62件中 21 - 30件表示
  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た力士

    山本山 龍太(やまもとやま りゅうた、1984年5月8日 - )は、埼玉県さいたま市西区(旧大宮市、生まれは東京都江東区出身で尾上部屋所属の元大相撲力士山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た東日本大震災

    同年9月3日に東京プリンスホテルにて境澤・白乃波と合同で断髪式が行われた。この席で尾上親方は「アメリカで、相撲のイベントにという話をもらっていると聞いています」と明かし、アメリカで「相撲タレント」として活動する可能性が出てきた。本人は「デブを生かして頑張ります」と語り、9月下旬から10月上旬にかけて600-pound Sumo Star “YAMA” の名で米国のイベントに参加した。収益の一部は東日本大震災への義捐金として寄付される。「プロレスは技を受けないといけない。痛いの嫌いだから、いいですわ」と答えており尾上親方も「痛いのはもう嫌だと言っていましたから」とコメントしており格闘技転向はしない。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た大相撲

    山本山 龍太(やまもとやま りゅうた、1984年5月8日 - )は、埼玉県さいたま市西区(旧大宮市、生まれは東京都江東区出身で尾上部屋所属の元大相撲力士。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た日本大学

    本名は山本 龍一(やまもと りゅういち)、愛称はリュウ。身長190cm、体重200kg。重さを生かしたがぶり寄りを得意とするが、スピードと巧さを持ち、投げ技も多い。新入幕記者会見では自ら「ドンブリ王子」と名乗る。日大相撲部出身。最高位は西前頭9枚目(2009年5月場所)、2011年2月の身体測定で現役力士最重量記録を更新し、巨大なあんこ型力士として人気を博したが、2011年に諸事情で引退した。現在は渡米し、アメリカ・ロサンゼルスでタレントとして活躍している。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た自転車

    2009年5月場所初日の大相撲中継で、足腰を鍛えるために自転車に乗っていることが明らかになった。自転車は特注であるとは言え、250kgを超える山本山が自転車に乗っていることに関して、解説者の北の富士勝昭も「見てみたい」と興味を示した。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た2009年

    本名は山本 龍一(やまもと りゅういち)、愛称はリュウ。身長190cm、体重200kg。重さを生かしたがぶり寄りを得意とするが、スピードと巧さを持ち、投げ技も多い。新入幕記者会見では自ら「ドンブリ王子」と名乗る。日大相撲部出身。最高位は西前頭9枚目(2009年5月場所)、2011年2月の身体測定で現役力士最重量記録を更新し、巨大なあんこ型力士として人気を博したが、2011年に諸事情で引退した。現在は渡米し、アメリカ・ロサンゼルスでタレントとして活躍している。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た山本山

    四股名から、食品メーカーの山本山を連想させられた。兄弟子からも「のりが食べたくなる名前だ」と冷やかされ、「早く関取になってスポンサーが付いてくれたら嬉しい」とコメントした。しかし、山本山の広報は、社の基本理念から懸賞金を出す予定はないと述べ、事実、同社からの懸賞が出されたことは一度もなかった。当四股名はすでに「山本」がいたため本名を四股名にすることができず、「山本海」とどちらかを選べと言われ本人が山本山を選んだものである(2009年1月場所の大相撲中継より)。本人は「変えたくない好きな名前」と発言していた。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た前相撲

    大学時代の2年の東日本学生相撲新人選手権大会、ならびに全国学生相撲個人体重別選手権大会・無差別級で優勝。3年では全日本大学選抜相撲十和田大会で優勝、全国学生相撲個人体重別選手権大会・無差別級を連覇。4年で副主将を務め(主将は清瀬海)、全日本大学選抜相撲七尾大会で優勝。5つの個人タイトルを手に、尾上部屋に入門した。ただし、幕下付出の対象となるタイトルが含まれていなかったために前相撲からのデビューとなった。大学時代の同期には大翔湖と同じく尾上部屋に入門した天鎧鵬がいる。兄弟子の境澤は大学の1学年先輩であり同じさいたま市出身者である。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た幕下付出

    大学時代の2年の東日本学生相撲新人選手権大会、ならびに全国学生相撲個人体重別選手権大会・無差別級で優勝。3年では全日本大学選抜相撲十和田大会で優勝、全国学生相撲個人体重別選手権大会・無差別級を連覇。4年で副主将を務め(主将は清瀬海)、全日本大学選抜相撲七尾大会で優勝。5つの個人タイトルを手に、尾上部屋に入門した。ただし、幕下付出の対象となるタイトルが含まれていなかったために前相撲からのデビューとなった。大学時代の同期には大翔湖と同じく尾上部屋に入門した天鎧鵬がいる。兄弟子の境澤は大学の1学年先輩であり同じさいたま市出身者である。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

  • 山本山龍太

    山本山龍太から見た大相撲中継

    四股名から、食品メーカーの山本山を連想させられた。兄弟子からも「のりが食べたくなる名前だ」と冷やかされ、「早く関取になってスポンサーが付いてくれたら嬉しい」とコメントした。しかし、山本山の広報は、社の基本理念から懸賞金を出す予定はないと述べ、事実、同社からの懸賞が出されたことは一度もなかった。当四股名はすでに「山本」がいたため本名を四股名にすることができず、「山本海」とどちらかを選べと言われ本人が山本山を選んだものである(2009年1月場所の大相撲中継より)。本人は「変えたくない好きな名前」と発言していた。山本山龍太 フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「山本山龍太」のニューストピックワード