98件中 51 - 60件表示
  • 山川静夫

    山川静夫から見たTBSテレビ

    1980年の紅白では、この年、7年ぶりに紅白に返り咲いた海援隊の「贈る言葉」の曲紹介の際に、海援隊のボーカル・武田鉄矢のことを、彼が主演を務めたTBSドラマ「3年B組金八先生」を捩って「3年白組金八先生」と紹介した。後のNHKでは民放の番組名、商標、固有名詞などに関する取扱いはかなり緩和されているが、まだ当時の段階ではそれらの名称・名詞をアナウンサーや記者が番組の中で用いることは“ご法度”とされていた。その中で既にエース級のアナウンサーとしての地位を確立していた山川があえてその“ご法度”を破る曲紹介を行ったことに対して、当時、俄かに放送関係者の間で話題となった。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たNHK仙台放送局

    1956年にNHKに入局。青森、仙台、大阪に勤務の後、1968年に東京アナウンス室に配属。前期の担当番組はお父さんはお人好し、女性手帳(大阪制作)、お楽しみグランドホール、ひるのプレゼント、歌のグランド・ショー、お国自慢にしひがしなど。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たニッポン放送

    國學院大學文学部卒業。日本の伝統文化に興味があり、國學院大學在学中から歌舞伎の声色が得意で、ニッポン放送の歌舞伎番組に出演していた経験を持つ。中村勘三郎 (17代目)、中村歌右衛門 (6代目)、吉田玉男、吉田簑助など古典芸能の名人たちと親交を深めている。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たNHKラジオ第1放送

    ラジオ深夜便・にっぽんを味わう 歌舞伎(毎月第2水曜日(火曜日深夜)、NHKラジオ第1放送山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見た日本放送協会

    山川 静夫(やまかわ しずお、1933年2月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー、芸能評論家(特に歌舞伎)、エッセイスト。元NHKアナウンサー。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見た歌舞伎

    山川 静夫(やまかわ しずお、1933年2月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー、芸能評論家(特に歌舞伎)、エッセイスト。元NHKアナウンサー。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見た日本

    山川 静夫(やまかわ しずお、1933年2月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー、芸能評論家(特に歌舞伎)、エッセイスト。元NHKアナウンサー。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たひるのプレゼント

    1956年にNHKに入局。青森、仙台、大阪に勤務の後、1968年に東京アナウンス室に配属。前期の担当番組はお父さんはお人好し、女性手帳(大阪制作)、お楽しみグランドホール、ひるのプレゼント、歌のグランド・ショー、お国自慢にしひがしなど。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見た國學院大學

    國學院大學文学部卒業。日本の伝統文化に興味があり、國學院大學在学中から歌舞伎の声色が得意で、ニッポン放送の歌舞伎番組に出演していた経験を持つ。中村勘三郎 (17代目)、中村歌右衛門 (6代目)、吉田玉男、吉田簑助など古典芸能の名人たちと親交を深めている。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たくらべてみれば

    後期は科学番組ウルトラアイ、トライ&トライ、くらべてみればなどの生活科学番組の司会を15年に渡って担当、体当たりの実験参加が人気を博した。またNHK紅白歌合戦の司会を白組司会・総合司会・進行役を全て含めて通算14回担当した。1974年から1982年まで白組司会を9年連続で担当、これは先輩の高橋圭三に並び連続白組司会の最長記録となっている。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示

「山川静夫」のニューストピックワード