126件中 81 - 90件表示
  • 仕事ハッケン伝

    仕事ハッケン伝から見た山崎静代山崎静代

    2013年1月5日19:30 - 20:43「2013新春SP 大志を抱け!世界で仕事ハッケン伝」として、高橋光臣がニューヨークでラーメン店店員、しずちゃん(南海キャンディーズ)がシェムリアップで日本語教師に挑戦した。スタジオゲストは高橋克実、山里亮太(南海キャンディーズ)。仕事ハッケン伝 フレッシュアイペディアより)

  • 1979年

    1979年から見た山崎静代山崎静代

    2月4日 - 山崎静代(しずちゃん)、お笑い芸人(南海キャンディーズ)1979年 フレッシュアイペディアより)

  • 2月4日

    2月4日から見た山崎静代山崎静代

    1979年 - 山崎静代、お笑い芸人(南海キャンディーズのしずちゃん)2月4日 フレッシュアイペディアより)

  • リルぷりっ

    リルぷりっから見た山崎静代山崎静代

    『おはスタ』にも登場。ハピネストーンを集めるためにスタジオで歌っている途中でマイクが点滅し、元に戻るのを見られないようにするため急遽スタジオを抜け出すことになってしまったが、本当の理由を知らないおはガールのさきをはじめとした番組出演者達は「タナマッチョの無茶振りギャグがあまりにも酷かったから急にいなくなっちゃったんだ」とタナマッチョを批判していた。その後もおはスタに登場して同じ展開が続いていたが、5回目の登場でようやく最後まで歌うことができハピネストーンを集めるのに成功した。そのとき歌っているのをヤマサットンに邪魔されたが、しずchanのパンチによりヤマサットンは吹っ飛んでいくこととなった。また、なぜかおはガールのさきと共にスマイレージが取得した2010年のレコード大賞最優秀新人賞を祝ってもらったことがあるが、自分たちはスマイレージのメンバーでないとあわてて否定した。なお、これらは全て番組の演出である。リルぷりっ フレッシュアイペディアより)

  • Goro's Bar Presents マイ・フェア・レディ

    Goro's Bar Presents マイ・フェア・レディから見た山崎静代山崎静代

    しずちゃん(南海キャンディーズ、Goro's Barフロアレディ→ヒーリングカウンセラー)Goro's Bar Presents マイ・フェア・レディ フレッシュアイペディアより)

  • 三浦国宏

    三浦国宏から見た山崎静代山崎静代

    2005年、東京で「ミウラスタジオ」を開設。山崎静代やアマチュア時代の高野人母美も指導した。三浦国宏 フレッシュアイペディアより)

  • スパリゾートハワイアンズ

    スパリゾートハワイアンズから見た山崎静代山崎静代

    昭和40年の炭鉱閉山から「常磐ハワイアンセンター」の誕生を支えた人々の物語が、『フラガール』と題し映画化された(2006年9月23日公開)。第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀脚本賞、話題賞(作品部門)、最優秀助演女優賞を受賞した。尚、下記にも記述している「DON!」ではフラガール第1期生のうちの3人と映画に出演した南海キャンディーズ・しずちゃん及びこれらの人々を(現在も)指導している常磐音楽舞踊学院・カレイナニ早川講師のインタビューを放送し、様々なエピソードなどを話した。なお、フラガールのメンバーは、「東日本大震災」後、被災者支援の一環として福島県内の避難所を中心に全国142ヶ所を廻った。スパリゾートハワイアンズ フレッシュアイペディアより)

  • ココリコミリオン家族

    ココリコミリオン家族から見た山崎静代山崎静代

    「ミリオンランド」 - 2007年11月27日の2時間SPで実施。遊園地を舞台にかくれんぼ。助っ人は、蛍原徹と山崎静代(なお相方の山里亮太はチャレンジャー側として参加)。ムーディ勝山一人だけが100万円を持ち帰った。ココリコミリオン家族 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本国民的美少女コンテスト

    全日本国民的美少女コンテストから見た山崎静代山崎静代

    予選敗退:山本梓、山崎静代(現・南海キャンディーズ)全日本国民的美少女コンテスト フレッシュアイペディアより)

  • オールスター赤面申告!ハプニング大賞

    オールスター赤面申告!ハプニング大賞から見た山崎静代山崎静代

    「JNN各局面白ハプニング」というコーナーがあるが、2000年代に入り特に女性アナウンサーのハプニングが多かった事から、2005年春の放送からは竹山隆範が女性アナウンサーの評論家となり、TBSやJNN各局の女性アナウンサーのハプニングを紹介する「JNN女子アナハプニング集」というコーナーが放送されている(のちにTBSアナウンサーのハプニングは「TBS女子アナハプニングコレクション」として独立)。2006年春からは南海キャンディーズの山里亮太がキャスター、山崎静代がコメンテーターとなり、JNN各局を擬似リレーで結んだ「JNNハプニングニュース」というコーナーが放送された。2008年新春及び春は「TBS女子アナハプニングコレクション」と「JNNハプニングニュース」が合体した「JNN女子アナハプニングコレクション」として放送された。オールスター赤面申告!ハプニング大賞 フレッシュアイペディアより)

126件中 81 - 90件表示

「山崎静代」のニューストピックワード