121件中 21 - 30件表示
  • 山本一太

    山本一太から見たウィリアム・クリストル

    2003年に朝まで生テレビに出演した際、米国の上院議員を務め、大統領候補にも名前が挙がったウィリアム・フリストと、新保守主義の論客、ウィリアム・クリストルを同一人物と誤って発言したことがある。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見たミル・マスカラス

    大学時代にロックバンドを組み、現在も作詞・作曲を行う。学生時代にはプロレス雑誌「週刊ゴング」を愛読。ミル・マスカラスのフライングチョップに感動する。好きな漫画は『あしたのジョー』。使用しているパソコンはMacBook Air。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た早川忠孝

    かつて自民党の衆議院議員だった早川忠孝は、常日頃から山本一太について「政治家のブログが如何に大事かということを教えてくれた」と感謝していることで知られていたが、その早川が同月9日になって「私のところには色々な情報が集まっている。書かないけど、などという表現は、国民の師表たるべき国会議員のブログとしてはどう見てもいただけない」と辛辣に批判したうえで「今朝のブログは、品がない。率直に言って最近の山本一太氏のブログは面白くない」と指摘し「自分の身の回りのことに捉われすぎている」「読んだ後で多くの読者に、だからどうなの、ぐらいな感想しか齎さないとしたら余りにも勿体ない」と苦言を呈する事態となった。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た上野公成

    自民党群馬県連では福田系から現職の山本を2007年7月の第21回参議院議員通常選挙の群馬県選挙区で推さずに、2004年参院選で落選した上野公成を自民党公認候補に推す動きも出たが、最終的に山本が選挙区公認候補となった(上野は比例に回った)。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た中曽根弘文

    2010年4月、所属していた町村派を退会。同年8月11日に行われた党参議院議員会長選挙では中曽根弘文の推薦人に名を連ねて当選させ、その後の参院自民党の人事で山本が参院政審会長に起用された。参院政審会長として党務における3つの目標(自民党役員会の正式メンバー昇格、執行部の一員としての総務会出席、本部政調会長代理との兼任)を掲げ、翌9月に発足した新党三役(石原伸晃幹事長・小池百合子総務会長・石破茂政調会長)が山本の主張を取り入れたことで3つの目標が実現した。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た小渕優子

    2005年の第44回衆議院議員総選挙において、郵政解散直後に小泉総裁と直談判した際には全選挙区に郵政民営化賛成派を立てることを実現させるためなら自ら刺客として衆議院への鞍替えをしても構わないと言ったが、小泉首相秘書官の飯島勲によって却下された(飯島はすでに全選挙区で郵政民営化賛成候補を揃える目星をつけていたことや、選挙区当選議員である山本が議席を失うことによる補選などによる参議院議席勢力の影響を考慮したため)。なお、郵政国会で郵政民営化法案採決に欠席して衆院選における郵政民営化賛成の誓約書に署名せずに無所属出馬(最終的に署名し、自民党公認候補となる)の可能性も報道されていた小渕優子の群馬5区での立候補を志願したと噂された(山本の生まれ故郷の吾妻郡等では双方の先代の時代から「小渕・山本」の支持者が重なっている)。これについて、山本は「2005年の刺客志願は、自民党が全選挙区に郵政民営化賛成派を立てるべきだが、相手が強くて候補者が見つからない選挙区が存在すれば、自分が捨て石になってでも立候補をするという意気込みを小泉総裁に示したものであり、自分から特定の選挙区を志願したり提示されたわけではない」と噂を否定をしている。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た福田赳夫

    父は農林水産大臣や自由民主党参院幹事長等を歴任し、福田赳夫側近であった山本富雄。山本一太は、自身が世襲議員であるにもかかわらず、選挙の世襲制には強く反対し、小泉元首相の地盤世襲についても反対している。父方の祖父は元群馬県草津町長の山本泰太郎。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た山本富雄

    父は農林水産大臣や自由民主党参院幹事長等を歴任し、福田赳夫側近であった山本富雄。山本一太は、自身が世襲議員であるにもかかわらず、選挙の世襲制には強く反対し、小泉元首相の地盤世襲についても反対している。父方の祖父は元群馬県草津町長の山本泰太郎。山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た客員教授

    山本 一太(やまもと いちた、1958年1月24日 - )は、日本の政治家。学位はMSFS(ジョージタウン大学)。参議院議員(3期)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)、内閣府特命担当大臣(科学技術政策担当)、内閣府特命担当大臣(宇宙政策担当)、中央大学大学院客員教授山本一太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本一太

    山本一太から見た棚橋泰文

    その後、福田総理総裁辞任を受け、9月5日、自民党総裁選への出馬を表明し、外務副大臣の辞任を表明(1972年に自民党総裁選で推薦制が導入されて以来、参議院議員の自民党総裁選立候補表明は初である)。河野太郎ら、プロジェクト日本復活のメンバー6人に支持されたが、出馬に必要な20人の推薦人集めに難航し、棚橋泰文との一本化も決裂したために3日後の9月8日に出馬を断念した。山本一太 フレッシュアイペディアより)

121件中 21 - 30件表示

「山本一太」のニューストピックワード