65件中 21 - 30件表示
  • ディア・ピョンヤン

    ディア・ピョンヤンから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2005年 山形国際ドキュメンタリー映画祭:アジア千波万波部門ディア・ピョンヤン フレッシュアイペディアより)

  • 第11回東京国際映画祭

    第11回東京国際映画祭から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    矢野和之(山形国際ドキュメンタリー映画祭 ディレクター)第11回東京国際映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • ウルリヒ・ザイドル

    ウルリヒ・ザイドルから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    初期は主にドキュメンタリー映画を制作。1990年の『Good News』では平凡な新聞販売員を、1995年の『Tierische Liebe』ではペットに異常な愛情を注ぐ人たちを、1998年の『Models』では二線級のモデルの華やかとはいえない生活をカメラに収めた。『予測された喪失』では山形国際ドキュメンタリー映画祭優秀賞を受賞。ウルリヒ・ザイドル フレッシュアイペディアより)

  • 刑法175条 (ドイツ)

    刑法175条 (ドイツ)から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1999年、この法律によってナチス・ドイツにて迫害された同性愛者たちのドキュメンタリー映画『刑法175条』(Paragraph 175)がアメリカで制作された。日本では山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された。刑法175条 (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • 中野理惠

    中野理惠から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    パンドラは、1984年アカデミー賞受賞作、ゲイを正面からとらえた長編ドキュメンタリー『ハーヴェイ・ミルク』をパンドラ設立後の第一作として配給した。その後『100人の子供たちが列車を待っている』(第1回山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映)、『X指定 陽気なアメリカ・男のホンネ』、『ビヨンド・サイレンス』、『レニ』、『ニキ・ド・サンファル 美しい獣』、『ロシアン・エレジー』、『セルロイド・クローゼット』、『ナヌムの家』、『ナヌムの家2』、『逢いたくてヴェニス』、『息づかい』など外国のドキュメンタリー映画やヴェルナー・ヘルツォーク監督作品、アレクサンドル・ソクーロフ監督作品などを商業映画館へ配給。また、主要な作品はビデオ化し、販売している。中野理惠 フレッシュアイペディアより)

  • 小林茂 (映画監督)

    小林茂 (映画監督)から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2015年、監督作品『風の波紋』が山形国際ドキュメンタリー映画祭にて上映された。小林茂 (映画監督) フレッシュアイペディアより)

  • 光岡早苗

    光岡早苗から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    『女はそれを待っている』 : 監督経堂三郎、製作・配給轍プロダクション、1964年12月公開 - 主演、山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーが70分の上映用プリントを所蔵光岡早苗 フレッシュアイペディアより)

  • 龍田静枝

    龍田静枝から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    山形国際ドキュメンタリー映画祭2007」の特集記事であり、同映画祭特集プログラム「やまがたと映画」で、龍田の出演作『虚栄は地獄』、『己が罪作兵衛』を上映した。両作は、同年10月7日に「やまがた美女列伝」と題して、山形市中央公民館でも上映された。龍田静枝 フレッシュアイペディアより)

  • 扇町京子

    扇町京子から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    『やくざ芸者』 : 主演志摩みはる、製作南進映画、配給センチュリー映画社、1965年11月公開 - 監督、山形ドキュメンタリーフィルムライブラリーが70分の上映用プリントを所蔵扇町京子 フレッシュアイペディアより)

  • ヴェルナー・シュレーター

    ヴェルナー・シュレーターから見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1996年にオペラ歌手たちとその家族やパートナーたちの姿を映したドキュメンタリー『愛の破片』を発表。ロカルノ国際映画祭上映され名誉豹賞を贈られた。日本では1997年山形国際ドキュメンタリー映画祭の審査員として来日した記念で上映される。この後、配給が決まり、翌年6月に劇場公開された。なお、同性パートナーを持つ歌手が何人か含まれていたこともあり、1998年第7回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭でも特別上映された。ヴェルナー・シュレーター フレッシュアイペディアより)

65件中 21 - 30件表示

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」のニューストピックワード