190件中 31 - 40件表示
  • 2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

    2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:椎野茂、解説:牛島和彦、ゲスト:山崎武司(東北楽天ゴールデンイーグルス)、リポーター:清水大輔(ロッテサイド)、櫻井浩二(RKB、ソフトバンクサイド)2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

    2010年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:松島茂、解説:松沼雅之、ゲスト:山崎武司(楽天内野手)、リポーター:田上和延(KBC、ソフトバンクサイド)、斉藤一美(ロッテサイド)2010年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:角上清司、解説:小松辰雄、ゲスト解説:山崎武司(東北楽天ゴールデンイーグルス)2010年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た山﨑武司山崎武司

    実況:小田島卓生、解説:鈴木孝政、ゲスト:山?武司(今年限りで東北楽天ゴールデンイーグルスを退団)、リポーター:斉藤誠征(中日サイド)、加藤晃(ヤクルトサイド)2011年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 河野亮

    河野亮から見た山崎武司山崎武司

    ダイエー時代は一時期レギュラーに定着したが、6月に鳥越裕介とのトレードで中日ドラゴンズへ移籍。同年、古巣ダイエーとの日本シリーズでは山崎武司が骨折し出場不可能になったため「中日の秘密兵器」と一部スポーツ紙が取り上げたこともあったが、出番がないまま同年11月に鈴木平(ヤクルト時代に同僚だった)との交換トレードで岸川登俊と共にオリックス・ブルーウェーブへ移籍。河野亮 フレッシュアイペディアより)

  • 金森隆浩

    金森隆浩から見た山崎武司山崎武司

    プロ入り2年目の、ウエスタンリーグで最多勝利のタイトルを獲得し、シーズン終盤に一軍昇格。10月9日の阪神最終戦(甲子園)にプロ初先発した際、1イニング2本の満塁被弾を新庄剛志と塩谷和彦に受け、1イニング8失点(ただしエラーが絡んでおり、金森本人の自責点は7)を喫し、当時の星野仙一監督の逆鱗に触れて突き放されてしまう。1イニング2満塁被弾はこの時点で唯一の記録だったが、4月1日には吉井理人(オリックス・バファローズ)が、東北楽天ゴールデンイーグルス戦でホセ・フェルナンデスと山崎武司に被弾、2010年6月20日には阿南徹(オリックス)が北海道日本ハムファイターズ戦で小谷野栄一と金子誠に被弾している。吉井は失策絡みのため自責点は0だったが、阿南は失策が絡んでいないので自責点は失点と同数の8である。金森隆浩 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

    2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:岡崎和久、解説:西崎幸広、ゲスト解説:山崎武司、リポート:永井公彦(両サイド兼務)2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • BANZAI!野球好き

    BANZAI!野球好きから見た山﨑武司山崎武司

    山?武司(中日ドラゴンズ おもてなし:ゴーカート)BANZAI!野球好き フレッシュアイペディアより)

  • 1968年のスポーツ

    1968年のスポーツから見た山崎武司山崎武司

    11月7日 - 山崎武司(愛知県、野球)1968年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 西村弥

    西村弥から見た山﨑武司山崎武司

    初出場:2006年3月25日、対北海道日本ハムファイターズ1回戦(札幌ドーム)、9回表に山?武司の代走で出場西村弥 フレッシュアイペディアより)

190件中 31 - 40件表示