148件中 51 - 60件表示
  • ヨルスパ!

    ヨルスパ!から見た山崎弘也山崎弘也

    出演:山崎弘也、岡田圭右、吉木りさ(進行)、倉田真由美、大久保佳代子、大橋菜都子(ヴェリテクリニック大阪)、くしゃみ美人:倉園由菜、佐藤七彩、吉田美月ヨルスパ! フレッシュアイペディアより)

  • フジ算

    フジ算から見た山崎弘也山崎弘也

    アンタッチャブル山崎 × 中川将史(『みなさんのおかげでした』D) = 「オフのない男伝説」(2)フジ算 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんまのフジテレビ大反省会

    明石家さんまのフジテレビ大反省会から見た山崎弘也山崎弘也

    山崎弘也(笑っていいとも!、おじゃマップ)明石家さんまのフジテレビ大反省会 フレッシュアイペディアより)

  • ダンシング・オールナイト

    ダンシング・オールナイトから見た山崎弘也山崎弘也

    2010年、トヨタのキャンペーンで替え歌をアンタッチャブル山崎が歌った。ダンシング・オールナイト フレッシュアイペディアより)

  • あんたにグラッツェ!

    あんたにグラッツェ!から見た山崎弘也山崎弘也

    『あんたにグラッツェ!』時代には『ZZZ』枠内で放送されていたが、同枠が『夜は別バラ22:54』へリニューアルするのに伴い、この番組も同枠内へ移動。同時に番組タイトルも『あんグラ★NOW!』と改められた。また、レギュラー放送と並行して『高田・大竹・渡辺のオヤジ三人旅』(たかだ おおたけ わたなべのオヤジさんにんたび)という関連特番も年に1回ほどのペースで放送されていたが、こちらは高田たちレギュラー陣たちとゲストの男性芸能人が日本各地の「看板娘」を探しに旅に出るという内容だった。同特番は『あんグラ★NOW!』の終了後もしばらく続いていたが、2009年2月1日に放送された草津温泉の回をもって終了。以後は、替わって高田とアンタッチャブルの山崎弘也がゲストの男性芸能人とともに旅をする『テキトー男3人旅』という特番が放送されるようになった。あんたにグラッツェ! フレッシュアイペディアより)

  • #ハイ ポール

    #ハイ ポールから見た山崎弘也山崎弘也

    出演:カンニング竹山、山崎弘也(アンタッチャブル)、河本準一(次長課長)、スミス楓#ハイ ポール フレッシュアイペディアより)

  • 恋のかま騒ぎ

    恋のかま騒ぎから見た山崎弘也山崎弘也

    山子(山崎弘也)保険外交員恋のかま騒ぎ フレッシュアイペディアより)

  • おはよう忍者隊ガッチャマン

    おはよう忍者隊ガッチャマンから見た山崎弘也山崎弘也

    ギャラクターの支配者。口調は淡々としているが顔文字、「しばらくお待ちください」(放送事故発生時の画面で信号音付き)、カラーバーの画面に切り替えて感情を駆使する。ガッチャマンの動向が気になるものの、それよりもAKB48(特に板野友美)やEXILE、レディー・ガガなどのアーティストの動向や今夜の晩御飯、カッツェの私生活、ギャラクター全体の電気代の方が気になる。「からのー?」や「なーぜじゃー?」などで鸚鵡返しに質問しカッツェが追い詰められるまで続けることも。仕事納めや仕事始めを必ず行っており、カッツェが年度始めの抱負を毎年「世界征服」のみしか言わないことにも呆れている程。49話よりモニターが地デジ化され(モニター自体は変わらないものの、証拠として地デジマークが貼られた)、下にはファミコンのコントローラーに似た操作パネルが付いており、自動で電源が切ることができ、なおかつ市販の万能リモコンでも操作可能。また、各種ゲームの接続端子が付いており、総裁Xの画面からゲームの画面に切り替えることでゲームが楽しむことができ、カッツェもモニターで『モンスターハンター3G』を楽しんでいた。モニターの電源は家庭用100V電源で、しかもモニターのコンセントはテーブルタップにたこ足配線で接続されており、カッツェがコンセントを抜いてモニターの電源を消したこともある。カッツェがモニターの無用な操作を行った場合は、カッツェを追い詰めるまで叱責することも。おはよう忍者隊ガッチャマン フレッシュアイペディアより)

  • クマムシ (お笑いコンビ)

    クマムシ (お笑いコンビ)から見た山崎弘也山崎弘也

    ネタは「アイドルソング漫才」と称して、「もしも女の子に生まれ変わったら」などのテーマで歌ネタを披露し、その中で様々な温かく感じるものを長谷川が「あったかいんだからぁ〜」と歌い、佐藤がそれに突っ込むというスタイルのものなどがある。なお、このネタについては長谷川は「こぶじまだいこ」を名乗り、この名前については佐藤が長谷川を「コブダイの親分みたいだよ」と表現していることに由来する。このネタが出来たきっかけは、この前にやっていたヴィジュアル系の歌をネタにした漫才の続編を作ろうとしていたところ、アイドルソングにした方が長谷川の見た目とのギャップが生じて面白そうと思ったことだった。最初、本来は魚をモチーフにした歌ネタがメインだったが、それらを繋ぐ「あったかいんだからぁ?」と言うフレーズの方がライブでウケて、事務所ライブの観客投票で3位になるほど良い評価を得た。最初は2人ともこの客の反応が良くわからなかったが、結局このネタを続けていくことになった。なお「あったかいんだからぁ?」と言うネタを思い付いたきっかけは、長谷川が薬局で棚卸しのアルバイト中、コーンスープのパッケージに書いてあった「あったか〜い」と言う文字を見つけたことからという。そして、2014年9月25日放送の『アメトーーク!・ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1GP』(テレビ朝日)でこのネタを披露したところ話題となり、直後に着ボイス化が決定、後にこの着ボイスがデイリーランキング1位も獲得した。このネタについては、柏木由紀、松井珠理奈らAKB48グループのメンバーもハマっていたり、BIGBANGがライブで披露したり、SEKAI NO OWARIがこの歌を演奏したり、きゃりーぱみゅぱみゅやSHU-Iのジンソクがインスタグラムでこの歌を公開するなど、お笑い界の枠を超えて音楽界にもファンが広がっているという話題もある。「あったかいんだからぁ?」で売れてからは、長谷川が「あったかい方」、佐藤が「冷たい方」などとも言われているという。クマムシ (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 上田桃子

    上田桃子から見た山崎弘也山崎弘也

    好きな芸能人はお笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也、俳優の市原隼人、松田翔太。上田桃子 フレッシュアイペディアより)

148件中 51 - 60件表示

「山崎弘也」のニューストピックワード