41件中 11 - 20件表示
  • 東北・上越新幹線

    東北・上越新幹線から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    この両新幹線の大宮駅 - 盛岡駅間と大宮駅 - 新潟駅間の建設工事がほぼ並行して進められ、現在のJR東日本の運営する新幹線ではもっとも早い1982年(昭和57年)に開業したもの(厳密には東北新幹線は6月23日、上越新幹線は少し遅れた11月15日の開業)であり、車両も開業当初より200系が両線共通で使用されたこと、また西の東海道・山陽新幹線に対する東の呼称として語呂がよかったことなども、両線をまとめて「東北・上越新幹線」と呼ぶ因子であったと考えられる。路線図上で東北・上越新幹線のラインカラーとして使用され、また当時の東北・上越新幹線車両の配色としても使用された「緑色」は、現在もJR東日本がコーポレートカラーとして使用している「緑色」となっている。1992年に開業した山形新幹線の400系(および、その後登場したE3系)も当時の東北・上越新幹線のラインカラーである緑色(系)のラインを配しているが、1997年以降に開業した秋田・長野の各新幹線車両(E2系およびE3系)は、登場当初からデザインを異にしており緑色系の配色を持たない。東北・上越新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • トランスフォーマー マイクロマスター

    トランスフォーマー マイクロマスターから見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    ウィンディー :JR東日本400系山形新幹線「つばさ」に変形。地球人年齢にして十代にあたる女戦士で、アイドル的存在。トランスフォーマー マイクロマスター フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線の車両形式

    新幹線の車両形式から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    JR東日本になってから開発した系列(400系を除く)については、「E」を含めた系列名を用いる。新幹線の車両形式 フレッシュアイペディアより)

  • トレインボット

    トレインボットから見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    『勇者指令ダグオン』に登場。300系新幹線型のダグターボ・E1系新幹線(Max)型のダグアーマー・400系新幹線型のダグウイングの3体が合体してライナーダグオンになり、後にC62形蒸気機関車型のダグドリルが加わり4体合体のスーパーライナーダグオンとなる。トレインボット フレッシュアイペディアより)

  • 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦

    戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    300系東海道新幹線のぞみから変形するディザイアー、TGV-Aから変形するアトラン、371系特急あさぎりから変形するレイズ、D51SLから変形するサンディーゴ、400系山形新幹線つばさから変形するウィンディー、(JR貨物EF500形電気機関車?から変形するコンバーターのマイクロTF6体が合体し、巨大ロボ・シックストレインとなる。戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー 合体大作戦 フレッシュアイペディアより)

  • 1992年の鉄道

    1992年の鉄道から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    (運転開始) 400系(東北新幹線・山形新幹線 東京駅 - 福島駅 - 山形駅(「つばさ」のみ)1992年の鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本

    2010年の日本から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    4月18日 - 新幹線400系電車が定期運用から引退し、初代ミニ新幹線の営業運転が終了した。2010年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線の編成記号

    新幹線の編成記号から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    400系は、1990年に先行試作車が6両編成のS編成(S4)として登場。新幹線の編成記号 フレッシュアイペディアより)

  • 交流型電車

    交流型電車から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    電圧値は、新幹線はすべて25kV、在来線はすべて20kVである。ただし、新幹線と在来線を直通する400系とE3系は25kVと20kVの両方に対応する複電圧車である。交流型電車 フレッシュアイペディアより)

  • 日立製作所笠戸事業所

    日立製作所笠戸事業所から見た新幹線400系電車新幹線400系電車

    新幹線:E3系以外の全系列(ただし400系は量産先行車の一部と増結用の429形のみ)日立製作所笠戸事業所 フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示

「山形新幹線400系」のニューストピックワード