山崎武司 ニュース&Wiki etc.

山? 武司(やまさき たけし=現在の登録名、1968年11月7日 - )は、日本の元プロ野球選手(内野手、外野手、捕手、指名打者。右投右打)。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「山崎武司」のつながり調べ

  • 警告試合

    警告試合から見た山崎武司

    楽天の攻撃時、ヤクルトの遠藤政隆がリック・ショート、山崎武司の2人の打者に対し初球に死球を与える。両チームの選手がもみ合いとなった後、球審が場内の観客に向けて、この試合を警告試合とする旨をアナウンスした。その後ヤクルトの攻撃時、松本輝が城石憲之に死球を投じ、球審は松本に「危険球退場」を宣告した。(警告試合 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た山崎武司

    6月14日 - 楽天の山崎武司が対中日戦でNPB史上152人目の通算1500試合出場(2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

「山崎武司」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ