124件中 31 - 40件表示
  • 原光隆

    原光隆から見た山崎武司山崎武司

    JAあいち豊田(2012年 - 。荒木雅博、山崎武司と共演しているほか、原単独で出演しているバージョンもある)原光隆 フレッシュアイペディアより)

  • ゴールデンスピリット賞

    ゴールデンスピリット賞から見た山崎武司山崎武司

    第13回(2011年):山崎武司選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)ゴールデンスピリット賞 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

    2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズから見た山崎武司山崎武司

    実況:岡崎和久、解説:西崎幸広、ゲスト解説:山崎武司(今年限りで東北楽天ゴールデンイーグルスを退団)、リポート:永井公彦2011年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • スポルたん!LIVE

    スポルたん!LIVEから見た山崎武司山崎武司

    2009年頃から2010年8月まで使用されたオープニング映像は、ユアスタの外観 → ボールを蹴る選手(梁勇基がモチーフ) → Kスタ宮城の外観 → ボールを撃つ打者(山?武司がモチーフ)がシルエットで描かれていた。スポルたん!LIVE フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・スタンリッジ

    ジェイソン・スタンリッジから見た山崎武司山崎武司

    初奪三振:2007年7月10日、対東北楽天ゴールデンイーグルス12回戦(福岡Yahoo! JAPANドーム)、8回表に山崎武司からジェイソン・スタンリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ひるまにあん

    ひるまにあんから見た山崎武司山崎武司

    楽天イーグルスの選手(岩隈、鉄平、山崎選手など)(2009年12月から)ひるまにあん フレッシュアイペディアより)

  • 鎌田祐哉

    鎌田祐哉から見た山崎武司山崎武司

    初奪三振:同上、1回裏に山崎武司から鎌田祐哉 フレッシュアイペディアより)

  • 金森隆浩

    金森隆浩から見た山崎武司山崎武司

    1996年ウエスタンリーグ最多勝利投手を獲得し、シーズン終盤に1軍昇格。10月9日の阪神最終戦(甲子園)にプロ初先発した際、1イニング2本の満塁被弾を新庄剛志と塩谷和彦にくらい、1イニング8失点(ただしエラーが絡んでおり、金森本人の自責点は7)を喫し、当時の星野仙一監督の逆鱗に触れて突き放されてしまう。1イニング2満塁被弾はこの時点で唯一の記録だったが、2007年4月1日には吉井理人(オリックス)が、楽天戦でホセ・フェルナンデスと山崎武司に被弾、2010年6月20日には阿南徹(オリックス)が日本ハム戦で小谷野栄一と金子誠に被弾している。吉井は失策絡みのため自責点は0だったが、阿南は失策が絡んでいないので自責点は失点と同数の8である。金森隆浩 フレッシュアイペディアより)

  • 銀次

    銀次から見た山崎武司山崎武司

    一軍では9月から不振に陥った山崎武司に代わり一塁手としてスタメンで出場する機会が増加。主に6・7番を打ち、10月5日の日本ハム戦(札幌ドーム)ではダルビッシュ有からタイムリーを打ち、プロ初打点をマーク。最終的に22試合に出場して打率.222の成績を残した。シーズンオフ、背番号が「33」に変更された。銀次 フレッシュアイペディアより)

  • 知多市立八幡中学校

    知多市立八幡中学校から見た山崎武司山崎武司

    山崎武司 - プロ野球選手 内野手、中日→オリックス→楽天→中日知多市立八幡中学校 フレッシュアイペディアより)

124件中 31 - 40件表示

「山崎武司」のニューストピックワード