71件中 11 - 20件表示
  • 吉田兵次

    吉田兵次から見た山川静夫山川静夫

    上方芸人ばなし(山川静夫吉田兵次 フレッシュアイペディアより)

  • おまえに

    おまえにから見た山川静夫山川静夫

    なお、白組司会はいずれも山川静夫(当時NHKアナウンサー)が担当した。おまえに フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋平成中村座

    名古屋平成中村座から見た山川静夫山川静夫

    2006年11月11日 NHK衛星第2「山川静夫の新・華麗なる招待席」名古屋平成中村座 フレッシュアイペディアより)

  • 松川洋右

    松川洋右から見た山川静夫山川静夫

    同期にはスポーツアナウンサーとして知られる向坂松彦、バラエティの司会や『紅白歌合戦』で知られた山川静夫がいる。松川洋右 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田千秋 (写真家)

    吉田千秋 (写真家)から見た山川静夫山川静夫

    山川静夫の歌舞伎十八選 これだけは見てほしい平成の歌舞伎』講談社カルチャーブックス 1991吉田千秋 (写真家) フレッシュアイペディアより)

  • 幕末のスパシーボ

    幕末のスパシーボから見た山川静夫山川静夫

    ナレーション - 山川静夫幕末のスパシーボ フレッシュアイペディアより)

  • 竹本綱大夫

    竹本綱大夫から見た山川静夫山川静夫

    大阪生まれ。本名・生田巌。明治44年(1911年)、2代目豊竹古靱太夫(豊竹山城少掾)の弟子2代目豊竹つばめ太夫を名乗る。昭和11年(1936年)、新義座に参加するが、昭和13年(1938年)、文楽座へ復帰、4代目竹本織太夫を襲名し、昭和23年(1948年)、8代目を襲名。昭和30年(1955年)、人間国宝。1963年、日本芸術院賞受賞。昭和44年(1969年)、日本芸術院会員。著書に『でんでん虫』(布井書房, 1964)、 『芸談かたつむり』(同, 1966)があり、山川静夫による評伝『綱大夫四季』(現在、岩波現代文庫)がある。実子は初代豊竹咲太夫、母方の従兄に瀧廉太郎がいる。竹本綱大夫 フレッシュアイペディアより)

  • 桐竹紋十郎

    桐竹紋十郎から見た山川静夫山川静夫

    上方芸人ばなし(山川静夫桐竹紋十郎 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田玉男 (初代)

    吉田玉男 (初代)から見た山川静夫山川静夫

    『文楽の男 吉田玉男の世界』山川静夫共著 淡交社 2002吉田玉男 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • ETV50

    ETV50から見た山川静夫山川静夫

    第1部 時超至芸鑑(古典芸能):山川静夫、牧瀬里穂ETV50 フレッシュアイペディアより)

71件中 11 - 20件表示

「山川静夫」のニューストピックワード