188件中 51 - 60件表示
  • 小田幸平

    小田幸平から見た山本昌山本昌

    2006年、移籍して間もなく正捕手である谷繁元信がWBCへの出場で戦列を離れたため、オープン戦ではほぼスタメンで出場。打撃はともかく、守備とリードがとても良いと評価された。シーズンが開幕すると谷繁の体力の衰えや打撃面での極度の不調などもあり、主に移動後での1戦目や交流戦などで先発起用された。また、山本昌との相性の良さから、同投手の先発時はスタメンで起用されることが多かった。結果、2番手捕手として一軍に定着し、谷繁の後継者として期待される存在となる。小田幸平 フレッシュアイペディアより)

  • 松井隆昌

    松井隆昌から見た山本昌山本昌

    初本塁打・初打点:1991年8月30日、対中日ドラゴンズ15回戦(広島市民球場)、8回裏に近藤芳久の代打で出場、山本昌から左越ソロ松井隆昌 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た山本昌山本昌

    (セ) 山本昌(中)、●三浦(横)、川上(中)、上原(巨)、河内(広)、岡本(中)?矢野(神)、古田(ヤ)2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 鎌田祐哉

    鎌田祐哉から見た山本昌山本昌

    初安打・初打点:2001年9月26日、対中日ドラゴンズ26回戦(ナゴヤドーム)、6回表に山本昌から左前適時打鎌田祐哉 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原通

    藤原通から見た山本昌山本昌

    初打席:同上、3回表に山本昌の前に三ゴロ藤原通 フレッシュアイペディアより)

  • 小松辰雄

    小松辰雄から見た山本昌山本昌

    杉下茂、権藤博、星野仙一が着けた中日のエースナンバー20をから現役を引退するまで着けたエース投手。その後、20は宣銅烈、川崎憲次郎、中田賢一に受け継がれている。入団から背番号変更する前年のまでは34で、こちらは200勝左腕の山本昌広(※変更年の1984年に入団)に引き継がれた。小松辰雄 フレッシュアイペディアより)

  • 平塚克洋

    平塚克洋から見た山本昌山本昌

    初安打:同上、7回裏に山本昌から平塚克洋 フレッシュアイペディアより)

  • 1997年の日本シリーズ

    1997年の日本シリーズから見た山本昌山本昌

    TBSラジオ(JRN) 解説:張本勲 ゲスト解説:山本昌(中日)1997年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1996年の日本シリーズ

    1996年の日本シリーズから見た山本昌山本昌

    関西テレビ≪FNN系列≫ 実況:馬場鉄志 解説:西本幸雄、田尾安志 ゲスト解説:山本昌広、今中慎二(中日)1996年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • リック・ガトームソン

    リック・ガトームソンから見た山本昌山本昌

    初本塁打・初打点:2005年8月2日、対中日ドラゴンズ12回戦(ナゴヤドーム)、7回表に山本昌から左越ソロリック・ガトームソン フレッシュアイペディアより)

188件中 51 - 60件表示

「山本昌」のニューストピックワード