212件中 71 - 80件表示
  • 山崎武司

    山崎武司から見たマツダ

    は楽天応援歌「越えろ!楽天イーグルス(歌:℃-ute)」のPVに出演。この年に発生した岩手・宮城内陸地震には復興支援金としてこのシーズンに打った本塁打1本に付き10万、総額280万を宮城県栗原市に寄付し、その寄付の感謝の意味を込め同市は翌年に栗原市栗駒球場の愛称を「山崎武司球場」とした。シーズンでは4月3日のロッテ戦(クリネックススタジアム宮城)において久保康友から史上32人目となる通算300号本塁打を放つ。3・4月は打率.374、7本塁打21打点で月間MVPに選出される。その後調子を落としたものの、オールスターゲームには同年より導入された選手間投票の指名打者部門で選出される。7月31日の第1戦(京セラドーム大阪)において、9回裏久保田智之からサヨナラヒットを放ちMVPに選ばれた。なお、セ・パ両リーグでのオールスターMVPは史上4人目である。賞金300万円の使い道について「(球宴スポンサーである)マツダの特注ミニカーでも作るかぁ」と冗談交じりに話した。最終成績は打率.276、26本塁打、80打点で本塁打数はチームトップであった。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た江尻慎太郎

    3月26日、球団史上初の公式戦である千葉ロッテマリーンズとの開幕戦(千葉マリンスタジアム)では「5番・指名打者」で先発出場。開幕直後に右手に死球を受けて二軍で治療に専念するなどシーズン当初はあまり活躍できなかったが、この年から始まったセ・パ交流戦に入ると調子を上げ、5月7日の対巨人2回戦(フルキャストスタジアム宮城)では9回裏に前田幸長から球団史上初の代打本塁打を、6月初めには4試合連続の5本塁打を放つ。交流戦後は「4番・指名打者」として定着する。7月2日の対日本ハム6回戦(フルスタ宮城)において、3回裏に江尻慎太郎より史上234人目、通算1000本安打となるレフト前ヒットを放つ。プロ19年目での達成であった。7月27日の対日本ハム戦の試合前に仙台市内の小学校を訪問。子供達に「ホームランを打つ」と約束して臨んだこの日の試合で満塁本塁打を放った。事実上、楽天の初代4番としてのシーズンとなった(実際は第5代にあたる)。楽天の監督だった田尾安志の指導による打撃フォームの改造が、この年のチーム最多の25本塁打や後年の好成績を残せるようになった要因の一つだと本人は挙げている。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見たマーク・エーカー

    、トレードで阪神タイガースへ移籍した大豊に代わり、主に一塁手としてプレーする。8月18日の対ヤクルト18回戦(明治神宮野球場)において、2回表にマーク・エーカーから史上198人目となる通算100号本塁打を放つ。27本塁打は松井、江藤智に次ぐセ・リーグ3位。最多勝利打点(16)で表彰され最優秀JCB・MEP賞を受賞する。11月1日のセ・リーグ東西対抗戦(宮崎市営)において3ラン本塁打を放ち、最優秀選手賞を受賞する。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た田辺学

    5月9日の対横浜大洋ホエールズ5回戦(横浜スタジアム)において、田辺学よりプロ入り初本塁打を放つ。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た倉野信次

    8月19日の対ダイエー22回戦(福岡ドーム)において、2回表に史上77人目となる通算200号本塁打を倉野信次から放つ。この年、規定打席不足ながらチームの日本人選手の中では最多の22本塁打を放つが、オリックスは2年連続パ・リーグ最下位に終わった。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た中村武志

    の入団直後ロサンゼルス・ドジャース傘下のチームアメリカ・リーキーリーグ・ガルフコースト・ドジャースへ野球留学し、三塁手としてプレーしていたが帰国後捕手に戻る。この年と翌は一軍出場なし。9月7日の対広島東洋カープ19回戦(広島市民球場)において、9回表に代打として一軍初出場。9月10日の対ヤクルトスワローズ19回戦(ナゴヤ球場)9回裏、内藤尚行からプロ初安打となるレフト前ヒットを放つ。10月15日の対広島26回戦(広島)で捕手として先発出場するが、盗塁王を狙う正田耕三に5盗塁を許す。正田はこの試合さらに中村武志から1つ盗塁を決めて1試合6盗塁のプロ野球タイ記録を樹立。この試合をきっかけとして、外野手に転向する。この年と翌、二軍でウエスタン・リーグの本塁打王と打点王を獲得する。12月19日、実家近くで火事の現場に遭遇した際知人らと協力して子ども(乳幼児含めた5人)を助け出し、地元消防署から表彰され、セ・リーグからも特別表彰を受けた。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た読売ジャイアンツ

    、落合博満がFAで読売ジャイアンツへ移籍する。大豊泰昭が一塁手へ転向したことで外野のポジションに空きができたが、彦野利勝の復活などもあって前年より出場数を減らす。10.8決戦では出場機会がなかった。12月4日、名古屋市総合体育館(現:日本ガイシホール)で薬師寺保栄が暫定王者辰吉丈一郎を破り3度目の防衛=王座統一した「世紀の一戦」をリングサイドで観戦、直後の山?の結婚式には薬師寺が出席している。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た埼玉西武ライオンズ

    4月27日からの西武ライオンズとの3連戦(ナゴヤドーム)で監督の伊原春樹は地元出身選手として先発出場を約束。初日は指名打者として先発出場し3打数2安打と活躍したが、この試合中に負傷した谷佳知が翌28日に指名打者として先発出場する。山?は関係者も多数招待していた試合での先発落ちにショックを受け試合開始前に帰宅。これが「職場放棄」と見なされ、翌日に懲罰的な意味で二軍へ降格させられる(この「ボイコット事件」について山?本人は、試合に出られる心理状態ではないという伊原監督の判断の下、許可があったために帰宅したと述べている)。これ以降二軍落ちを何度も経験し、9月には球団から戦力外通告を受けたため引退も考えたが、高校の先輩である工藤公康の説得と息子からの応援により現役続行を決意。12月11日、新規参入の東北楽天ゴールデンイーグルスと契約する。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た広島市民球場 (初代)

    の入団直後ロサンゼルス・ドジャース傘下のチームアメリカ・リーキーリーグ・ガルフコースト・ドジャースへ野球留学し、三塁手としてプレーしていたが帰国後捕手に戻る。この年と翌は一軍出場なし。9月7日の対広島東洋カープ19回戦(広島市民球場)において、9回表に代打として一軍初出場。9月10日の対ヤクルトスワローズ19回戦(ナゴヤ球場)9回裏、内藤尚行からプロ初安打となるレフト前ヒットを放つ。10月15日の対広島26回戦(広島)で捕手として先発出場するが、盗塁王を狙う正田耕三に5盗塁を許す。正田はこの試合さらに中村武志から1つ盗塁を決めて1試合6盗塁のプロ野球タイ記録を樹立。この試合をきっかけとして、外野手に転向する。この年と翌、二軍でウエスタン・リーグの本塁打王と打点王を獲得する。12月19日、実家近くで火事の現場に遭遇した際知人らと協力して子ども(乳幼児含めた5人)を助け出し、地元消防署から表彰され、セ・リーグからも特別表彰を受けた。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎武司

    山崎武司から見た阪神タイガース

    、トレードで阪神タイガースへ移籍した大豊に代わり、主に一塁手としてプレーする。8月18日の対ヤクルト18回戦(明治神宮野球場)において、2回表にマーク・エーカーから史上198人目となる通算100号本塁打を放つ。27本塁打は松井、江藤智に次ぐセ・リーグ3位。最多勝利打点(16)で表彰され最優秀JCB・MEP賞を受賞する。11月1日のセ・リーグ東西対抗戦(宮崎市営)において3ラン本塁打を放ち、最優秀選手賞を受賞する。山崎武司 フレッシュアイペディアより)

212件中 71 - 80件表示

「山崎武司」のニューストピックワード