41件中 31 - 40件表示
  • ダーウィンの悪夢

    ダーウィンの悪夢から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2004年トロント国際映画祭で初リリース。2005年山形国際ドキュメンタリー映画祭で、コミュニティシネマ賞、審査員特別賞を受賞した。ダーウィンの悪夢 フレッシュアイペディアより)

  • 金澤忠雄

    金澤忠雄から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    市長在任中は、文教行政に力を入れ公民館整備に取り組みミニ講座を奨励した。また、山形市制100周年の記念事業の一環として開催した「山形国際ドキュメンタリー映画祭」は、その後、国際的に高い評価を得るまで成長した。そのほかにも1992年(平成4年)には、全国初の公設民営であり県下2番目の4年制大学となる東北芸術工科大学の開学にこぎ着け、初代理事長も務めた。また、1991年(平成3年)には山形自動車道村田 - 山形北ICの開通。翌年には、山形新幹線の開通などインフラ整備にも尽力した。金澤忠雄 フレッシュアイペディアより)

  • 河瀬直美

    河瀬直美から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    大阪写真専門学校卒業後、同校の講師を務めながら、8mm作品『につつまれて(山形国際ドキュメンタリー映画祭国際批評家連盟賞受賞)』や『かたつもり(山形国際ドキュメンタリー映画祭奨励賞受賞)』を制作し注目を集める。実父と生き別れ実母とも離別し、母方の祖母の姉に育てられた自らの特殊な境遇から制作された作品の独自性が評価されたものだった。河瀬直美 フレッシュアイペディアより)

  • 小繋事件

    小繋事件から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1917年の民事訴訟の提起から、1966年の刑事事件の有罪確定まで約50年をへた事件の間、戒能通孝らの法学者、弁護士、多くの新聞記者やドキュメンタリーカメラマン菊地周、写真家川島浩、ドキュメンタリー作家篠崎五六らが入り、その後も、様々なかたちでとりあげられている。最近では、2009年の山形国際ドキュメンタリー映画祭の招待作品、『こつなぎ 山を巡る百年物語』がつくられている。小繋事件 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井幸博

    荒井幸博から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    山形国際ドキュメンタリー映画祭』ボランティア・ネットワーク作りに参加。荒井幸博 フレッシュアイペディアより)

  • 紅葉狩 (映画)

    紅葉狩 (映画)から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    ノンフィクション映画の発生に関する幾つかの問い - 山形国際ドキュメンタリー映画祭紅葉狩 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ワールド映画

    ワールド映画から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2012年(平成24年)7月現在、東京国立近代美術館フィルムセンターは、同社の製作・配給した作品群のうち、影山明文が監督し、新東宝映画が配給した『緊縛変態集団』(1982年)、『獣色』(1984年)、『ザ・ベストONANIE』(1985年)の3作のみを所蔵している。作品の再評価については、山形国際ドキュメンタリー映画祭実行委員会が、2003年(平成15年)に『』(監督奥脇敏夫、1967年)、『クライマックス』(監督奥脇敏夫、1968年)、『燃えたい女』 (同)、『好色 きんちゃく切りの女』(同)、『女は二度燃える』(同)、『OH! モーレツ ハレンチレポート』(監督杜野煌、1969年)を上映し、神戸映画資料館が、2011年(平成23年)に『燃えたい女』、『女は二度燃える』を上映している。アメリカ合衆国では、2006年(平成18年)にペイスファインダー・ホーム・エンタテインメントが、『昂奮』(監督奥脇敏夫、1968年)を Naked Pursuit のタイトルでDVD発売している。かつて同社本社が所在した「銀座8-10-8」は、かつて日本最初の映画会社であった吉沢商店の跡地(かつての京橋区南金六町13番地)である。ワールド映画 フレッシュアイペディアより)

  • 梁英姫

    梁英姫から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    2005年、『ディア・ピョンヤン』により山形国際ドキュメンタリー映画祭アジア千波万波部門特別賞を受賞。梁英姫 フレッシュアイペディアより)

  • 森達也

    森達也から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    1998年、映画『A』がベルリン国際映画祭に正式招待される。2001年、続編『A2』が山形国際ドキュメンタリー映画祭にプレミア出品され、市民賞・審査員賞受賞。森達也 フレッシュアイペディアより)

  • 心の中 (映画)

    心の中 (映画)から見た山形国際ドキュメンタリー映画祭山形国際ドキュメンタリー映画祭

    山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF1999)1招待作品心の中 (映画) フレッシュアイペディアより)

41件中 31 - 40件表示

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」のニューストピックワード