141件中 71 - 80件表示
  • 山本尚史

    山本尚史から見たビッグ・ショー (プロレスラー)

    2月16日、ECWの番組最終回において、ザ・ミズ & ビッグ・ショーが保持する統一タッグチーム王座に挑戦するも、王座を奪取するに至らなかった。ECWの番組終了に伴い、2月22日よりRAWに移籍した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たプロレスラー

    山本 尚史(やまもと なおふみ、1977年8月1日 - )は、日本の男性プロレスラー。岐阜県岐阜市出身。現在はヨシタツのリングネームで活動している。WWE所属時代はギミック上、東京都出身という設定になっていた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た中日ドラゴンズ

    中日ファンで、棚橋弘至と一緒に、2004年中日優勝の瞬間に試合観戦をしていた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た岐阜市

    山本 尚史(やまもと なおふみ、1977年8月1日 - )は、日本の男性プロレスラー。岐阜県岐阜市出身。現在はヨシタツのリングネームで活動している。WWE所属時代はギミック上、東京都出身という設定になっていた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たオカダ・カズチカ

    11月8日、PPVであるPOWER STRUGGLEにてAJスタイルズと対戦し、コーナーからのニールキックなどで見せ場を作るがジェフ・ジャレットの介入により邪魔された隙を突かれてスタイルズクラッシュを喰らい敗戦。新日本プロレス復帰第一戦目を勝利で飾る事ができなかったその際に首を負傷する。11月22日、WORLD TAG LEAGUEにて棚橋弘至と組んで出場。開幕戦にてオカダ・カズチカ & YOSHI-HASHIと対戦するもオカダからレッドインクを決められ敗戦。試合後のインタビューでは「AJスタイルズとの試合で首の負傷をしていただけに今日のオカダのレッドインクはスペシャル。でも自身が万全の状態なら、あれはノットスペシャル。」と強気のコメントをしながらも首の負傷が原因となり、全戦欠場することが決定した。25日、精密検査を受けたところ、首の二箇所を骨折していたことが判明した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た男性

    山本 尚史(やまもと なおふみ、1977年8月1日 - )は、日本の男性プロレスラー。岐阜県岐阜市出身。現在はヨシタツのリングネームで活動している。WWE所属時代はギミック上、東京都出身という設定になっていた。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たZERO1

    2006年、所属レスラーの大量離脱に伴い、師匠となった永田裕志とタッグを組んでIWGPタッグ王座への挑戦。ZERO1-MAXに所属する崔リョウジとの抗争など第一線の試合での起用が増えるようになる。同年8月にG1 CLIMAXに初出場を果たすも、リーグ戦全敗を喫した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た2009年

    2009年1月、リングネームを父親の名前である芳龍(よしたつ)から肖ってヨシタツ(Yoshitatsu)へと変更。6月30日、WWEに昇格してリングネームをヨシ・タツ(Yoshi Tatsu)へとマイナーチェンジし、ECWにてデビューを果たす。ヨシ・タツを相手にせず挑発ばかりしていたシェルトン・ベンジャミンに対してハイキックを一撃で決めて勝利を収めた。7月9日のECWではベンジャミンと再戦するもリベンジされてしまった。以降、FCWとECWを行き来しながらもポール・バーチルやウィリアム・リーガルなどを相手に勝利を収めている。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見た全日本プロレス

    7月に新日本プロレススマホサイトで連載中の日記にて新日本との契約を終了し離脱したことを表明。全日本プロレスの王道トーナメントへの参戦が発表された。また、全日本プロレス11月9日、後楽園大会でジョー・ドーリングの保持する三冠ヘビー級選手権に挑戦し敗退。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

  • 山本尚史

    山本尚史から見たインベージョン・アタック

    2016年1月4日、WRESTLE KINGDOM 10にて英語実況の解説として登場。翌5日のNEW YEAR DASH !!でも解説を担当した。3月22日、4月10日のINVASION ATTACK 2016にて行われるNEVER無差別級6人タッグ王座戦で復帰することが決定。4月10日、INVASION ATTACK 2016にて棚橋 & マイケル・エルガンと組んでNEVER無差別級6人タッグ王座を保持するThe Elite(ケニー・オメガ & マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン)に挑戦。試合前よりオメガから首を攻めると宣言された通り序盤から執拗なまでに首攻めを受けるがニールキックやミドルキックなどの蹴り技で抵抗し、最後にエルガンがニックを捕えてセカンドロープに登ると棚橋とアシストとして雪崩式エルガンボムを決めて勝利。復帰戦ながらベルトを奪取した。山本尚史 フレッシュアイペディアより)

141件中 71 - 80件表示