41件中 21 - 30件表示
  • バックドロップ・クルディスタン

    バックドロップ・クルディスタンから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2007年、山形国際ドキュメンタリー映画祭市民賞・奨励賞受賞バックドロップ・クルディスタン フレッシュアイペディアより)

  • 門間貴志

    門間貴志から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1986年よりシードホール(西武百貨店渋谷店)にて映画上映、美術展、演劇公演の企画運営スタッフとして勤務。1995年、BOX東中野勤務、山形国際ドキュメンタリー映画祭フィルム・コーディネーターなどを経て、2003年より現職。門間貴志 フレッシュアイペディアより)

  • 黒川芳正

    黒川芳正から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1987年、獄中から監督をして異色のドキュメンタリー映画『母たち』を製作している。黒川自身の母を含む大道寺や益永利明ら獄中メンバーの母たちへのインタビューを構成したもので、カラー8mm、上映時間は120分である。のちにビデオ化も行なわれ、1997年、山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映されている。黒川芳正 フレッシュアイペディアより)

  • 村上賢司

    村上賢司から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2003年に制作したドキュメンタリー作品 『川口で生きろよ!』 が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭短編コンペ部門、Nippon Connection Japanese Film Festival(ドイツ)、シネマジア映画祭(オランダ)、ボゴタ映画祭(コロンビア)、シネアジア映画祭(ドイツ)、バルセロナ・アジア映画祭(スペイン)、やまがた2003ドキュメンタリー映画フェスティバル日本大展望(パノラマ)、大山子芸術祭(中国・北京)、香港インディパンダ国際短編映画祭、フィルム・フロム・ザ・サウス映画祭(ノルウェー)で正式招待。村上賢司 フレッシュアイペディアより)

  • コミュニストはSEXがお上手?

    コミュニストはSEXがお上手?から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2007年の山形国際ドキュメンタリー映画祭にも正式出品・上映された。コミュニストはSEXがお上手? フレッシュアイペディアより)

  • こつなぎ 山を巡る百年物語

    こつなぎ 山を巡る百年物語から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    『こつなぎ 山を巡る百年物語』(こつなぎ やまをめぐるひゃくねんものがたり)は、2009年の日本映画。山形国際ドキュメンタリー映画祭2009特別招待作品。いわゆる小繋事件の裁判の歴史と住民の暮らしを追った記録映画。こつなぎ 山を巡る百年物語 フレッシュアイペディアより)

  • 刑法175条 (ドイツ)

    刑法175条 (ドイツ)から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1999年、この法律によってナチス・ドイツにて迫害された同性愛者たちのドキュメンタリー映画『刑法175条』(Paragraph 175)がアメリカで制作された。日本では山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された。刑法175条 (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • アン・ホイ

    アン・ホイから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    千言萬語(1999年、原題:千言萬語)山形国際ドキュメンタリー映画祭2001にて上映アン・ホイ フレッシュアイペディアより)

  • ディア・ピョンヤン

    ディア・ピョンヤンから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2005年 山形国際ドキュメンタリー映画祭:アジア千波万波部門ディア・ピョンヤン フレッシュアイペディアより)

  • 小谷忠典

    小谷忠典から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    小谷忠典(こたに ただすけ 、1977年11月22日 - )は、大阪出身の映画監督。ビジュアルアーツ専門学校大阪在学中より監督した自主映画が、数々の映画祭で注目をあび、『子守唄』(2002年)が京都国際学生映画祭コンペティションにおいて準グランプリを受賞、当時の審査員である万田邦敏、篠崎誠、藤岡朝子らに激賞を受ける。『いいこ。』(2005年)は、大阪シネ・ヌーヴォでの異例の動員記録後、第28回ぴあフィルムフェスティバルにおいて招待上映。『LINE』(2008年)は、山形国際ドキュメンタリー映画祭「ドキュメンタリー・ドリームショー」東京上映で特集後、トリノ国際映画祭を始め、ヨーロッパ各国の国際映画祭において入選・招待される。現在、『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』が全国公開中。小谷忠典 フレッシュアイペディアより)

41件中 21 - 30件表示

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」のニューストピックワード