124件中 21 - 30件表示
  • 2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た山崎武司山崎武司

    パ:山崎武1号(ソロ、岩瀬)2010年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本シリーズ

    2006年の日本シリーズから見た山崎武司山崎武司

    ゲスト解説:山崎武司(楽天) リポーター:北山靖(東海ラジオ)、永井公彦(STV)2006年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:角上清司、解説:小松辰雄、ゲスト解説:山崎武司(東北楽天ゴールデンイーグルス)2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 田中俊幸

    田中俊幸から見た山崎武司山崎武司

    1996年 中日・音重鎮、大豊泰昭、山崎武司の3連発(中日-巨人戦)で球審。田中俊幸 フレッシュアイペディアより)

  • 笑ってよ!!タネダくん

    笑ってよ!!タネダくんから見た山崎武司山崎武司

    『笑ってよ!!タネダくん』(わらってよタネダくん)は、河合じゅんじが、中日ドラゴンズに在籍していた種田仁をモデルに主役にした野球ギャグ漫画である。また、山?武司(現中日)がこの漫画のファンであったことを『腹立半分プロ野球』(なかむら治彦作)にてカミングアウトしていた。笑ってよ!!タネダくん フレッシュアイペディアより)

  • nWoジャパン

    nWoジャパンから見た山崎武司山崎武司

    山崎武司(中日ドラゴンズ)nWoジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 中村豪 (野球指導員)

    中村豪 (野球指導員)から見た山崎武司山崎武司

    名古屋電気高校監督時代から名監督として知られ、多くのプロ野球選手を世に送り出している。教え子にはイチロー、工藤公康、山崎武司などがいる。プロ野球などの審判の指導員を務めたこともある。中村豪 (野球指導員) フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜市八ツ草球場

    岐阜市八ツ草球場から見た山崎武司山崎武司

    毎年、東北楽天ゴールデンイーグルス・山?武司が主催する「山?武司杯学童軟式野球大会」が岐阜市周辺で行われているが、八ツ草球場は岐阜ファミリーパーク野球場等と共に同杯の開催球場となっている。岐阜市八ツ草球場 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本真或

    岡本真或から見た山崎武司山崎武司

    1月、FA移籍した和田一浩の人的補償として埼玉西武ライオンズへ移籍。移籍後は西武の弱点でもあった中継ぎとしての役割を与えられ、5月の中旬頃までは防御率が1点台と評判通りの活躍をし、北京オリンピック野球日本代表の第一次候補選手に選出された。しかし、シーズン後半は山崎武司、アレックス・カブレラに本塁打を打たれるなどと大事な場面で打ち込まれるケースが目立ち、防御率が一時4点台へと悪化し、そのため二軍落ちも経験した。前年ほどの安定した投球内容ではなかったが、6年連続となる40試合登板を達成し、チーム2位の18ホールドを挙げて西武のリーグ優勝・日本一・アジアシリーズ制覇に貢献した。岡本真或 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た山﨑武司山崎武司

    実況:小田島卓生、解説:鈴木孝政、ゲスト:山?武司(今年限りで東北楽天ゴールデンイーグルスを退団)、リポーター:斉藤誠征(中日サイド)、加藤晃(ヤクルトサイド)2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

124件中 21 - 30件表示

「山崎武司」のニューストピックワード