31件中 11 - 20件表示
  • 浅倉南

    浅倉南から見た山崎浩子山閲浩子

    原作中盤より女子新体操の選手としても描かれている。連載及びアニメが放送された1980年代当時は山崎浩子が活躍していたが、「浅倉南を見て新体操を始めた(志した)」という選手も少なからずいる。浅倉南 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルスオリンピック (1984年) における体操競技

    ロサンゼルスオリンピック (1984年) における体操競技から見た山崎浩子山閲浩子

    今大会から新たに採用された(女子競技の一種目扱い)。空調の風で帯状布(リボン)演技にミスが相次いだ。初代女王は東洋系カナダ人のローリ・ファンだった。日本勢は山崎浩子が8位入賞。ロサンゼルスオリンピック (1984年) における体操競技 フレッシュアイペディアより)

  • ロートジー

    ロートジーから見た山崎浩子山閲浩子

    山崎浩子 - ロート製薬の一社提供テレビ番組「クイズダービー」のレギュラー解答者として出演していたとき(1987年から)、出場者席の上に掲げられていた「ROHTO Zi:」を読めなかったことで司会の大橋巨泉にいじられていた。ロートジー フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピック日本選手団

    北京オリンピック日本選手団から見た山﨑浩子山閲浩子

    チームリーダー:山?浩子北京オリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団

    ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団から見た山崎浩子山閲浩子

    山崎浩子(東女体大研究生)ロサンゼルスオリンピック (1984年) 日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • 霊感商法

    霊感商法から見た山崎浩子山閲浩子

    8月 韓国ソウルの3万組国際合同結婚式に桜田淳子、山崎浩子、徳田敦子の有名人が参加することで世間の注目を浴びた統一教会の霊感商法問題を初めとする問題がマスコミで批判される。霊感商法 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ワイド

    ザ・ワイドから見た山崎浩子山閲浩子

    番組開始当初は、統一教会を巡る霊感商法など一連の社会問題で、新体操選手として活躍していた山崎浩子がテッシー(一般人)と呼ばれた統一協会信者との合同結婚式参加でのXデー報道が各局で連日報道される中、当時メインキャスターを務め、またかつて自身も信者であり脱会した初代女性司会者の飯星景子との独占インタビューを放送した。揺れ動いていた山崎は飯星の説得によりその後統一協会を脱会し、テッシーとの婚約破棄に至った。ザ・ワイド フレッシュアイペディアより)

  • 南九州市

    南九州市から見た山崎浩子山閲浩子

    山崎浩子(元新体操選手・タレント・スポーツライター)南九州市 フレッシュアイペディアより)

  • マインドコントロール

    マインドコントロールから見た山崎浩子山閲浩子

    日本では、1992年の統一教会の合同結婚式に参加した山崎浩子が、翌1993年に婚約の解消と統一教会から脱会を表明した記者会見で、「マインドコントロールされていました。」と発言したことと、同日、発売された、元統一教会員のスティーヴン・ハッサン の『マインド・コントロールの恐怖』という本がベストセラーとなったことから、“マインドコントロール”という言葉が広く認知されるようになった 。また、 サリンを使った無差別テロである地下鉄サリン事件は、オウム真理教という宗教団体の教祖の指示で行われたということ自体が衝撃であったが、その団体に多くの高学歴の青年たちが出家して所属していたこと、事件が明らかになってからも教団を離れない多くの信者の姿などが「マインドコントロール」というものの威力を印象づけるものとなった(もっとも後述する厳密な定義に従えば、オウム真理教事件の場合は、マインドコントロールと洗脳(ブレイン・ウォッシング)の双方を行っていた)。マインドコントロール フレッシュアイペディアより)

  • 世界基督教統一神霊協会の年表

    世界基督教統一神霊協会の年表から見た山崎浩子山閲浩子

    6月 『週刊文春』7月2日号に「山崎浩子が統一教会に入信、ソウルで集団結婚!」と題したスクープ記事が出る。世界基督教統一神霊協会の年表 フレッシュアイペディアより)

31件中 11 - 20件表示

「山崎浩子」のニューストピックワード