106件中 81 - 90件表示
  • 山崎静代

    山崎静代から見た土曜スタジオパーク

    当初は趣味の一つとして取り組みはじめ、2008年頃からジムに通い出した。当時出演した女子ボクシングドラマ『乙女のパンチ』のプロデューサーはそれを知らずにオファーしたという(番宣として出演した土曜スタジオパークでの発言)。その後もボクシングは続けており、2009年2月にはアマチュア女子ボクシングC級ライセンスを獲得した。しかし、日本国内にヘビー級の選手がおらず、試合が出来ない状況にあるという。相方の山里からは「最近、ボクシングのやりすぎでパンチドランカーの兆候が見られる」と本気で心配されている。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見たさんまのSUPERからくりTV

    山ちゃんを嫌っていることをネタにすることが多い。『さんまのSUPERからくりTV』で明石家さんまが「山ちゃんの誕生日とか祝ってあげているの?」と聞いたところ、しずちゃんは「生まれた日を祝うって事ですよね?」と発言したり漫才の立ち位置で「山ちゃんがいる方の肌荒れの進行が酷い」との発言や、『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京系)に出演した際ビートたけしに「小沢に口説いてもらったら?」と言われ、共演していたスピードワゴン小沢一敬が甘い言葉を言ってくれたが「嬉しいんですけど、声が山ちゃんに似てる……」と感想を述べる等、事ある毎に彼の悪口を言う。しかし、『Qさま!!』の収録で山ちゃんに激怒した青木さやかの楽屋を訪ね、「山ちゃん、そんなに悪い人やないですよ」とフォローする等、嫌悪感や煩わしさは感じてはいるが、見捨てる程本気で嫌っているのではない。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見たウイングマン

    保育園時代から『ウイングマン』に熱中するなど、趣味のひとつとして漫画が挙げられる。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見た1995年のスモーク・オン・ザ・ウォーター

    ウタヒメ?彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター?(2012年、東京テアトル)立花雪見 役山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見た第30回日本アカデミー賞

    2006年の映画『フラガール』で、本格的な女優デビューを果たす。記者会見や公開イベントなどでは出演者の中でも大きな扱いで報道された。演技面も評価され、2007年2月16日の第30回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞、女優としても地位を確立し2008年には主演を果たした。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見たエル・ポポラッチがゆく!!

    エル・ポポラッチがゆく!!(2006年 -、NHK 広報ミニドラマ) 美咲 役山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見た広域警察

    土曜ワイド劇場「広域警察」(2010年・2011年、朝日放送系) 捜査官・佐伯夏美 役山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見たADDRESS (アルバム)

    山崎まさよし「ADDRESS」プロモーションビデオ(2006年) ※音楽番組で放送山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見た日本

    山崎 静代(やまさき しずよ、1979年2月4日 - )は、日本のお笑い芸人、ボクサー。お笑いコンビ南海キャンディーズのボケ担当。相方は、“山ちゃん”こと山里亮太。愛称は、しずちゃん。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎静代

    山崎静代から見たイケメン

    また、番組でかっこいい男性(いわゆる「イケメン」)と共演した時には、必ずと言って良い程アプローチを試みる。山崎静代 フレッシュアイペディアより)

106件中 81 - 90件表示

「山崎静代」のニューストピックワード