141件中 41 - 50件表示
  • 山本尚史

    山本尚史から見たジェフ・ジャレット

    2014年10月13日、新日本プロレスのPPV、KING OF PRO-WRESTLINGにて7年ぶりに凱旋を果たす。この日のメインイベントとして行われていたAJスタイルズ vs 棚橋弘至によるIWGPヘビー級王座戦にて試合途中に窮地に追い込まれたスタイルズを救出せんと介入したジェフ・ジャレットに対してリング内へと乱入し撃退。棚橋のベルト奪取となるサポートをした。今後についてリングネームをFCW時代に使用したヨシタツを使う意向を示した。TwitterにてBHと記してあるパーカーを身にまとった姿を公開し、「自分自身でバレットクラブを壊滅させる」と公言した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たチャボ・ゲレロ・ジュニア

    ECWでは使用しなかったが2010年4月5日、Superstarsにて、エヴァン・ボーンと組み、チャボ・ゲレロ & ザック・ライダーとタッグマッチで対戦した際、ザック・ライダーに使用した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た吉野正人

    FCWでフィニッシュ・ホールドとしていた飛びつき卍固め。吉野正人のフロムジャングルと同型、K-ness.の同名技とは無関係。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たポール・バーチル

    2009年1月、リングネームを父親の名前である芳龍(よしたつ)から肖ってヨシタツ(Yoshitatsu)へと変更。6月30日、WWEに昇格してリングネームをヨシ・タツ(Yoshi Tatsu)へとマイナーチェンジし、ECWにてデビューを果たす。ヨシ・タツを相手にせず挑発ばかりしていたシェルトン・ベンジャミンに対してハイキックを一撃で決めて勝利を収めた。7月9日のECWではベンジャミンと再戦するもリベンジされてしまった。以降、FCWとECWを行き来しながらもポール・バーチルやウィリアム・リーガルなどを相手に勝利を収めている。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たトレント・バレッタ

    タイソン・キッドとの抗争後、トレント・バレッタとタッグを組んでタイラー・レックス & カート・ホーキンスとNXTで抗争。前座番組であるSuperstarsではジンダー・マハルと短期抗争を展開。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たマット・ストライカー

    9月15日、ECWにて6月13日に逝去した三沢光晴への敬意を表してエメラルドグリーンのタイツを着用。対戦相手のザック・ライダーに三沢の得意技であったローリング・エルボーを見舞い、実況であるマット・ストライカーは名前は出さなかったもののヨシ・タツが憧れたヒーローのオマージュを披露したと解説した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た長尾浩志

    国士舘大学時代、レスリング部に1年間所属し、ボクシング・フリースタイル柔術など経験。2002年3月に新日本プロレスへ入門。同期に中邑真輔、田口隆祐、長尾浩志、後藤洋央紀がいる。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たマイケル・エルガン

    2016年1月4日、WRESTLE KINGDOM 10にて英語実況の解説として登場。翌5日のNEW YEAR DASH !!でも解説を担当した。3月22日、4月10日のINVASION ATTACK 2016にて行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦で復帰することが決定。4月10日、INVASION ATTACK 2016にて棚橋 & マイケル・エルガンと組んでNEVER無差別級6人タッグ王座を保持するThe Elite(ケニー・オメガ & マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン)に挑戦。試合前よりオメガから首を攻めると宣言された通り序盤から執拗なまでに首攻めを受けるがニールキックやミドルキックなどの蹴り技で抵抗し、最後にエルガンがニックを捕えてセカンドロープに登ると棚橋とアシストとして雪崩式エルガンボムを決めて勝利。復帰戦ながらベルトを奪取した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たダリップ・シン

    7月4日、5日に両国国技館で行われたWWE Liveにて凱旋帰国し、4日にグレート・カリと組んでプリモ & エピコと対戦して勝利し、5日にはウェイド・バレットと対戦して勝利した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た平澤光秀

    2016年4月10日のINVASION ATTACK 2016のNEVER無差別級6人タッグ王座獲得後のインタビューで、BULLET CLUBハンターとして活動する事を宣言してユニット「HUNTER CLUB」を結成。キャプテン・ニュージャパンもHUNTER CLUBとして協力しているが、毎回、成果を出せていないキャプテンをヨシタツ本人は協力者として認めていなかった。その後ヨシタツは、キャプテンのHUNTER CLUB入りの可否をTwitterでの投票で決めるとしていたが、その結果9月25日のDESTRUCTION in KOBEでHUNTER CLUBに加入させないと宣言した。直後、BULLET CLUBと結託したキャプテンに襲撃された。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示