1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た山本尚史山本尚史

    国士舘大学へ進学後、レスリングで上位入賞を果たした。大学時代の後輩にプロレスリング・ノアの伊藤旭彦、先輩にプロレス同期入門の山本尚史(現WWE ヨシ・タツ)がいる。大学卒業後新日本プロレスに入団するが、肩の怪我のため一旦新日本を退団した。柴田の家に居候してリハビリに通い、新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後に2002年11月に新日本プロレスに再入団を果たした。2003年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビュー。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤達俊

    後藤達俊から見た山本尚史山本尚史

    山本尚史は新日本プロレス時代の唯一の弟子である。代名詞でもあるバックドロップを伝授し、山本は「天下獲りバックドロップ」の名前で使用していた。後藤達俊 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動

    東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動から見た山本尚史山本尚史

    アメリカのプロレス団体WWE(代表・ビンス・マクマホン)は、コネチカット州本社と日本法人WWE Japanのサイトにおいて、ユニバースと呼ばれるファンに対して日米の赤十字社への募金を呼びかけた。米国向けサイトではジョン・シナが、日本向けサイトではヨシ・タツ(山本尚史)がビデオレターにて登場した。また法人としても赤十字社に対して寄付を行うと表明し、その一環として「WWE SHOP JAPAN」から発売されたザ・ロックの公式Tシャツ「Team Bring It」(日本限定版)の売り上げの全てを日本赤十字社に寄付すると発表した。東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動 フレッシュアイペディアより)

  • WWE

    WWEから見た山本尚史山本尚史

    日本人レスラーとしては、WWF時代にブル中野が女子王座を獲得するなどトップレスラーとして活躍。所属までは至らなかったがJBエンジェルスも女子タッグ王座を1988年の第1回ロイヤルランブルの大舞台で獲得した。2000年以降、所属していたレスラーではTAKAみちのくが1998年に初代ライトヘビー級王座を獲得。TAJIRIはシングルとタッグで6度の王座獲得(2005年12月12日に自主退団)。その他にも、2004年から2005年にかけて夫婦で活躍したケンゾー・スズキや13年間に渡って職人レスラーとして活躍したFUNAKI(2010年退団・現エージェント)。2012年現在、WWEに所属する日本人選手は、いずれもトライアウトに合格し下部団体FCWからのスタートとなったヨシ・タツ、ジロー、サカモトの3名である。WWE フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・ポール

    ジェイソン・ポールから見た山本尚史山本尚史

    その後はシングルのヒールとして活動し、NXTの自身のトークコーナーにてゲストのヨシ・タツを急襲。ヨシとの短期間の抗争後、プロがいなくなったダレン・ヤングと組み、ウィリアム・リーガル、マット・ストライカー、ウーソズと抗争した。ジェイソン・ポール フレッシュアイペディアより)

  • 高山善廣

    高山善廣から見た山本尚史山本尚史

    リハビリやタレント活動を経て、2006年7月16日、ノア日本武道館大会で復帰。佐々木健介と組んで、三沢光晴・秋山準組と対戦し、秋山のリストクラッチ式エクスプロイダーに敗れた。10月8日の新日本両国国技館大会では鈴木みのるとタッグを組み、永田裕志・山本尚史組と対戦。高山善廣 フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・ブルーム

    マシュー・ブルームから見た山本尚史山本尚史

    4月2日、WWEのRAWにてマネージャーのサカモトを従え、「ロード・テンサイ」として登場。テンサイは「天災」と書く。解説陣から「元WWE、日本で圧倒的な強さを誇った」と紹介された。その後、リングネームを「テンサイ」と改名。これに前後してヨシ・タツがテンサイ=天災=東日本大震災を想起させる事から、Twitterにてリングネームを批判するTweetを行った。(現在は削除されている。)マシュー・ブルーム フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・ハダッド

    アーロン・ハダッドから見た山本尚史山本尚史

    2012年4月、賢人ギミックでWWEに昇格。SmackDown!にて数週プロモーションを行った後、5月18日の収録にてヨシ・タツを相手に勝利し、ダミアン・サンドウとしてのデビュー戦初勝利を飾り、タイソン・キッド、ザック・ライダー、ブローダス・クレイらと抗争を展開した。抗争終了後はコーディ・ローデスとタッグチーム、チーム・ローデス・スカラーズ(Team Rhodes Scholars)を結成。後に開催されたWWEタッグ王者戦挑戦権をかけたトーナメントを勝ち上がり、PPVであるHell in a Cell 2012にてWWEタッグ王者であるチーム・ヘル・ノーと対戦し勝利を収めるも、ケインの反則による勝利であったため王座奪取にはいたらなかった。Survivor Series 2012ではドルフ・ジグラーがリーダーを務めるジグラー軍のメンバーに選ばれ、ミック・フォーリーがリーダーを務めるフォーリー軍と抗争。Survivor Series 2012後、Main Event、Royal Rumble 2013にてチーム・ヘル・ノーと再びWWEタッグ王座戦に挑戦するが敗れてしまい、ローデス・スカラーズを解散となった。アーロン・ハダッド フレッシュアイペディアより)

  • 中西学

    中西学から見た山本尚史山本尚史

    山本尚史の合体技。一本足野人ハンマーと水面蹴りを同時に繰り出す。技名はそれぞれの出身地から。中西学 フレッシュアイペディアより)

  • クリス・ジェリコ

    クリス・ジェリコから見た山本尚史山本尚史

    8月20日・21日に両国国技館で行われたRAWサマースラムツアーに出場し20日にヨシ・タツとのシングルマッチ、21日にシェイマスと組んでヨシタツ&ジョン・シナ組との試合を行った他、21日に渋谷J-POP CAFE SHIBUYAにてFOZZYのクリス・ジェリコとしてサイン会を行った。クリス・ジェリコ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示