141件中 11 - 20件表示
  • 山本尚史

    山本尚史から見たWWE

    山本 尚史(やまもと なおふみ、1977年8月1日 - )は、日本の男性プロレスラー。岐阜県岐阜市出身。現在はヨシタツのリングネームで活動している。WWE所属時代はギミック上、東京都出身という設定になっていた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たジョン・シナ

    1月19日、ECW放送終了後に公式サイトにおいて、1月31日のPPVであるRoyal Rumble 2010への出場が正式に発表され、デビュー後初のPPV出場が決定した。ロイヤルランブルマッチへの日本人レスラーの出場は史上7人目であり、21番目に登場するが30秒足らずでジョン・シナに脱落させられた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たクリス・ジェリコ

    8月20日、21日に両国国技館で行われたRAW Summer Slamツアー日本公演に出場するため凱旋帰国を果たした。20日にクリス・ジェリコとのシングルマッチを行い敗戦するが、21日にはジョン・シナと組んでのクリス・ジェリコ & シェイマスとのタッグマッチでパートナーであるジョン・シナをアシストして勝利し、ジェリコから雪辱を果たした。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たアマチュアレスリング

    国士舘大学時代、レスリング部に1年間所属し、ボクシング・フリースタイル柔術など経験。2002年3月に新日本プロレスへ入門。同期に中邑真輔、田口隆祐、長尾浩志、後藤洋央紀がいる。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たザ・ミズ

    12月14日、RAWにてデビューする。ジョン・モリソン & マーク・ヘンリーと組み、ザ・ミズ & ドリュー・マッキンタイア & ザック・ライダーと6人制タッグマッチで対戦。ザック・ライダーから右ハイキックでピンフォールを奪い、RAWデビュー戦を自らの勝利で飾った。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たエゼキエル・ジャクソン

    2013年1月23日、初代NXTタッグ王者決定トーナメントにパーシー・ワトソンとのタッグでエントリーするが、1回戦でワイアット・ファミリー(ルーク・ハーパー & エリック・ローワン)と対戦するが敗戦した。4月4日、WrestleMania Axxessにてエゼキエル・ジャクソンとタッグを組み、フニコ & カマーチョを相手に勝利した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たニック・ジャクソン

    2016年1月4日、WRESTLE KINGDOM 10にて英語実況の解説として登場。翌5日のNEW YEAR DASH !!でも解説を担当した。3月22日、4月10日のINVASION ATTACK 2016にて行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦で復帰することが決定。4月10日、INVASION ATTACK 2016にて棚橋 & マイケル・エルガンと組んでNEVER無差別級6人タッグ王座を保持するThe Elite(ケニー・オメガ & マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン)に挑戦。試合前よりオメガから首を攻めると宣言された通り序盤から執拗なまでに首攻めを受けるがニールキックやミドルキックなどの蹴り技で抵抗し、最後にエルガンがニックを捕えてセカンドロープに登ると棚橋とアシストとして雪崩式エルガンボムを決めて勝利。復帰戦ながらベルトを奪取した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たランシド

    ランシドのラーズ・フレデリクセンとは、新日本プロレス時代からお互いのバックステージを訪問し観戦・観賞し合うなど交流がある(フレデリクセン自身、日本のプロレスを見るためだけに来日するほど大変なプロレスファンで、日米問わず関係者との交友関係は深い)。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たザック・ライダー

    9月15日、ECWにて6月13日に逝去した三沢光晴への敬意を表してエメラルドグリーンのタイツを着用。対戦相手のザック・ライダーに三沢の得意技であったローリング・エルボーを見舞い、実況であるマット・ストライカーは名前は出さなかったもののヨシ・タツが憧れたヒーローのオマージュを披露したと解説した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たジョン・エミンジャー

    2011年、追加ドラフトによりSmackDown!に移籍。また、新人発掘番組であるNXTシーズン5にてルーキーであるバイロン・サクストンを担当するプロとして登場した。NXTではマリースを巡ってルーキーのラッキー・キャノンと抗争。その際にバイロン・サクストンを相手にしなかった事が原因となって怒ったサクストンとも抗争する羽目になってしまい、師弟関係は崩壊。サクストンも早々と脱落してしまった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

141件中 11 - 20件表示