前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • スーパーアグリF1チーム

    スーパーアグリF1チームから見た山本左近山本左近

    井出は第4戦サンマリノGP接触事故によりスーパーライセンスを取り消され、第5戦からフランス人のフランク・モンタニー、第12戦から山本左近を起用した。スーパーアグリF1チーム フレッシュアイペディアより)

  • HRT F1

    HRT F1から見た山本左近山本左近

    4月17日、SAF1、スパイカーで正ドライバー経験、ルノーF1でテストドライバーの経験がある山本左近を、そして5月5日にはジャガー、レッドブル・レーシングで正ドライバー経験、ホンダやスパイカー、BMWザウバーでテストドライバー経験のあるクリスチャン・クリエンをテストドライバー兼リザーブドライバーとして迎えいれた事が正式に発表された。HRT F1 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年イタリアグランプリ

    2010年イタリアグランプリから見た山本左近山本左近

    セバスチャン・ベッテル、ジェンソン・バトン、フェルナンド・アロンソがベルギーグランプリでノーポイントとなったためルイス・ハミルトン がドライバーズチャンピオンシップの1位となり、 マーク・ウェバー が3ポイント差で追う展開となっていた。山本左近はカルン・チャンドックに代わり再び出場することとなった。2010年イタリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2006年日本グランプリ (4輪)

    2006年日本グランプリ (4輪)から見た山本左近山本左近

    2日目フリー走行3回目にてチームメイトの佐藤琢磨を上回るタイムを出したスーパーアグリの山本左近が、ステアリングの不調からヘアピンカーブにてスピンし、それにより最後尾グリッドとなった。2006年日本グランプリ (4輪) フレッシュアイペディアより)

  • 2007年日本グランプリ (4輪)

    2007年日本グランプリ (4輪)から見た山本左近山本左近

    午後2時からの予選もウェットコンディションで行われた。Q1では日本人選手の佐藤琢磨と山本左近が脱落。ラルフ・シューマッハはQ1で14番手タイムを出しながら、山本と接触してQ2を走行できなくなった。Q2ではルノーの2台が脱落する一方、セバスチャン・ベッテルがトロ・ロッソチーム初のQ3進出を決めた。2007年日本グランプリ (4輪) フレッシュアイペディアより)

  • 小林可夢偉

    小林可夢偉から見た山本左近山本左近

    ?2017年11月15日、フォーミュラEにMS&ADアンドレッティ・フォーミュラEからスポット参戦することが発表された。小林は開幕ダブルヘッダーとなる第1戦、第2戦香港ePrixにトム・ブロムクビストに代わって27号車のステアリングを握る。同年10月に行われたフォーミュラEの公式テストに参加しなかったため、いきなりの実戦となった。スポット参戦には、チームのメインスポンサーである国内保険大手のMS&ADだけでなく、日本人ドライバーを欲していたシリーズ側の意向によると分析されている。日本人ドライバーのフォーミュラEへの参戦は佐藤琢磨(2014-15年シーズン第1戦)と山本左近(2014-15年シーズン第10、11戦)に続いて3人目となる。小林可夢偉 フレッシュアイペディアより)

  • S.ヤマモト

    S.ヤマモトから見た山本左近山本左近

    S.ヤマモト フレッシュアイペディアより)

  • コリン・コレス

    コリン・コレスから見た山本左近山本左近

    ドライバーの変更や、より多くのテストドライバーを設けて行うチーム運営が特徴とも言える。F1でマネージングディレクターに抜擢されたミッドランドF1では、正ドライバーであるティアゴ・モンテイロ、クリスチャン・アルバースの他、マルクス・ヴィンケルホック、エイドリアン・スーティルなどの数々のドライバーをテストに起用した。その後のスパイカーF1時代にはモンテイロに代わりスーティルが正ドライバーになったが、アルバースはスポンサーの資金不足を理由に途中解雇され、ヴィンケルホックと山本左近が残りのシートをシェアする形となった。フォースインディアが買収後の正ドライバー選考では、山本左近、クリスチャン・クリエン、ヴィタントニオ・リウッツィ、ラルフ・シューマッハ、フランク・モンタニー、ジャンカルロ・フィジケラ、ロルダン・ロドリゲス、ギド・ヴァン・デル・ガルデの7名をテストに参加させている。ヒスパニア・レーシングでは中途でクリエンと山本をテストドライバーとして起用し、山本にいたっては正ドライバーのブルーノ・セナ、カルン・チャンドックのシートをシェアさせている。これらの采配は、新人ドライバーに「シート喪失の可能性」という危機感を与え、そのプレッシャーからドライバーとしての真価を発揮させる狙いがある。コリン・コレス フレッシュアイペディアより)

  • 2010年日本グランプリ

    2010年日本グランプリから見た山本左近山本左近

    日本人ドライバーは小林可夢偉(ザウバー)が14位、山本左近(ヒスパニア)が最下位の24位からスタートする。小林は予選Q2のラストアタックでは第2セクターまで好タイムを記録していたが、シケインでミスを犯しQ3進出を逃した。2010年日本グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • スパイカーF1

    スパイカーF1から見た山本左近山本左近

    続く第11戦ハンガリーGPから、正式ドライバーとして前年にスーパーアグリのドライバーを務めていた山本左近が起用された。第13戦イタリアGPでは新設計車両である「F8-VIIB」を投入。この車両は当初トルコGPにて投入の予定だったが、リヤエンドのクラッシュテストを通過できず次戦イタリアGPでの投入となった。スパイカーF1 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示

「山本左近」のニューストピックワード