141件中 51 - 60件表示
  • 山本尚史

    山本尚史から見たランディ・オートン

    2012年、SmackDown!に出場する機会があったもののジョバーという形が多かった。8月9日、10日の両日には両国国技館にて行われたSmackDown!ハウスショーに出場するため凱旋帰国を果たし、9日はレイ・ミステリオ & ザック・ライダーと組んでプリモ & エピコ & ジャック・スワガーと対戦して勝利。10日にはレイ・ミステリオ & ランディ・オートンと組んでプリモ & エピコ & ジョン・ロウリネイティスと対戦して勝利した。アメリカに戻ってから依然としてジョバーとしての立ち位置に甘んじた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たマット・コークラン

    ECWでは使用しなかったが2010年4月5日、Superstarsにて、エヴァン・ボーンと組み、チャボ・ゲレロ & ザック・ライダーとタッグマッチで対戦した際、ザック・ライダーに使用した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たダスティ・ローデス

    WWEでのリングネーム「YOSHI TATSU」を命名したのはFCWでエージェント兼実況コメンテーターを務めているダスティ・ローデスである。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たマリース・ウエレ

    2011年、追加ドラフトによりSmackDown!に移籍。また、新人発掘番組であるNXTシーズン5にてルーキーであるバイロン・サクストンを担当するプロとして登場した。NXTではマリースを巡ってルーキーのラッキー・キャノンと抗争。その際にバイロン・サクストンを相手にしなかった事が原因となって怒ったサクストンとも抗争する羽目になってしまい、師弟関係は崩壊。サクストンも早々と脱落してしまった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たタイラー・レックス

    タイソン・キッドとの抗争後、トレント・バレッタとタッグを組んでタイラー・レックス & カート・ホーキンスとNXTで抗争。前座番組であるSuperstarsではジンダー・マハルと短期抗争を展開。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たショーン・マイケルズ

    在籍当時、WWEにおいて唯一の逆水平チョップの使い手であったが、WWEではチョップは禁じ手であるためレスラーやファンから疑問を呈される事が時々ある。リック・フレアーやリッキー・スティムボート、ショーン・マイケルズと言ったレスラーや関係者の多くからリスペクトされているレスラーの得意技なのが禁じ手の理由。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たカート・ホーキンス

    タイソン・キッドとの抗争後、トレント・バレッタとタッグを組んでタイラー・レックス & カート・ホーキンスとNXTで抗争。前座番組であるSuperstarsではジンダー・マハルと短期抗争を展開。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たダスティン・ローデス

    ECW内でのスキットではタッグを組む事が多かったゴールダストから英語や西洋文化を学んだり、逆にゴールダストに日本語などを教え合った。実況からはECW版おかしな二人などと呼ばれた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たルーク・ハーパー

    2013年1月23日、初代NXTタッグ王者決定トーナメントにパーシー・ワトソンとのタッグでエントリーするが、1回戦でワイアット・ファミリー(ルーク・ハーパー & エリック・ローワン)と対戦するが敗戦した。4月4日、WrestleMania Axxessにてエゼキエル・ジャクソンとタッグを組み、フニコ & カマーチョを相手に勝利した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たクリスチャン (プロレスラー)

    10月20日、ECWにてクリスチャンが保持するECW王座への挑戦権を懸けてザック・ライダーと対戦して勝利し、正式にECW王座挑戦権を獲得した。10月27日、ECW王者のクリスチャンに初挑戦するも王座を奪取するに至らなかった。この試合はWWEが実施したWWEユニバースが選ぶ2009年度のベストマッチ25にて22位にランクイン。ECWでは第2位であった。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

141件中 51 - 60件表示