111件中 11 - 20件表示
  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たタモリ

    2008年、2009年に『笑っていいとも』のゲストで呼ばれた際、タモリや中居正広らから急遽ギャグのムチャぶりを何度も要求され、拒まずに全てやりつくした。しかし、時間の使いすぎにより他のコーナーの大半が潰れることがあり、そのことで番組に苦情が殺到したと言われている。2011年10月から当番組にレギュラー起用後も、タモリから『うるさい』と煙たがられている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た中居正広

    2008年、2009年に『笑っていいとも』のゲストで呼ばれた際、タモリや中居正広らから急遽ギャグのムチャぶりを何度も要求され、拒まずに全てやりつくした。しかし、時間の使いすぎにより他のコーナーの大半が潰れることがあり、そのことで番組に苦情が殺到したと言われている。2011年10月から当番組にレギュラー起用後も、タモリから『うるさい』と煙たがられている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た木下優樹菜木下 優樹菜

    (通常であればタブーとされている)他の芸人らの持ちネタを意に介さず使い、爆笑を取ることがある。例:山本高広、クールポコ、どきどきキャンプ、木下優樹菜など山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た高田純次高田 純次

    2009年6月18日放送回『アメトーーク!』で、東野幸治の持ち込み企画「後輩の山崎に憧れている芸人」が放送された。出演者は、関根勤とFUJIWARAの藤本敏史、TKOの木下隆行、たむらけんじ。みな山崎の先輩で、しかも他事務所である。番組内では、山崎の同じネタで延々と喋れる発想力、共演者のボケ芸人をツッコミにしてしまう爆発力、見切り発車は当たり前のハートの強さなどが絶賛された。どんな小さな入り口でもどんどん大きくすることができると評され、関根はその破壊力を「お笑い界のヒョードル」、東野は一見適当そうに見えて、実は計算されたボケをかぶせ続けて笑いを取りにいく山崎の芸風を「高田純次のふりをした明石家さんま」と例えて高評価した。この回の放送は、アメトーークDVD Vol.9に収録されている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た織田裕二

    山本高広が織田裕二のモノマネをする際に言う「キター!」をパロディにした、「クルー!」というギャグを持っている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た武田鉄矢

    当初は俳優志望であり、武田鉄矢に憧れていた。俳優事務所に履歴書を送ったことがあったが、返信用の切手を入れ忘れていたため返信がなかったという。その後、雑誌に掲載されていたプロダクション人力舎のスクールJCAの広告を見つけて応募、すぐに合格した。広告にあったシティボーイズの写真を見て応募したが、すでにシティボーイズは事務所を退社しており、「過去の所属者」として紹介されていたのを見落としていたという。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た千原ジュニア

    顔が大きく顎が割れている「ケツアゴ」。山崎自身も「アゴの割れ目を触られると声が出なくなる」というギャグにしている。有吉弘行のつけたあだ名は、「アゴイノシシ」。ケツアゴには家族全員がなっていると言っている。つまり遺伝であるが、中学時代に、「お前、アゴ割れてんじゃん」と言われるまで気づかなかったという。ただし、骨が割れているからではなく、顎の筋肉が異常に発達してのケツアゴである。『ロンドンハーツ』では、千原ジュニアが番組の流れで山崎の顎を舐めることがある。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た塚地武雅塚地 武雅

    事務所の後輩のドランクドラゴンの塚地武雅および北陽の虻川美穂子(芸暦は虻川の方が短いがスクールは同期)は最も苦手な先輩に挙げておりはねるのトびらでは山崎の暴露話でしどろもどろになっていた。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た虻川美穂子虻川 美穂子

    事務所の後輩のドランクドラゴンの塚地武雅および北陽の虻川美穂子(芸暦は虻川の方が短いがスクールは同期)は最も苦手な先輩に挙げておりはねるのトびらでは山崎の暴露話でしどろもどろになっていた。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た東野幸治

    2009年6月18日放送回『アメトーーク!』で、東野幸治の持ち込み企画「後輩の山崎に憧れている芸人」が放送された。出演者は、関根勤とFUJIWARAの藤本敏史、TKOの木下隆行、たむらけんじ。みな山崎の先輩で、しかも他事務所である。番組内では、山崎の同じネタで延々と喋れる発想力、共演者のボケ芸人をツッコミにしてしまう爆発力、見切り発車は当たり前のハートの強さなどが絶賛された。どんな小さな入り口でもどんどん大きくすることができると評され、関根はその破壊力を「お笑い界のヒョードル」、東野は一見適当そうに見えて、実は計算されたボケをかぶせ続けて笑いを取りにいく山崎の芸風を「高田純次のふりをした明石家さんま」と例えて高評価した。この回の放送は、アメトーークDVD Vol.9に収録されている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

111件中 11 - 20件表示

「山崎弘也」のニューストピックワード

  • そろそろ山崎も柴田許していい

  • さんまのお笑い向上委員会

  • 夜の絶景写真 工場夜景編―誰でも幻想的な工場夜景が撮れるようになる