107件中 61 - 70件表示
  • 1億人の大質問!?笑ってコラえて!

    1億人の大質問!?笑ってコラえて!から見た山崎弘也山崎 弘也

    2011年2月6日に放送された、テレビ朝日の『シルシルミシルさんデー』では、「グリコ列島ダーツの旅」というパロディが行われた。グリコの工場を取材するにあたり、全国に12あるグリコ工場からどこを取材するかを、本家そっくりのダーツで決めた(ダーツを投げたのは山崎弘也(アンタッチャブル))。さらに工場を紹介するときも、冒頭で「1億分の○○県○○村」というナレーションのパロディで、「12工場分の佐賀工場」「鳥取工場」「千葉工場」「神戸工場」と紹介、最初に登場した工場職員を「第一工場人発見」と言っていた。1億人の大質問!?笑ってコラえて! フレッシュアイペディアより)

  • 人志松本のすべらない話

    人志松本のすべらない話から見た山崎弘也山崎 弘也

    山崎弘也(アンタッチャブル) 初参戦人志松本のすべらない話 フレッシュアイペディアより)

  • 有田&山崎のひきだし太郎

    有田&山崎のひきだし太郎から見た山崎弘也山崎 弘也

    くりぃむしちゅー有田哲平とアンタッチャブル山崎弘也が司会の「日本一無責任なトーク番組」。有田、山崎共に個人で、初の冠番組となった。ナレーターは第1回は丸山詠二、第2回以降は大岡優一郎(テレビ東京アナウンサー)。ゲスト出演者は番組宣伝的な要素が強く、有田に言わせると「TBSでいえば、『オールスター感謝祭』」のようなもの。第3回以降、番組マスコットとして、白いひきだしを全身にまとった「ひきだし太郎」くんが登場。第3回は、『アリケン』に出演している堀内健が「呼んでよー」と、中からサプライズ登場した。第4回は、特に演出はなく、番組冒頭トークで、有田曰く、「巨人でいえば、ジャビットくん」だが、「(白いひきだしだらけの)背景と同化していてよくわからない」などと言われ目立たない。有田&山崎のひきだし太郎 フレッシュアイペディアより)

  • アメーバブログ

    アメーバブログから見た山崎弘也山崎 弘也

    アメカフェ♪ - ユーザーである押切もえ、アンタッチャブルが司会を務める当ブログを取り扱う日本テレビ制作の番組。現在は既に終了しており、アンタッチャブルの山崎弘也がGREEのブログを使用している。アメーバブログ フレッシュアイペディアより)

  • PS (テレビ番組)

    PS (テレビ番組)から見た山崎弘也山崎 弘也

    高田が名古屋の街を散策しながらその地域の料理店やバイクショップ、おもちゃ問屋などを取材する企画。アンタッチャブルの山崎弘也と一緒に進行する。なお、山崎は珍しく高田のツッコミ&サポート役に回ることが多い。PS (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 笑ゥせぇるすまん

    笑ゥせぇるすまんから見た山崎弘也山崎 弘也

    2011年には、サントリーの黒烏龍茶にも出演。こちらはアニメ版ではなく、原作をアニメーション化した内容になっており、大平透の声で「脂肪にドーン」と唱える。客としてキャラクター化された榊原郁恵、彦摩呂、高橋英樹、山崎弘也(アンタッチャブル)、アントニオ猪木、哀川翔、加山雄三が登場する。CMは第7弾まで用意されており、黒烏龍茶の公式サイトにて視聴が可能になっている。笑ゥせぇるすまん フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭圓楽 (6代目)から見た山崎弘也山崎 弘也

    なお、両名について円楽は身内ととらえている。一門会に出演させている他、伊集院とはテレビ番組で共演したり、伊集院のラジオ番組に出演することがある。また、伊集院も円楽について現在も「師匠」と呼び、落語家時代の話をすることがある。伊集院がテレビ番組で共演する際には、伊集院の後輩である山崎弘也(アンタッチャブル)が座って圓楽と談笑する一方で、弟子として常に立ちっぱなしで飲み物を買ってくるなどしている。三遊亭圓楽 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • TENGA

    TENGAから見た山崎弘也山崎 弘也

    TBSラジオJUNK2『カンニング竹山 生はダメラジオ』を皮切りにJUNK『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』、『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』、『伊集院光 深夜の馬鹿力』などで話題にされたり、福山雅治のラジオ番組でも話題になった事がある(福山、アンタッチャブル・山崎弘也の2人は、番組内でそれぞれ「TENGAさん」「TENGAにいやん」を名乗った)。TENGA フレッシュアイペディアより)

  • マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき

    マルちゃん赤いきつねと緑のたぬきから見た山崎弘也山崎 弘也

    眞鍋かをり(「あつあつ豚汁うどん」には単独で起用) 、アンタッチャブル(山崎弘也・柴田英嗣)マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき フレッシュアイペディアより)

  • いいとも青年隊

    いいとも青年隊から見た山崎弘也山崎 弘也

    2012年12月26日に放送された、年末年始特別番組『特大号』内で「いいとも!No.1レギュラー決定戦」と題し、各スペシャルコーナーの成績に応じて、各曜日レギュラー陣の個人得点が加算(20時で退出のHolidayレギュラーの鈴木福と中継を行った木曜レギュラーの笑福亭鶴瓶は除く)。各スペシャルコーナーの獲得得点と「いいとも!ものまね歌合戦」の得点の合計が一番高かったレギュラー陣1名には「純金製タモリストラップ」を獲得(月曜レギュラー香取慎吾(SMAP))。逆に、最下位のレギュラー陣1名には、翌年2013年1月放送分において、アシスタントのnoon boyzと共に番組全体のアシスタントに回る罰を受けるという罰ゲームが発表され、最下位となった、木曜レギュラーの山崎弘也(アンタッチャブル)が3人で「NEW noon boyz」(1月)として、2013年1月10日放送分から1月31日放送分まで、木曜日のみアシスタントを務めた。いいとも青年隊 フレッシュアイペディアより)

107件中 61 - 70件表示

「山崎弘也」のニューストピックワード