67件中 11 - 20件表示
  • 小渕内閣 (第2次改造)

    小渕内閣 (第2次改造)から見た山本一太山本一太

    外務政務次官 - 東祥三(自由党)、山本一太小渕内閣 (第2次改造) フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ゼーリック

    ロバート・ゼーリックから見た山本一太山本一太

    2005年1月7日、ゼーリックはジョージ・W・ブッシュ大統領から、国務省の実務を担当する国務副長官に指名され、2005年2月22日に就任した。当初は、国務次官をつとめていたジョン・ボルトンがその地位に就くはずだったが、国務長官に就任したコンドリーザ・ライスとソリが合わないことからゼーリックの名が浮上する。しかし、2005年5月25日、ニューヨーク・タイムズ紙は、ゼーリックが自らの劣勢に疑問を持っており、すぐにでも辞職する可能性があることを報じた。ゼーリックは、最低1年間国務副長官として役目を果たすことに同意したが、民間部門に戻るというゼーリックの願望は広く知られていた。ゼーリックの国務副長官就任は日本にとっては、前任のリチャード・アーミテージが築いた日米蜜月時代とは打って変わり、日米の間に隙間風を吹き込む。アーミテージ時代に設立された、次官級の「日米戦略対話」はゼーリックの在任時代、ただの一度も開かれておらず、他方、中国に対してはブッシュ政権1期目に掲げていた「戦略的競争相手」から打って変わり、「責任あるステーク・ホルダー(利害共有者)」という位置づけをしている。台湾に対する対応は日本以上に顕著なもので、陳水扁総統が国交を持つ中南米訪問の際には、給油のみを認め、米国国内での政治活動は一切認めなかったほどである。ちなみに一期目においては、陳総統はブッシュ大統領の地元であるテキサス州滞在を許されている。日米間で行われなかった戦略対話は米中間においては何度も行われている。そのため、ゼーリックの国務副長官就任が取り沙汰された際、日本の外交当局者や山本一太参議院議員などは彼に対する警戒感を示していた。ロバート・ゼーリック フレッシュアイペディアより)

  • 日本の核武装論

    日本の核武装論から見た山本一太山本一太

    北朝鮮の2006年テポドン試射でクローズアップされ、2009年テポドン発射誤報事件でミサイル防衛の余りに短いリアクションタイムと実効性に対する疑問が漸く政界でも認識されるようになったため、山本一太参議院議員などが推進している日本の核武装論 フレッシュアイペディアより)

  • 増原義剛

    増原義剛から見た山本一太山本一太

    山本一太、河野太郎などとともに「対北朝鮮外交カードを考える会」を立ち上げ、2004年に外為法の改正案、特定船舶入港禁止法案の策定にたずさわる。増原義剛 フレッシュアイペディアより)

  • 上州戦争

    上州戦争から見た山本一太山本一太

    ポスト小泉をめぐり、森派の山本一太(参議院群馬県選挙区選出)は早くから安倍晋三支持を明言。安倍親衛隊を自認し、勝手に「安倍総理を実現する歌」という応援歌をつくって路上で歌うなどの行動をとっていた。上州戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 濱口和久

    濱口和久から見た山本一太山本一太

    7月にはトランスデジタル社は自衛隊紹介番組『ガンバレ自衛隊!安全保障アワー』を100%子会社のCS放送局であるハッピー241で制作(下請け制作はチャンネル桜)し、そのために50億の資金を増資で調達することを公表、8月7日に現職や歴代の防衛大臣、現役の航空自衛隊幹部(田母神俊雄ら)をゲストに呼んでパーティーを開いている。また9月からハッピー241で別の新番組「日曜の朝は濱口和久のがんばれニッポン!」のメインキャスターを務めることをブログで公表していた(メインコメンテーターは自民党職員の田村重信、第1回のゲストは山本一太)であった。しかしトランスデジタル社は上記パーティー3週間後株式市場から資金を調達した直後の8月29日に不渡りを出し倒産、濱口本人も取締役を辞任。濱口和久 フレッシュアイペディアより)

  • 吉川真由美

    吉川真由美から見た山本一太山本一太

    大学卒業後、日本興業銀行に勤務した後、父の自由民主党衆議院議員熊川次男の秘書となる。その後結婚し、吉川姓となる。1999年(平成11年)、統一地方選挙群馬県議会議員選挙に前橋市選挙区から立候補し初当選。2001年(平成13年)、現職の山本一太との2議席独占を狙った自民党に担がれ、第19回参議院議員通常選挙群馬県選挙区に自由民主党公認で立候補。しかし、山本、角田義一に敗れ、次点で落選。この選挙の際に、いわゆる「触らないで下さいよ!」事件がおきる(後述)。吉川真由美 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージタウン大学

    ジョージタウン大学から見た山本一太山本一太

    山本一太 - 日本国国会議員(参議院議員、自民党所属)ジョージタウン大学 フレッシュアイペディアより)

  • 加治隆介の議

    加治隆介の議から見た山本一太山本一太

    この作品は、当時の若手政治家にとってバイブルのような存在になっていて、2000年4月に山本一太と浅尾慶一郎が呼びかけて、同作をドラマ化させるための超党派の議員連盟(通称・カジ派)が結成された。しかし、結局この計画は頓挫した。加治隆介の議 フレッシュアイペディアより)

  • 新聞業における特定の不公正な取引方法

    新聞業における特定の不公正な取引方法から見た山本一太山本一太

    2005年から2006年にかけては抜本的見直し論が浮上した。その際、日本新聞協会は特殊指定の堅持を求める特別決議を全会一致で採択した。また、各新聞は紙面で特殊指定の維持を主張した。自由民主党は新聞販売懇話会(会長代行・中川秀直、事務局長・山本一太)やその下部組織である「新聞の特殊指定に関する議員立法検討チーム」(座長・高市早苗)を設置し、新聞特殊指定維持のため公取委に圧力をかけた。また自民党以外の各政党も見直しに反対姿勢を示し、最終的に公取委は結論を出すことを見合わせた。新聞業における特定の不公正な取引方法 フレッシュアイペディアより)

67件中 11 - 20件表示

「山本一太」のニューストピックワード