190件中 11 - 20件表示
  • 中日ドラゴンズ

    中日ドラゴンズから見た山崎武司山崎武司

    この年はナゴヤ球場最終シーズンとなった。韓国の至宝といわれた宣銅烈が抑えとして期待されるも、日本の野球に馴染めず不振に終わる。8月11日の対巨人戦で野口茂樹がノーヒットノーランを達成。この年は長嶋巨人による「メークドラマ」の年だったが、巨人があと1勝で優勝という時点(巨人の残り試合は全て対中日戦だったのでマジックはつかなかった)で勝ち続け、9月24日から6連勝。10月6日、ナゴヤ球場での最後の公式戦を含む残り3試合の対巨人戦に全勝すればプレーオフという状況で、3試合目に2対5で敗戦で2位に終わる。この年は大豊泰昭、本塁打王になった山崎武司、3年連続で首位打者になったパウエルを主軸とした打線が活躍を見せ、“強竜打線”の愛称も一層の定着を見せた。中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 野球評論家

    野球評論家から見た山崎武司山崎武司

    山崎武司(2014 - )夕刊フジの評論家も兼任野球評論家 フレッシュアイペディアより)

  • SAMURAI BASEBALL

    SAMURAI BASEBALLから見た山崎武司山崎武司

    2015年7月13日のDeNA対巨人戦(通常月曜の19時台はローカル枠だが、この日は19・20時台を通してネットセールス扱い)では、副音声で「最強メンバーは誰だ!?侍ジャパン総選挙」と題した、インターネットを使った双方向アンケートと連動した解説放送が行われた。(解説・野村克也、山崎武司、ゲスト・テリー伊藤、実況・石井大裕)これは11月に地上波でテレビ朝日と共同放送される「第1回世界野球・プレミア12」のキャンペーンの一環である。なおこの日は地上波とBS?TBS(リレー中継)と、CSのTBSチャンネルの並列放送ながら、CSでは実況を差し替えた。SAMURAI BASEBALL フレッシュアイペディアより)

  • 野球道 (フジテレビ系列)

    野球道 (フジテレビ系列)から見た山崎武司山崎武司

    山崎武司(2014年 - 。ラジオでは東海ラジオ・ニッポン放送と専属契約、MBSラジオと本数契約。フジテレビ系列では東海テレビにも出演)※フジテレビ・仙台放送については年度により出演有無あり野球道 (フジテレビ系列) フレッシュアイペディアより)

  • 東海ラジオ ガッツナイター

    東海ラジオ ガッツナイターから見た山崎武司山崎武司

    山崎武司(2014年 - 。ニッポン放送解説者兼)東海ラジオ ガッツナイター フレッシュアイペディアより)

  • TBCパワフルベースボール

    TBCパワフルベースボールから見た山崎武司山崎武司

    5月23日の対中日戦は、NRNラインの曜日のため東海ラジオにネットしての放送となるが、その東海ラジオからの派遣の形で、両球団のOBである山崎武司が解説を務めた(一方、裏送りのCBCラジオ向けはTBCの解説・実況陣で制作。なお、CBCはアナウンサーを派遣しなかった)。TBCパワフルベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 山﨑武司

    山﨑武司から見た山崎武司山崎武司

    山﨑武司 フレッシュアイペディアより)

  • 笑ってよ!!タネダくん

    笑ってよ!!タネダくんから見た山崎武司山崎武司

    『笑ってよ!!タネダくん』(わらってよタネダくん)は、河合じゅんじが、中日ドラゴンズに在籍していた種田仁をモデルに主役にした野球ギャグ漫画である。また、山?武司(現中日)がこの漫画のファンであったことを『腹立半分プロ野球』(なかむら治彦作)にてカミングアウトしていた。笑ってよ!!タネダくん フレッシュアイペディアより)

  • 適時打

    適時打から見た山崎武司山崎武司

    山崎武司「野村監督に教わったこと 僕が38歳で二冠王になれた秘密」22ページ 講談社適時打 フレッシュアイペディアより)

  • おれたちゃドラゴンズ

    おれたちゃドラゴンズから見た山崎武司山崎武司

    オフシーズンや楽天戦では必ずといっていいほど山崎武司(ドラゴンズOB)が登場。おれたちゃドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

190件中 11 - 20件表示