141件中 101 - 110件表示
  • 山本尚史

    山本尚史から見た王道トーナメント

    7月に新日本プロレススマホサイトで連載中の日記にて新日本との契約を終了し離脱したことを表明。全日本プロレスの王道トーナメントへの参戦が発表された。また、全日本プロレス11月9日、後楽園大会でジョー・ドーリングの保持する三冠ヘビー級選手権に挑戦し敗退。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たWWE NXT (TVシリーズ)

    2011年、追加ドラフトによりSmackDown!に移籍。また、新人発掘番組であるNXTシーズン5にてルーキーであるバイロン・サクストンを担当するプロとして登場した。NXTではマリースを巡ってルーキーのラッキー・キャノンと抗争。その際にバイロン・サクストンを相手にしなかった事が原因となって怒ったサクストンとも抗争する羽目になってしまい、師弟関係は崩壊。サクストンも早々と脱落してしまった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たIWGPタッグ王座

    2006年、所属レスラーの大量離脱に伴い、師匠となった永田裕志とタッグを組んでIWGPタッグ王座への挑戦。ZERO1-MAXに所属する崔リョウジとの抗争など第一線の試合での起用が増えるようになる。同年8月にG1 CLIMAXに初出場を果たすも、リーグ戦全敗を喫した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たFCW (プロレス)

    2007年11月、無期限の海外遠征に出発。WWEの傘下団体であるFCWに入団し、ミスター・ヤマモト(Mr. Yamamoto)のリングネームで活動を開始。12月4日のFCWデビュー戦では謎の日本人マスクマンであるイチバンに連れられて登場し、デリック・リンカーンと2対1でのハンディキャップマッチを行い勝利した。2008年1月から2月にはFCW南部ヘビー級王座挑戦権争奪バトルロイヤルやロイヤルランブルマッチに出場する待遇を得るも挑戦権を得る事ができなかった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たロイヤルランブル

    1月19日、ECW放送終了後に公式サイトにおいて、1月31日のPPVであるRoyal Rumble 2010への出場が正式に発表され、デビュー後初のPPV出場が決定した。ロイヤルランブルマッチへの日本人レスラーの出場は史上7人目であり、21番目に登場するが30秒足らずでジョン・シナに脱落させられた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たFCW南部ヘビー級王座

    2007年11月、無期限の海外遠征に出発。WWEの傘下団体であるFCWに入団し、ミスター・ヤマモト(Mr. Yamamoto)のリングネームで活動を開始。12月4日のFCWデビュー戦では謎の日本人マスクマンであるイチバンに連れられて登場し、デリック・リンカーンと2対1でのハンディキャップマッチを行い勝利した。2008年1月から2月にはFCW南部ヘビー級王座挑戦権争奪バトルロイヤルやロイヤルランブルマッチに出場する待遇を得るも挑戦権を得る事ができなかった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たパワーボム

    2016年1月4日、WRESTLE KINGDOM 10にて英語実況の解説として登場。翌5日のNEW YEAR DASH !!でも解説を担当した。3月22日、4月10日のINVASION ATTACK 2016にて行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦で復帰することが決定。4月10日、INVASION ATTACK 2016にて棚橋 & マイケル・エルガンと組んでNEVER無差別級6人タッグ王座を保持するThe Elite(ケニー・オメガ & マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン)に挑戦。試合前よりオメガから首を攻めると宣言された通り序盤から執拗なまでに首攻めを受けるがニールキックやミドルキックなどの蹴り技で抵抗し、最後にエルガンがニックを捕えてセカンドロープに登ると棚橋とアシストとして雪崩式エルガンボムを決めて勝利。復帰戦ながらベルトを奪取した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たペンシルベニア州

    9月9日、ペンシルベニア州フィラデルフィアを拠点とする団体であるCHIKARAに参戦する事が発表された。9月20日、King of Trios 2014にてアシュリー・レミントンと対戦するが、試合開始から苦言を呈するゲスト解説のフアン・フランシスコ・デ・コロナドが我慢できずに試合途中に乱入して強襲。この介入に憤怒してコロナドにハイキックを見舞いリングから追い出した。そしてレミントンからお礼にとフルーツの盛り合わせを渡され両者手を取り合いノーサイドで終了となった。同月26日、フロリダを拠点とするPWR(Pro Wrestling RIOT)に参戦。PWR王座を保持するリット・ギディンスに挑戦して勝利し、王座を奪取した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た後楽園ホール

    アメリカに渡り、新日本プロレス・ロサンゼルス道場で修行後、同年10月12日に後楽園ホールの井上亘戦でデビュー。2004年と2005年には第9回、第10回ヤングライオン杯に連続参加。優勝は逃すが、積極的な試合内容で注目される。当時の必殺技は後藤達俊直伝のバックドロップ。2005年にはボクシングプロテストを受けることが発表されたが、結果の発表はされなかった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たアメリカ合衆国

    アメリカに渡り、新日本プロレス・ロサンゼルス道場で修行後、同年10月12日に後楽園ホールの井上亘戦でデビュー。2004年と2005年には第9回、第10回ヤングライオン杯に連続参加。優勝は逃すが、積極的な試合内容で注目される。当時の必殺技は後藤達俊直伝のバックドロップ。2005年にはボクシングプロテストを受けることが発表されたが、結果の発表はされなかった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

141件中 101 - 110件表示