42件中 21 - 30件表示
  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た指宿市

    山崎浩子(やまさきひろこ、1960年1月3日 - )は、鹿児島県揖宿郡山川町(現・指宿市)出身の新体操指導者、元選手・タレント・スポーツライター。身長154cm。血液型はB型。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た1984年ロサンゼルスオリンピック

    1983年7月 - ロサンゼルスオリンピック出場を願っていた実父が死去し、海外遠征のため葬儀にも間に合わなかった。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た2008年北京オリンピック

    2004年春には北京オリンピック委員会新体操強化本部長に就任してフェアリージャパンを率いて、新体操の再生を図った。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た鹿児島純心女子中学校・高等学校

    スポーツ万能な姉に対し山崎は運動音痴だったが、入学した鹿児島純心女子高校で新体操の演技を見て入部を決める。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た長崎純心聖母会

    長崎純心聖母会(山崎の通っていた高校の経営母体)山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た垢離

    山崎は文鮮明について何も知らず見た目も気に入らなかったが、迫害を甘んじて受け入れたという文と高校で新体操部のために尽くした監督を重ね合わせるうちに文を信じる気持ちになった。真冬の水行をこなし、多くの先祖たちが救われるならと考え多額の献金も行う。教会に反対する浅見定雄や森山諭らが鎖や薬を使って信仰を失わせることには怒りを覚えた。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見た東京女子体育短期大学

    1978年4月 - 東京女子体育短期大学に入学し、短大卒業後に東京女子体育大学の第3学年に編入。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見たマインドコントロール

    翌日から姉が説得し山崎が反論する日が1週間続き母親の命日を迎えた翌日、子供を家に残して説得を続ける姉の真剣さに打たれ紹介された牧師に会う。元信者でもある牧師から話を聞くうちに、教会の統一原理がキリスト教とは相容れないことや文鮮明の経歴や教会のルーツの嘘、自身がマインドコントロールされていたことに気付き脱会を決意。また教会が喧伝する強制改宗グループというものは存在せず、それは一円の得にもならない説得を続ける牧師達だと知る。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見たサタン

    手相や字画を見るという男性から印鑑を買った友人Tの話を聞いて興味を持ちこの男性と会う。1989年1月、再度会った席で言われた「今が転換期」との言葉に共感し3本120万円の印鑑を買った。その頃は成長願望が強かったこともあり男性に紹介された自己啓発センターのビデオ学習を受け始め、ある日見たビデオの「人類はサタン(悪魔)の子」との言葉にショックを受けたが、今はメシア(再臨主)が来る時代とのメッセージを聞いて救われた気持ちになった。山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎浩子

    山崎浩子から見たジャンクSPORTS

    ジャンクSPORTS(フジテレビ) - 不定期出演山崎浩子 フレッシュアイペディアより)

42件中 21 - 30件表示

「山崎浩子」のニューストピックワード