41件中 11 - 20件表示
  • 2011年オーストラリアグランプリ

    2011年オーストラリアグランプリから見た山本左近山本左近

    またヴァージン・レーシングのリザーブ・ドライバーの山本左近は、全チームとドライバーによる被災者に向けたメッセージの翻訳と取りまとめを行ったほか、FIAとFOAの協力の元レース前に全ドライバーと関係者が黙とうを行うなど、関係者が一致団結して被災者を支援するメッセージを送った。2011年オーストラリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ARTグランプリ

    ARTグランプリから見た山本左近山本左近

    日本との関わりも少なくなく、2006年・2007年には小林可夢偉が同チームからユーロF3に参戦しているほか、山本左近も2008年のシーズン途中に同チームに加入してGP2に参戦していた。ARTグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • マルクス・ヴィンケルホック

    マルクス・ヴィンケルホックから見た山本左近山本左近

    再スタート後には遥かに性能に優れるマクラーレンやスクーデリア・フェラーリに抜かれたものの、15周目にマシントラブルでリタイヤするまでの間、中段グループで健闘を続けた。しかし1レースのみの契約であったこともあり、次レースからは山本左近に正ドライバーの座を譲ることになった。マルクス・ヴィンケルホック フレッシュアイペディアより)

  • エイドリアン・スーティル

    エイドリアン・スーティルから見た山本左近山本左近

    2007年、MF1を買収したスパイカーから、ティアゴ・モンテイロに代わりレギュラードライバーとしてF1参戦することになった。チームメイトはクリスチャン・アルバース(第11戦ハンガリーGPからはアルバースに代わって山本左近)。マシンの競争力不足から、チームメイトと共にシーズンを通して予選では常に最後方を争うことになる。決勝ではミスも目立ち、7回のリタイアの内5回は、単独でのスピンや他車とのアクシデントによるものとなった。そんな中、第17戦日本GPでは9位でレースを終え、後に8位のヴィタントニオ・リウッツィのペナルティにより8位に繰り上がり、F1での初入賞を果たすとともにスパイカーにチーム初ポイントをもたらした。エイドリアン・スーティル フレッシュアイペディアより)

  • 豊橋市立青陵中学校

    豊橋市立青陵中学校から見た山本左近山本左近

    山本左近(F1ドライバー)豊橋市立青陵中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動

    東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動から見た山本左近山本左近

    F1世界選手権では、3月25日に開幕したオーストラリアGPにおいて、被災者を応援するために、出走する全てのチームのマシンやドライバーのヘルメットなどに被災者に向けたメッセージや日の丸が描かれた。また、これらのドライバーやチームの多くがビデオメッセージなどで被災者を応援するメッセージを送った。これらのメッセージは通常は広告枠として販売されている場所に記され、それらを広告費に換算すると数億円になると言われている。またヴァージン・レーシングのリザーブ・ドライバーの山本左近は、全チームとドライバーによる被災者に向けたメッセージの翻訳と取りまとめを行ったほか、FIAとFOAの協力の元レース前に全ドライバーと関係者が黙とうを行うなど、関係者が一致団結して被災者を支援するメッセージを送った。東日本大震災に対する個人・その他各種団体の支援活動 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年ドイツグランプリ

    2006年ドイツグランプリから見た山本左近山本左近

    このグランプリで山本左近がF1デビューを果たした。山本は予選セッション後に車両を交換し、ピットスタートとなった。予選後のシャシートラブルに苦しんだのは山本ばかりでなく、ヤルノ・トゥルーリとクリスチャン・アルバースもエンジンを交換する羽目になり、10グリッド降格のペナルティを受けた。アルバースにとっての悪夢の週末は、チームメイトのティアゴ・モンテイロと共に、規定違反のリアウィングを装着していたことでレース結果から除外されることで締めくくられた。2006年ドイツグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • クリスチャン・クリエン

    クリスチャン・クリエンから見た山本左近山本左近

    ホンダでテストドライバーとして活動。イギリスGPではジェンソン・バトンが背中痛を訴えたため、プラクティスセッションを1度だけ走行した。この年限りでホンダを離脱することを表明しているため、結果的にホンダでの公式セッションはこの1度だけということになった。また、シーズン中からレースシート獲得を見据え、ベルギーテストではホンダに所属しながらスパイカーF1でテストをした。同週にはホンダでもテストを行っていたため、1週間(正確には3日のテスト日程)で2つのチームを経験したことになる(マクラーレンテストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサも2008年11月のバルセロナテストで、マクラーレン・フォースインディア両方から参加)。スパイカーでのレギュラーシート獲得を見据えたテストであったが、結局チームはスポンサーを欲していたこともあって山本左近にそのシートを奪われた。又、シーズンオフのバルセロナテストでもフォース・インディアでのテストに参加し、2008年のドライバー候補として名前が挙がったものの遂にはそのシートも獲得できなかった。クリスチャン・クリエン フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県立豊橋南高等学校

    愛知県立豊橋南高等学校から見た山本左近山本左近

    28回生(2001年卒業) 山本左近 - F1ドライバー愛知県立豊橋南高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • SUPER GT+

    SUPER GT+から見た山本左近山本左近

    山本左近 (元F1ドライバー、2015年4月12日 - )SUPER GT+ フレッシュアイペディアより)

41件中 11 - 20件表示

「山本左近」のニューストピックワード