している。ネットワークビジネス推進連盟理事長と対談していることやイベントで「究極のフレックスタイムの正規の職業というのがこのネットワークビジネスだ」と演説していることから、J-CASTは「山岡議員はマルチ商法を一貫して応援していたかのようにも見える」と指摘している。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た民主党 (日本 1998-2016)

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た野田内閣

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た衆議院

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た国家公安委員会委員長

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た自由党 (日本 1998-2003)

    衆議院議員を5期、参議院議員を2期務めたほか、自由党国会対策委員長(第4代)、民主党副代表、国民の生活が第一代表代行、衆議院農林水産委員長、民主党国会対策委員長(第13代)、国家公安委員会委員長(第85代)、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)、拉致問題担当大臣などを歴任した。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

  • 山岡賢次

    山岡賢次から見た自由民主党 (日本)

    城北高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、安田生命の人事課、アメリカ留学を経て1983年(昭和58年)の第13回参議院議員通常選挙に自由民主党公認で当選し政界入りした。自民党では清和会(福田赳夫→安倍晋太郎派)に所属していたが、1991年(平成3年)に加藤六月が率いる政眞会(加藤グループ)の旗揚げに参加。山岡賢次 フレッシュアイペディアより)

187件中 71 - 80件表示