1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示
  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見た山本尚史山本尚史

    国士舘大学へ進学後、レスリングで上位入賞を果たす。大学時代の後輩に伊藤旭彦、先輩にプロレス同期入門の山本尚史(現:ヨシタツ)がいた。大学卒業後、2002年に新日本プロレスに入団するが肩を脱臼し、一旦新日本を退団。後藤も柴田の家に居候して病院に通い、リハビリにつとめた後に新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後の2002年11月、新日本に再入団を果たした。2003年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビューした。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • 後藤洋央紀

    後藤洋央紀から見たヨシタツ山本尚史

    国士舘大学へ進学後、レスリングで上位入賞を果たす。大学時代の後輩に伊藤旭彦、先輩にプロレス同期入門の山本尚史(現:ヨシタツ)がいた。大学卒業後、2002年に新日本プロレスに入団するが肩を脱臼し、一旦新日本を退団。後藤も柴田の家に居候して病院に通い、リハビリにつとめた後に新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後の2002年11月、新日本に再入団を果たした。2003年7月6日の岐阜産業会館における田口隆祐戦でデビューした。後藤洋央紀 フレッシュアイペディアより)

  • WWE

    WWEから見た山本尚史山本尚史

    ヨシ・タツ(2008年 - 2014年)WWE フレッシュアイペディアより)

  • ケニー・オメガ

    ケニー・オメガから見た山本尚史山本尚史

    その後は新日本正規軍との抗争に身を投じることとなり、4月10日、INVASION ATTACK 2016にて、NEVER6人タッグ王座を賭けた防衛戦で、棚橋 & マイケル・エルガン & ヨシタツ組と対戦。この日復帰を果たしたヨシタツの首を集中攻撃していくも、最後はニックがエルガンからピンフォール負けを喫し王座から陥落。試合後、リング上でエルガンと一触即発の睨み合いとなり、IC王座を賭けたタイトルマッチでエルガンと対戦することが決定した。4月27日、Road to レスリングどんたく 2016博多スターレーン大会にて、IC王座初防衛戦の相手としてエルガンと対戦。試合終盤、リング上から場外に設置されたテーブルに向かってのパワーボムを喰らいピンチに陥ったが、最後は片翼の天使でピンフォール勝ちを収め、初防衛に成功した。ケニー・オメガ フレッシュアイペディアより)

  • 中邑真輔

    中邑真輔から見た山本尚史山本尚史

    2002年、新日本プロレスに入団(同期は山本尚史、田口隆祐、後藤洋央紀、長尾浩志)。同年8月29日、日本武道館における安田忠夫戦でデビュー、セコンドには当時引退をして中邑を指導していた木戸修が付いた。レスリングでの実績とデビュー前に総合格闘技のトレーニングを行っていたことから、当時の新日本の格闘技路線の申し子として期待を受け、デビュー戦後はシリーズには帯同せずLA道場で総合格闘技のトレーニングを重ねるという新人としては異例の待遇を受けた。中邑真輔 フレッシュアイペディアより)

  • 高山善廣

    高山善廣から見た山本尚史山本尚史

    10月8日の新日本両国国技館大会では鈴木みのるとタッグを組み、永田裕志・山本尚史組と対戦。高山善廣 フレッシュアイペディアより)

  • テヴィタ・フィフィタ

    テヴィタ・フィフィタから見たヨシ・タツ山本尚史

    2013年4月、WrestleMania Axxessにて復帰した相棒のフニコとタッグを組んでエゼキエル・ジャクソン & ヨシ・タツと対戦するが、敗戦した。10月24日、NXTのテーピングにてテレビショーに復帰、フニコとのタッグでジ・アセンションから勝利した。テヴィタ・フィフィタ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示