61件中 21 - 30件表示
  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た国道112号

    村田JCT - 山形蔵王ICは国道286号と、山形蔵王IC - 月山IC・湯殿山IC - 鶴岡JCTは国道112号と、それぞれ並行している。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た日本海東北自動車道

    また、月山道路や日本海東北自動車道の鶴岡JCT以南の区間は無料のため、庄内地方は飛地の有料道路となっている。日本海東北道の区間も含め、庄内地方の区間では料金所集約のために出入り口に料金所が設置されていないICがあり、区間ごとに定められた料金をその都度支払うことになっている。そのために、鶴岡ICと日本海東北道の酒田ICに本線料金所が併設されており、湯殿山、鶴岡、酒田の各出入り口料金所とともに通行券を受け取らずに支払う方式となっている(庄内区間の全線を走行すると、料金の支払いが3回発生する)。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た大型自動車

    区間別に見ると、笹谷IC - 関沢ICが18,334(同98.9%)で最も多い。この区間において、並行する国道286号笹谷峠は急勾配かつ極めて狭路であり、大型車(5トン以上)は通年通行止め、さらに冬季期間は全車両通行止めである。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た建設

    笹谷IC - 関沢ICは、当初国道286号笹谷トンネル(山形自動車道に並行する一般国道自動車専用道路)として建設され、開通したが、4車線化の整備計画・施行命令が高速自動車国道としてされたため、これに伴い高速自動車国道に指定変更され、山形自動車道へ編入された。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た暫定2車線

    現在は村田JCT - 山形JCTが4車線、山形JCT以西が暫定2車線である。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た西村山郡

    現在、村田JCT(宮城県柴田郡村田町)- 月山インターチェンジ (IC) (山形県西村山郡西川町)、湯殿山IC(山形県鶴岡市)- 鶴岡JCT(山形県鶴岡市)の計109.1 kmの区間が開通している。未開通区間である月山ICと湯殿山ICの間は未だに基本計画区間となっている。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た湯殿山インターチェンジ

    現在、村田JCT(宮城県柴田郡村田町)- 月山インターチェンジ (IC) (山形県西村山郡西川町)、湯殿山IC(山形県鶴岡市)- 鶴岡JCT(山形県鶴岡市)の計109.1 kmの区間が開通している。未開通区間である月山ICと湯殿山ICの間は未だに基本計画区間となっている。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見た酒田みなとインターチェンジ

    日本海東北自動車道の鶴岡JCT - 酒田みなとICも当初は山形自動車道として開通した区間であったが、2012年3月24日のあつみ温泉IC - 鶴岡JCTの開通と同時に日本海東北自動車道に名称変更された。山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見たジャンクション (道路)

    IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 山形自動車道

    山形自動車道から見たインターチェンジ

    IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ山形自動車道 フレッシュアイペディアより)

61件中 21 - 30件表示

「山形自動車道」のニューストピックワード

  • きぼうのかたち 原美術館コレクション

  • 生放送バラエティー番組同一司会者最長放送34年357日

  • アラフェス 2020 at 国立競技場