111件中 41 - 50件表示
  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た児嶋一哉児嶋 一哉

    2003年の人力舎ライブで、アンジャッシュの児嶋一哉に無茶ぶりをやり過ぎてしまい、舞台の緞帳が下がり切った瞬間に、児嶋が山崎にマジギレして殴られそうになる。その後、山崎が児嶋の楽屋に行って、震えながら謝ったところ、殴り慣れていない児嶋も震えながらタバコを吸っていて「ああいうのはやめてくれよ」と言われる。その事件があったにも関わらず、未だに児嶋と同じ仕事になると、仕事でも楽屋でも児嶋をずっとイジり続ける。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た関根勤関根 勤

    2009年6月18日放送回『アメトーーク!』で、東野幸治の持ち込み企画「後輩の山崎に憧れている芸人」が放送された。出演者は、関根勤とFUJIWARAの藤本敏史、TKOの木下隆行、たむらけんじ。みな山崎の先輩で、しかも他事務所である。番組内では、山崎の同じネタで延々と喋れる発想力、共演者のボケ芸人をツッコミにしてしまう爆発力、見切り発車は当たり前のハートの強さなどが絶賛された。どんな小さな入り口でもどんどん大きくすることができると評され、関根はその破壊力を「お笑い界のヒョードル」、東野は一見適当そうに見えて、実は計算されたボケをかぶせ続けて笑いを取りにいく山崎の芸風を「高田純次のふりをした明石家さんま」と例えて高評価した。この回の放送は、アメトーークDVD Vol.9に収録されている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たM-1グランプリ

    1990年代後半 - 2001年、「アンタッチャブル」は、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)、アンジャッシュとの3組で結成したユニット「ゲバルト一族」のオムニバスライブに参加。 1990年代半ば、『ボキャブラ天国』(フジテレビ)シリーズに出演。 1999年から『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)に出場し、2004年の第6回大会で優勝を果たした。 2003年の『M-1グランプリ』(ABCテレビ)で敗者復活戦を勝ち上がり、最終決戦へ進出(結果3位)。 2004年『M-1グランプリ 』(ABCテレビ)では、標準語の漫才師として初の優勝を飾り、賞金1000万円を手にした。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た木下隆行

    2009年6月18日放送回『アメトーーク!』で、東野幸治の持ち込み企画「後輩の山崎に憧れている芸人」が放送された。出演者は、関根勤とFUJIWARAの藤本敏史、TKOの木下隆行、たむらけんじ。みな山崎の先輩で、しかも他事務所である。番組内では、山崎の同じネタで延々と喋れる発想力、共演者のボケ芸人をツッコミにしてしまう爆発力、見切り発車は当たり前のハートの強さなどが絶賛された。どんな小さな入り口でもどんどん大きくすることができると評され、関根はその破壊力を「お笑い界のヒョードル」、東野は一見適当そうに見えて、実は計算されたボケをかぶせ続けて笑いを取りにいく山崎の芸風を「高田純次のふりをした明石家さんま」と例えて高評価した。この回の放送は、アメトーークDVD Vol.9に収録されている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たカゴメ

    カゴメ「野菜で正常化」TVCM山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たフジテレビジョン

    1990年代後半 - 2001年、「アンタッチャブル」は、海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)、アンジャッシュとの3組で結成したユニット「ゲバルト一族」のオムニバスライブに参加。 1990年代半ば、『ボキャブラ天国』(フジテレビ)シリーズに出演。 1999年から『爆笑オンエアバトル』(NHK総合)に出場し、2004年の第6回大会で優勝を果たした。 2003年の『M-1グランプリ』(ABCテレビ)で敗者復活戦を勝ち上がり、最終決戦へ進出(結果3位)。 2004年『M-1グランプリ 』(ABCテレビ)では、標準語の漫才師として初の優勝を飾り、賞金1000万円を手にした。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たテレビ東京

    2008年、山崎の初冠番組『有田&山崎のおしゃべり太郎』 現:『有田&山崎のひきだし太郎』(テレビ東京)が放送された。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たテレビ朝日

    2010年7月、地上波テレビでの初単独冠番組『流行りモノ乗っかりバラエティ ザキヤマが来るーッ!!』(テレビ朝日)が放送された。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見たプロダクション人力舎

    埼玉県春日部市出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た藤本敏史

    2009年6月18日放送回『アメトーーク!』で、東野幸治の持ち込み企画「後輩の山崎に憧れている芸人」が放送された。出演者は、関根勤とFUJIWARAの藤本敏史、TKOの木下隆行、たむらけんじ。みな山崎の先輩で、しかも他事務所である。番組内では、山崎の同じネタで延々と喋れる発想力、共演者のボケ芸人をツッコミにしてしまう爆発力、見切り発車は当たり前のハートの強さなどが絶賛された。どんな小さな入り口でもどんどん大きくすることができると評され、関根はその破壊力を「お笑い界のヒョードル」、東野は一見適当そうに見えて、実は計算されたボケをかぶせ続けて笑いを取りにいく山崎の芸風を「高田純次のふりをした明石家さんま」と例えて高評価した。この回の放送は、アメトーークDVD Vol.9に収録されている。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

111件中 41 - 50件表示

「山崎弘也」のニューストピックワード

  • そろそろ山崎も柴田許していい

  • さんまのお笑い向上委員会

  • 夜の絶景写真 工場夜景編―誰でも幻想的な工場夜景が撮れるようになる