54件中 11 - 20件表示
  • 女性手帳

    女性手帳から見た山川静夫山川静夫

    番組開始から1年間は、毎月最終金曜日のみNHK大阪放送局が制作を担当し、大阪制作の聞き役は山川静夫が担当した。番組開始2年目からは毎月最終週は大阪放送局が制作を受け持った。女性手帳 フレッシュアイペディアより)

  • 向坂松彦

    向坂松彦から見た山川静夫山川静夫

    早稲田大学第一政治経済学部を卒業し、1956年にNHKに入局。同期に山川静夫がいる。向坂松彦 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能花舞台

    芸能花舞台から見た山川静夫山川静夫

    山川静夫(元NHKアナウンサーで現芸能評論家)芸能花舞台 フレッシュアイペディアより)

  • 大向う

    大向うから見た山川静夫山川静夫

    元NHKアナウンサーの山川静夫は、このような声を掛けたことで知られている。大播磨の河内山で、密かに小判を手にしてあたりを不安げに見回す場面で大向う フレッシュアイペディアより)

  • 第26回NHK紅白歌合戦

    第26回NHK紅白歌合戦から見た山川静夫山川静夫

    白組司会:山川静夫アナウンサー第26回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋平成中村座

    名古屋平成中村座から見た山川静夫山川静夫

    2006年11月11日 NHK衛星第2「山川静夫の新・華麗なる招待席」名古屋平成中村座 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵坊弁慶 (テレビドラマ)

    武蔵坊弁慶 (テレビドラマ)から見た山川静夫山川静夫

    語り:山川静夫アナウンサー武蔵坊弁慶 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 桐竹紋十郎

    桐竹紋十郎から見た山川静夫山川静夫

    上方芸人ばなし(山川静夫桐竹紋十郎 フレッシュアイペディアより)

  • 戸板康二

    戸板康二から見た山川静夫山川静夫

    大学卒業後、明治製菓の宣伝部でPR誌の編集に携わる。第二次世界大戦中は山水高等女学校に国語教師として勤務。のち師久保田万太郎に誘われて日本演劇社に入る。33歳で『歌舞伎の周囲』を刊行してから、続々と歌舞伎批評、随筆、入門書を刊行、『歌舞伎への招待』はロングセラーとなる。44歳の時江戸川乱歩の熱心な勧めによって執筆した『車引殺人事件』で推理作家としてデビュー。『団十郎切腹事件』によって直木賞を受賞する。様々なエピソードやこぼれ話を書いた『ちょっといい話』は、逝去直前まで書き続けられて単行本4集と番外『歌舞伎ちょっといい話』(歌舞伎座の筋書に毎月掲載された、その月の演目にまつわるエピソード)の5冊を数える名シリーズとなったが、元々は戸板のほか岡部冬彦や山川静夫らが書き継いだ『オール讀物』の名物コラムのタイトルから書名をとったものである。ほか句作も行った。戸板康二 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回NHK紅白歌合戦

    第23回NHK紅白歌合戦から見た山川静夫山川静夫

    総合司会:山川静夫アナウンサー第23回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

54件中 11 - 20件表示

「山川静夫」のニューストピックワード